マイケル・エルガン大暴れ!CMLL 金曜日定期戦


(C)CMLL

 8月25日(現地時間)にメキシコ・アレナメヒコで『CMLL 金曜日定期戦』が開催された。
 今大会のメインでは通常はテクニコ、ルードのトップとして分かれているボラドールJr.とウルティモ・ゲレーロが対(メキシコから見て)外国勢を相手に共闘。ディアマンテ・アスールを従えて、マイケル・エルガン、ジュース・ロビンソン、マット・ターバンという米国カナダ連合軍と対戦した。試合は、外国軍が大暴れで、エルガンがボラドールJr.とアスールの2人をかかえて投げ飛ばすなど重量級のパワーを見せつけた。最後はジョニー・アイドルが入場口に現れ、メキシコ軍とレフェリーが気を取られている隙をついてローブローで外国軍が勝利。試合後にはアスールの覆面をはぎ取るなど徹底的にメキシコを馬鹿にした外国軍の猛攻をメキシコ勢は止める事が出来るか?

 セミファイナルでは、遂にCMLL年間最大興行、アニベルサリオで究極の最終決着戦、マスカラ戦(敗者、覆面剥ぎマッチ)が決まったニエブラ・ロハとグラン・ゲレーロがタッグで激突。ロハはミスティコ、ドラゴン・リーの兄弟と組めば、ゲレーロはショッカー、テリブレの大物ルードと組んで激突した。試合は大一番に向けて燃えるゲレーロがなんとミスティコからジャベで一本奪いルード軍が先制。しかし、すぐにロハがゲレーロを丸めこんでテクニコ軍が取り返した。そして3本目、ロハとゲレーロがお互いのマスクに手をかける荒れた展開となり、興奮したゲレーロがレフェリーの前でローブロー。更に制止するレフェリーを突き飛ばしてロハの覆面をはぎ取った為、ルード軍の反則負けとなった。この抗争はアニベルサリオまで続きそうだ。

■ CMLL アレナメヒコ金曜日定期戦
日時:2017年8月25日(現地時間)
場所:メキシコ・アレナメヒコ

<6人タッグマッチ>
○マイケル・エルガン、ジュース・ロビンソン、マット・ターバン
 2-1
●ボラドールJr.、ウルティモ・ゲレーロ、ディアマンテ・アスール

<6人タッグマッチ>
○ミスティコ、ドラゴン・リー、ニエブラ・ロハ
 2-1
●テリブレ、ショッカー、グラン・ゲレーロ

<シングルマッチ>
○ソベラノJr.
 ピンフォール
●バルバロ・カベルナリオ


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
[ファイトクラブ]UFC悪夢~WWEブルックリン4連戦~中邑真輔アスカ宝城カイリ革命

[ファイトクラブ]UFC悪夢~WWEブルックリン4連戦~中邑真輔アスカ宝城カイリ革命

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年08月31日号NXTサマースラム究極龍30KnockOutラウェイ立川格闘技UFC薬害