サミ・ゼイン&ケビン・オーエン組が中邑真輔&ランディ・オートン組から勝利!AJ vs.マハル開始!?SmackDown Live


©2017 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 米国現地時間10月17日ワシントン州シアトルでのスマックダウンで中邑真輔が登場した。オープニングでケビン・オーエンズとサミ・ゼインがブライアンGMを中傷すると、ブライアンGMはお前たちを倒す対戦相手を探すと告げて、中邑&オートン組との対戦を決定した。
 この日はオーエンズに寝返ったゼインに注目が集まった。中邑とゼインで試合が始まると、決定打を食らうことないシーソー戦を展開。オートンがゼインにパワースラムを決め、さらにエレベイテッドDDTを狙うと、このピンチに場外ではオーエンズが中邑を襲撃してリングに介入しようとする。しかし、レフェリーがオーエンズの介入を阻止すると、その死角をついてゼインがオートンにローブロー、続けてヘルーバキックを炸裂させると格上のオートンから3カウントを奪って勝利した。試合後、オーエンズとゼインは「Yes!! Yes!! 俺たちはオートンと中邑を倒したぜ」とブライアンGMを揶揄したYESムーブメントをして会場を後にした。
 またこの日、WWE王者ジンダー・マハルとAJスタイルズがリングで対峙した。マハルがリングに上がると「中邑やオートンを倒し、スマックダウンには倒す価値がある敵がいない」と豪語して、さらにサバイバー・シリーズでブロック・レスナーに対戦要求をした。すると突如AJスタイルズがリングに登場すると「俺はまだお前にやられてないぞ」と告げ、「お前がWWE王座に挑戦するなんて冗談だ」と言い出したマハルにペレキックを炸裂させて黙らせた。


■ WWE SmackDown Live大会
日時:2017年10月17日(現地時間・放送日)
会場:アメリカ・ワシントン州シアトル キーアリーナ

<タッグマッチ>
○ケビン・オーエンズ、サミ・ゼイン
 ピンフォール
●ランディ・オートン、中邑真輔

<シングルマッチ>
○ドルフ・ジグラー
 ピンフォール
●ボビー・ルード

<シングルマッチ>
○シン・カラ
 ピンフォール
●バロン・コービン

<6人タッグマッチ>
○シャーロット・フレアー、ベッキー・リンチ、ナオミ
 フィギアエイト
●ナタリア、タミーナ、ラナ

【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/

WWEネットワーク: http://network.wwe.com
 ※生放送終了後、ビデオオンデマンド方式で視聴可能です。
 ※WWEネットワークは英語でのサービスです。日本語字幕はありません。
 ※1カ月無料トライアル実施中

DAZNオフィシャルサイト: http://www.dazn.com/
 ※1カ月無料体験

J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ]ボビー・ヒーナン追悼~AWA~藤田和之~女子プロ革命~Sareee~Tストーム

[ファイトクラブ]ボビー・ヒーナン追悼~AWA~藤田和之~女子プロ革命~Sareee~Tストーム

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)

’17年10月19日号ターザン山本J鈴木新日両国全日WAVEアイス電流爆破Pan前田日明