中邑真輔がランディ・オートンをSmacDownで撃破!『WWE Live Osaka』『ヘル・イン・ア・セル』は ジンダー・マハルと王座戦

©2017 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 現地時間9月5日サウスダコタ州スーフォールズでのスマックダウンで中邑真輔がランディ・オートンとのWWE王座挑戦者決定戦に挑んだ。勝者はPPV『ヘル・イン・ア・セル』にてジンダー・マハルとのWWE王座戦に挑戦することができる。

 会場では王者マハルが見守る中、試合はお互いの必殺技を掛け合うシーソー戦を展開した。序盤、いきなりオートンがRKOを狙うが、中邑はこれを素早く回避すると一進一退の攻防を繰り広げる。しかし、オートンがトップロープからスーパープレックスを決めると、これで火が付いた中邑は「カモーン」とオートンを挑発、さらにヒザ蹴りを連打した上でキンシャサを狙うが、逆にオートンがパワースラムで反撃。すると今度はオートンがDDTを決めてRKOを狙うも、中邑はカウンターで腕十字、さらに流れるように三角締めを決めた。オートンはそのまま中邑を持ち上げてパワースラムで回避すると再びRKOを狙うが、中邑がバックスタバーで応戦すると最後は完璧なキンシャサを叩き込みオートンに勝利した。

 実力者オートンを破った中邑は日本時間10月9日に行われるPPV『ヘル・イン・ア・セル』にてWWE王者マハルとのWWE王座戦が決定した。 9月16日の大阪公演『WWE Live Osaka』でもマハルとの王座戦が予定されており、今後どのような展開となるのか王座を狙う中邑真輔から目が離せない。

■ WWE SmackDown Live大会
日時:2017年9月6日(現地時間・放送日)
場所:アメリカ・サウスダコタ州スーフォールズ

<WWE王座挑戦者決定戦>
○中邑真輔
 ピンフォール
●ランディ・オートン

<シングルマッチ>
○バロン・コービン
 ピンフォール
●タイ・デリンジャー

<シングルマッチ>
○エイデン・イングリッシュ
 ピンフォール
●サミ・ゼイン

<シングルマッチ>
○ナタリア
 ピンフォール
●カーメラ


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ]メイ・ヤング・クラッシク配信~女子ガチAAAトリプレマニア~世紀の一戦メイマク~裏ネタ日本

[ファイトクラブ]メイ・ヤング・クラッシク配信~女子ガチAAAトリプレマニア~世紀の一戦メイマク~裏ネタ日本

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年08月31日号NXTサマースラム究極龍30KnockOutラウェイ立川格闘技UFC薬害