実況がマハラジャと叫ぶ中邑真輔がジョン・シナに勝利!8・21サマースラムでWWE王座戦へ~SmackDown Live

© 2017 WWE, Inc. All Rights Reserved.
 現地時間8月1日オハイオ州クリーブランドでのSmackDown Liveで中邑真輔がWWE王座挑戦権を賭けてジョン・シナとの初対決に挑んだ。

 ついにジョン・シナ対中邑真輔のドリームマッチが実現した。勝者は真夏の祭典PPV「サマースラム」でジンダー・マハルが持つWWE王座に挑戦することになる。

 試合が始まると、中邑は挨拶がわりに得意の延髄斬りやけいれん式ストンピングを繰り出し、さらにシナがファイブ・ナックル・シャッフルを決めようと「You can’t see me」のポーズをすると、中邑は下から腕十字、さらには三角締めと巧みな関節技を繰り出した。勢いに乗る中邑はキンシャサを狙うも、これをかわされると今度はシナがSTFで中邑を締め上げる。目まぐるしい技の攻防に会場からはどよめきが起こった。


 中邑は打撃からのキンシャサをシナに叩き込み、さらに2発目を狙うも、今度はシナが渾身のアティテュード・アジャストメントを決める。これで試合は決まったかに思えたが、なんと中邑はこれをカウント2で返し、さらに追い打ちをかけるシナを今度は中邑が持ち上げてリバースパワースラム、さらに全身をたぎらせたキンシャサを決めて勝負あり。中邑は完璧な3カウントをシナから奪って勝利した。

 シナとの初対決で勝利をもぎ取った中邑は、WWE王座挑戦権を獲得。試合後、中邑は「ついに実現した夢の対決、中邑真輔対ジョン・シナ。ジョン・シナを越えた今、次の夢の対決は「サマースラム」。「WWEチャンピオンシップ、ジンダー・マハル対中邑真輔。 イヤァオ!」とコメント。実況は(普段はインド人ジンダーに使われているキャッチにも関わらず)中邑を「現代のマハラジャ(偉大な王)」と称している。

■ WWE SmackDown Live大会
日時:2017年8月1日(現地時間・放送日)
場所:アメリカ・オハイオ州クリーブランド

<WWE王座挑戦者決定戦>
○中邑真輔
 ピンフォール
●ジョン・シナ

<シングルマッチ>
○ルセフ
 アコレード
●チャド・ゲイブル

<タッグマッチ>
○ナオミ、ベッキー・リンチ
 ピンフォール
●ナタリア、カーメラ

<シングルマッチ>
○エイデン・イングリッシュ
 ピンフォール
●サミ・ゼイン

<US王座タイトルマッチ>
○AJスタイルズ(王者)
 ピンフォール
●ケビン・オーエンズ(挑戦者)


 このWWE王座戦が行われるPPV「サマースラム」は現地時間8月21日、ニューヨーク州ブルックリン、バークレーセンターで行われ、その模様は日本時間8月21日にWWEネットワークで日本語実況版でライブ放送される。

WWEネットワーク

===================================================

【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト

WWEネットワーク
 ※生放送終了後、ビデオオンデマンド方式で視聴可能です。
 ※WWEネットワークは英語でのサービスです。日本語字幕はありません。
 ※1カ月無料トライアル実施中

WWE Live Japanオフィシャルサイト

DAZNオフィシャルサイト
 ※1カ月無料体験

J SPORTSオフィシャルサイト


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ]海賊王女カイリ・セイン驀進中~UFC-WWE4馬女~全日札止めG1開幕~隠語と誤用の熟考

[ファイトクラブ]海賊王女カイリ・セイン驀進中~UFC-WWE4馬女~全日札止めG1開幕~隠語と誤用の熟考

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年7月27日号全日超満員G1開幕宝城カイリFMW夏祭ZERO1むつ市UFC日本Kレイナ

▼ジンダー・マハル王座防衛!WWE バトルグラウンド2017は史上最低PPVなのか!?
’17年08月03日号ポーゴ追悼会馳浩MASTERS猪木ISM新日G1町田アイスリボン逮捕