ブロック・レスナーとブラウン・ストローマンが舌戦!RAW!

(C)2017 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 9月18日(現地時間・放送日)に放送されたRAW大会は、まず、お亡くなりになった"ブレイン”ボビー・ヒーナンさんの追悼からスタートした。ヒーナンさんはWWEでは次々とヒールレスラーを操り、絶対エースだったハルク・ホーガンと抗争をしたWWE(当時WWF)全米侵攻の立役者の一人であり、WWEからしても最重要人物だ。

 次回PPV大会でWWEユニバーサル王者である猛獣ブロック・レスナーへの挑戦が決定している巨獣ブラウン・ストローマンが舌戦を展開した。もっとも、直接、対峙すれば大乱闘になるのは間違いないので、それを避ける為、それぞれ別室でのインタビューとなってしまった。レスナーは代理人のポール・ヘイマンが、今回はレスナーが不利という声があるが、ジ・アンダーテイカー戦も同じ下馬評だった。しかし、それでも勝ったのはブロック・レスナーだとレスナーの勝利をアピール。対するストローマンはこれからもレスナーを倒し続けると宣言。更にストローマンは力が有り余っているのを見せるように、エンツォ・アモーレのマイクアピールにも乱入して叩きのめしてしまったのだった。2人の怪物がぶつかり合う次回PPV大会『ノー・マーシー2017』はどんな迫力のある試合になるのだろうか?

 ザ・ミズの保持するIC王座への挑戦者決定戦も行われ、ザ・ミズの手下であるカーティス・アクセルを仕留めたカート・アングルの隠し子(という設定の)ジェイソン・ジョーダンが勝利。これに怒ったザ・ミズが乱入し、ジョーダンにスカル・クラッシング・フィナーレを決め、王座防衛をアピール。このカードも次回PPV大会『ノー・マーシー2017』で行われる。今後のWWEマットから目が離せないだろう。

■ WWE RAW 
日時:2017年9月18日(現地時間・放送日)
場所:アメリカ・カリフォルニア州サンノゼ

<IC王座挑戦者決定6パックチャレンジ>
○ジェイソン・ジョーダン
 ピンフォール
●カーティス・アクセル、マット・ハーディ、ジェフ・ハーディ、アライアス、ボー・ダラス

<シングルマッチ>
○ネヴィル
 ピンフォール
●グラン・メタリック

<シングルマッチ>
○ブレイ・ワイアット
 ピンフォール
●ゴールダスト

<シングルマッチ>
○アポロ・クルーズ
 ピンフォール
●カート・ホーキンス

<3WAYタッグマッチ>
○シェイマス、セザーロ
●ルーク・ギャローズ、カール・アンダーソン
セス・ロリンズ、ディーン・アンブローズ

<シングルマッチ>
○ナイア・ジャックス
 ピンフォール
●アレクサ・ブリス


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)

▼[ファイトクラブ]メイ・ヤング・クラッシク配信~女子ガチAAAトリプレマニア~世紀の一戦メイマク~裏ネタ日本

[ファイトクラブ]メイ・ヤング・クラッシク配信~女子ガチAAAトリプレマニア~世紀の一戦メイマク~裏ネタ日本

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年09月07日号全日両国メイマク金商売トリプレマニアTAKAタイチ新日キック

’17年09月21日号猪木生前葬RJPWビンス愚行カイリ初代新日福島大仁田八尾全日