小波「KAZUKIさん。私の10万円返してください」~Pure-J亀アリーナ道場マッチ

 毎月恒例の道場マッチ。第1試合では公認凶器が認められる特別ルールで、Leonは筋トレに使う5kgのメディシンボール、KAZUKIは「スズムシを採るから」と虫取り網をそれぞれ持参。あおむけになったKAZUKIの腹に5kgのボールを叩きつけたLeonが、すかさず丸め込んで3カウントを奪う。
 第2試合は道場名物のさまざまなルールが複合されたタッグマッチで、3個のおにぎりを食べさせられて苦しい表情となった藤ヶ崎矢子を中森華子が仕留めた。

 メインイベントはリーグ戦・Excitingブロックの勝愛実vs小波。鋭いキックと関節技に苦しめられた勝だが、低空のジャーマンで投げ捨てるとダイビング・エルボー、イナズマバスターと畳みかけ、最後はオレンジ☆ブロッサムで3カウントを奪取した。これで2連敗となった小波の脱落が決定し、9・23板橋でのKAZUKIvs勝が決勝進出を懸けての一戦に。
 マイクを持った小波は「決勝戦まで進むことはできなかったんですけど、私はベルトもあきらめてませんし、KAZUKIさん。私の10万円返してください! もともと私のなんで勝手になくさないでください。10万円もあきらめてませんから」と会場を笑わせた。

■ Pure-J 第9回・亀アリーナ道場マッチ
日時:9月17日(日)13:00~
会場:東京・PURE-J道場 亀アリーナ 観衆96人

<秋の風物詩 公認凶器シングルマッチ・20分1本勝負>
○Leon
 11分23秒 クラッチ・デ・ガオー
●KAZUKI
※秋を感じさせる物なら何でも凶器として認められる特別ルール。


<ザ・肉体改造!・20分1本勝負>
○中森華子 ライディーン鋼
 12分36秒 路上
コマンドボリショイ ●藤ヶ崎矢子
※3分おきに『ロッキーのテーマ』が20秒間流れ、その間は試合を中断してシャドーボクシングをしなければならない。また、試合中に英語を話すと、おにぎりを完食するまでリングに戻れない特別ルール。


<初代PURE-J認定無差別級王座決定 予選リーグ【Excitingブロック】・20分1本勝負>
○勝愛実 
 7分36秒 オレンジ☆ブロッサム
●小波


▼打ち上げイベントではデビュー20周年を迎えたKAZUKIに、選手たちからケーキと色紙のプレゼント。

■ 「GO!GO!PURE-J!!」
9月23日(土・祝)板橋グリーンホール 13時

▼シングルマッチ 20分1本勝負
中森華子 vs ライディーン鋼

▼タッグマッチ 20分1本勝負
コマンド ボリショイ&小林香萌 vs 藤ヶ崎矢子&万喜なつみ(Beginning)

■9/23いよいよ、初代PURE-J認定無差別級王座決勝トーナメント全出場者が決定します!
※【Risesブロック】は既に中森が代表に決定。
▼初代PURE-J認定無差別級王者決定トーナメント・予選リーグ 20分1本勝負
【Utilityブロック】希月あおい(2点)vs安納サオリ(0点)
▼同リーグ
【Powerブロック】Leon(2点)vs アレックス・リー(2点)
▼同リーグ
【Excitingブロック】KAZUKI(2点)vs勝愛実(2点)

◇ルール
全試合通常のプロレスルール 20分1本勝負
◇得点
5分以内に勝ち 勝ち点 3点
5分以上戦って勝ち 勝ち点 2点
引き分け1点
※全日程終了時に同点者がいた場合
【Powerブロック】体重が軽い方が代表
【Utilityブロック】キャリアが浅い方が代表
【Excitingブロック】オーディエンスジャッジ※会場投票
それぞれの最高得点者が決勝トーナメントに進みます。


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)

[ファイトクラブ]宝城カイリ初代栄冠Joshi Puroresu世界へ!~WWE裏~9・22STRONG STYLE HISTORY延期

[ファイトクラブ]ビンスなら何をやっても許されるのか~WWE愚行の種明かし~NXT女子王座

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年09月21日号猪木生前葬RJPWビンス愚行カイリ初代新日福島大仁田八尾全日