雫有希生涯初のハードコアマッチ玉砕するもアブ小認める「なかなかやるな」きらきら太陽プロジェクト

 プロレスを通じた乳児院への支援活動を行っている雫有希選手が主宰するきらきら太陽プロジェクト興行が東京亀アリーナで開催された。

 今回雫選手はプロジェクト立ち上げ当初から活動に賛同し協力をしてくれたアブドーラ小林選手を対戦相手に迎え自身初となるハードコアマッチに挑戦、小林選手のチェーン攻撃、場外におけるラフファイトに雫選手パイプ椅子で果敢に応戦するも結果は惨敗。だが小林選手は序盤力比べ、グラウンドの攻防においては一歩も譲らぬ雫選手にむしろ押され気味で試合途中リングの外に逃げ「なかなかやるな」と賞賛する一幕も。



もうひとつのメインイベントでは唯我選手がが新井健一郎選手に腕ひしぎで快勝、試合後新井健一郎は唯我の力量のみならず「礼節というものがわかってらっしゃる」と、人間を絶賛。

※取材詳細版は『週刊ファイト10月26日号』に収録されました。

■ きらきら太陽プロジェクトRebirth~生まれ変わり~
日時:2017年10月15日(日)13:00~
会場:東京・足立区  亀アリーナ 観衆100人(満員)

<エキシビジョンマッチ>
●ぽっかりん
 3分10秒、脇固め
○山田太郎

<第1試合(20分1本勝負)>
●ミスターブッダマン
 0分44秒、反則
○プリティ太田 ※レフェリー暴行

<再試合>
●ミスターブッダマン
 3分3秒、真空投げ⇒体固め
○プリティ太田

<第2試合(20分1本勝負)>
●SAKURA
 7分19秒、フェイスロック
○山縣優

<セミファイナル(20分1本勝負)>
●山田太郎、大野翔士
 12分2秒、ファッキンボム⇒体固め
○火野裕士、関根龍一

<ダブルメインイベント(20分1本勝負)>
○唯我
 11分54秒、腕ひしぎ十字固め
●新井健一郎

<ダブルメインイベント(20分1本勝負)>
●雫有希
 13分25秒、バカチンガードロップ⇒片エビ固め
○アブドーラ小林


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
[ファイトクラブ]雫有希ハードコアマッチへの挑戦!「私は自分のレベルを上げる」

[ファイトクラブ]雫有希ハードコアマッチへの挑戦!「私は自分のレベルを上げる」

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年10月05日号UFC日本DDT買収ゲームショー潜入雫有希ポーゴ伊勢崎暗黒ラウェイ