MMAミドル級王者エヌサンがヘビー級のアラン・ンガラニと階級を超えた対戦!ラウェイ選手も参戦の11・3『ONE Championship』ミャンマー大会!!

11月3日ミャンマー・ヤンゴンのツワナ室内競技場で開催されるMMA大会『ONE Championship 63:“HERO’S DREAM』。メインはミャンマーMMAスターONE Championshipミドル級王者のオング・ラ・エヌサンがキックで数々のタイトル獲得歴があり、2013年からMMAデビューしたへビー級のアラン・ンガラニとタイトル戦ではないが異例の5分5Rの階級を超えた対戦を行う。
 ミャンマー開催なのでアンダーカードではラウェイ選手も数多く参戦。MMA、ラウェイ、極真空手とマルチに闘うフォー・トゥがオープンフィンガームエタイのMX XTREMEで敗退しての復帰戦でラウェイ、ミャンマーMMAに参戦しているソー・バ・ウーと対戦。ラウェイ65㎏近辺上位のタ・ペイニョ、60㎏以下トップクラスのイェ・スィ二などが参戦。

当初は10月31日ヤンゴンのMyanmar Plaza開催となっていた

■『ONE Championship:HERO’S DREAM』
日時:2017年11月3日 18:30開始(日本21:00)
会場:ミャンマー・ヤンゴン ツワナ室内競技場

<メインイベント ヘビー級 5分5R>
オング・ラ・エヌサン(ミャンマー/ONE Championshipミドル級王者)
 vs.
アラン・ンガラニ(カメルーン)

オング・ラ・エヌサン2017ハイライト

アラン・ンガラニは前戦9・16『ONE: TOTAL VICTORY』インドネシア大会で関根“シュレック”秀樹(日本)を秒殺

<ライト級 5分3R>
フォー・トゥ(ミャンマー/MMA3勝)
 vs.
ソー・バ・ウー(ミャンマー/MMA1勝)

フォー・トゥは9月16日「MX MUAY XTREME」で敗退しての仕切直しの一戦

MMAも参戦するソー・バ・ウーは今月8日『GTG-5』でポーラ・ピャ(2017ゴールデンベルト67kg王者)とダウンの応酬の激戦を繰り広げ、終盤は圧倒し引分

<135P契約 5分3R>
マ・ハオ・ビン(中国)
 vs.
ユージーン・トクァーロー(フィリピン)

<フェザー級 5分3R>
タ・ペイニョ(ミャンマー/ゴールドベルト2015年63.5㎏王者、MMA3勝)
 vs.
アスラファル・イスラム(バングラディシュ)

タ・ペイニョは前回のMMA戦は、6・30『ONE Championship』ミャンマー大会でラウェイ中堅選手のテット・アウン・ウーを秒殺勝利

<125P契約 5分3R>
ポングシリー・ミツァティット(タイ)
 vs.
ジェラミー・ミアドー(フィリピン)

<バンタム級 5分3R>
ソー・ミンミン(ミャンマー/MMA1勝)
 vs.
イェ・スィニ(ミャンマー/第1回&第2回LWC 57㎏王者、ゴールドベルト2015年51㎏&2016年54㎏王者、MMA1勝1敗)

<155p契約 5分3R>
チェン・レイ(中国)
 vs.
バーナード・ソリアノ(フィリピン)

<女子フライ級 5分3R>
ミア・ジィ(中国)
 vs.
アミラ・ハフィゾビック(オーストラリア)

< 5分3R>
ジャン・ゼハオ(中国)
 vs.
バラ・シェッティ(インド)

<オープニングファイト女子ストロー級  5分3R>
ニタ・デア(インドネシア)
 vs.
ジョメリー・トレズ(フィリピン)

ラウェイ上位クラス選手同士の対戦となった『GTG-5』マンダレー大会!激戦の10試合中7試合は引分!

関根“シュレック”秀樹がTKO負け!ジャカルタ開催ONE: TOTAL VICTORY

オープンフィンガーグローブのムエタイ「MX MUAY XTREME」2週連続でミャンマーからラウェイ選手、日本人選手参戦!

ミャンマーMMAファイター オング・ラ・エヌサンが王座獲得!!『ONE Championship:LIGHT OF A NATION』ミャンマー大会!