ケン・片谷『メシとワセダと時々プロレス』10 プロレスと福祉の懸け橋『HERO』と養護学校教員の経歴

来る9月16日、『HERO16』高島平大会が開催されます。
メインでは、HEROの“エース”友龍選手が「聾レスラー」初となる、タイトルマッチを行います。
もしこの試合に勝てば、プロレス史上初の聾チャンピオンとなるのです!

HEROさんには、オイラは第8回大会から連続参戦させていただいてます。
元々HEROは、旗揚げ当初から出場したいと思っていた団体でした。
その理由として、亡くなったヤミキ選手とWWSでご一緒させていただいたことなどが挙げられますが、他にもっと強い理由がありました。

実はオイラは、プロレスラーになる前は養護学校の教員をしていました。教科は高校の社会科です。プロレスデビューが32歳と遅かったのもそのためです。
教員を辞めた後も、さらに深い知識を得るため、福祉系の大学の通信課程も卒業しました。つまり、自分で言うのもなんですが、オイラは福祉のプロフェッショナルなのです。
それだけに、聴覚障害を持つ男女の聾レスラーが活躍するHEROには大変興味を持っていました。初めてオファーを受けた時のことは、あまりに嬉しかったのでよく覚えています。

HEROにおけるオイラのポジションは、“HERO正規軍”の一員ですので、友龍選手とタッグを組む機会が多くありました。
初めの頃は、パートナーが聴覚障害者ということで、難しい面が多々ありました。
先ほど自分のことを“福祉のプロフェッショナル”と言っておきながら、実はオイラは手話が全くできません。作戦を立てる時も、試合中にアドバイスしたい時も、とにかくコミュニケーションを取るのが困難なのです。

それ以上に、友龍選手には常に“恐怖感”が付きまとっていることでしょう。通常レスラーは、マットの音や対戦相手の息遣いなど、あらゆる音を頼りに試合をします。それらが全く聞こえない聾レスラーの恐怖感はいかばかりか。これは、健常レスラーには絶対に解らないことです。

HEROの会場には、お客さんの中にも当然障害をお持ちの方々がおられます。
そのため、会場の至るところには「手話通訳」のボランティアの方がいらっしゃいます。
選手コールや〇〇分経過のアナウンス、選手のマイクアピールなどは、手話によって通訳されるのです。

ある時、選手の一人から冗談でこんなことを言われました。
『片谷さん、毎回HEROに出てるのに手話で挨拶もできないんですか?』
前後の流れで、その時はあくまで冗談で言っていたのは分かりました。オイラもその場は笑ってごまかしたのですが、後で一人になってとても落ち込みました。
確かに、数年HEROにレギュラー参戦させていただいてるのに、手話で簡単な挨拶すらできないなんて…。なんて恥ずかしいんだ!

今のオイラにとって一番の課題は、手話をマスターすること!これは、長年お世話になっているHEROさんへの恩返しでもあるし、自分自身へのけじめでもあります。
正直今は、大学のレギュラーの授業もあるので、実行は卒業後になってしまうかもしれませんが、これは絶対に実現させたい目標です。

今回、過去の資料を紐解いていて気付いたことがありました。
初めてHEROに参戦した『HERO 8』の開催日が、『HERO 16』と同じ“9月16日”だったのです!HERO 8が行われたのは2013年ですから、オイラがHEROに参戦して丸4年が経過することになります!
これも何かのご縁なのかもしれませんね。

オイラはこれまで、施設訪問のボランティアやチャリティーマッチなどを積極的に行ってきましたが、HEROさんへの参戦は、プロレスと福祉に橋を渡すための最たるものと信じており、それがオイラの夢でもあります。

『HERO 16』では、ポーゴさんの追悼試合も行われますが、メインでは何としてでも友龍選手に勝ってもらい、世界中の障害者に希望と勇気を与えて欲しいと思います。
オイラも盟友として、ぜひ腰にベルトを巻いてくれることを願っています。

ガンバレ!友龍選手!!


▼【YouTube無料公開】ミスターポーゴ追悼トーク番組withケン・片谷&タダシ☆タナカ

【YouTube無料公開】ミスターポーゴ追悼トーク番組withケン・片谷&タダシ☆タナカ

▼ケン・片谷『メシとワセダと時々プロレス』①フレディ・クルーガー「ポーゴさんとの思い出」
’17年7月6日号特集ポーゴ追悼新日後楽園2連戦鈴川真一IGF離脱リアルジャパン

▼②47歳で早稲田大学入学
’17年7月13日号WWE両国新日USA全日新木場漫画ギャビIGFパンクラス新日キック

▼③桑田真澄の早稲田大学院入学と「パイルドライバー!」面接回答
’17年7月20日号 ロシア遠征イケメンW-1府中ポーゴ殺人医師G1新日WWE宝城カイリ

▼④TPG(たけしプロレス軍団)と5人目の師匠
’17年07月27日号全日超満員G1開幕宝城カイリFMW夏祭ZERO1むつ市UFC日本Kレイナ

▼⑤“ケン・片谷”誕生と畠中浩旭
’17年08月03日号ポーゴ追悼会馳浩MASTERS猪木ISM新日G1町田アイスリボン逮捕

▼⑥永遠のライバル?菅沼修選手~ドリーミンプロジェクト初参戦
’17年08月10日号RIZIN中邑真輔G1新日プロレス漫画ポーゴ米国SEI☆ZAラウェイ

▼⑦大学生流 夏休みの過ごし方 8・13横浜バースデーパーティー
’17年08月24日号G1ニールセン大仁田USA豆腐プロUFC朱里カッキーWAVE桜田一男

▼⑧ケン・片谷 生誕半世紀祭!
’17年08月31日号NXTサマースラム究極龍30KnockOutラウェイ立川格闘技UFC薬害

▼⑨絶賛夏休み中(笑)!REBECCAと名古屋メシ
’17年09月07日号全日両国メイマク金商売トリプレマニアTAKAタイチ新日キック