昏迷を極めるプロレス・格闘技界に物申す!KEITA in THE House矢野啓太

 8月になって、世間は夏本番の行楽シーズン到来に、この業界、暗雲立ち込める、酸っぱいニュース…

 ボクは、KEITA in THE House*YANO. 常に業界全体の発展、そして世界平和を願うボクの周りでは、まだまだ、暗いニュースは尽きない……。ボクは今回の記事で自己の意見を述べる。かと言って、ボクの意見がどれほどの影響力があるかは、わからない。だけどもボクは、妥協しない! だから率直に、ボクの意見を今回の記事で述べさせてもらう。

 Yahoo!ニュースに飛び込んできた、プロ格闘家、山本勇気容疑者の傷害致死事件。ただただ、残念というかガッカリ。まず、“人は殺しちゃダメだろ”。
 プロ格闘家なら、素人に本気で暴行を加えたらどうなるか?ぐらい、考えたら分かる。ましてや被害者が友人ならば、どこかに、制御する能力や思考、加減を知らなければならない。
 もし?第三者が現場に居合わせれば、「もうそのぐらいで辞めておけ」などの言葉があり、山本勇気容疑者も冷静になれたはず。何度も言うけど、プロならば人間がどこまでやったら死んでしまうかぐらい、知っていなければならない。

 しかしながら、もう取り返しの付かない事態になってしまったのは事実。だから残念。プロ意識に欠ける。ガッカリ。今はともかく、亡くなられた被害者の御冥福を祈るばかりです。

▼プロ格闘家「山本勇気」の暴行事件、被害者の男性が死亡

プロ格闘家「山本勇気」の暴行事件、被害者の男性が死亡

 現在おそらく、山本勇気容疑者は絶望の淵にいる事でしょう。反省しても、決して許されない傷害致死事件。一生懸けて、償うべき自身の罪。
 これから周囲の方々による、山本勇気容疑者のメンタル・ケアが必要になってくると思います。もし、山本勇気容疑者が自殺しようとしたら? 可能性としても無いとは限らない、この世の中や環境。
 山本勇気容疑者の心中は、先ほども述べたように、絶望感しか存在しないと思います。でもボクは、山本勇気容疑者がもしまだ格闘技を愛しているならば、何年かかっても反省の心と、一生懸けて償う心があるのであれば、また、道は開けると信じています。

 取り返しの付かない事をしてしまったのは、ボクも許さない。しかし、どれだけ時間が掛かろうが、“人間は何度でもやり直せる”。生きていく力がある限りは。ボクはそう思います。まだまだ、『頑張って下さい』などの軽々しい言葉を掛けるには、本人の反省の時間と、山本勇気容疑者本人の償いが必要。だから、ボクは今は、故人の御冥福を祈ります・・・とだけ。

 そんな中、YouTubeでも取り上げられた、今回の、山本勇気容疑者傷害致死事件についてですが、過去に、山本勇気容疑者と対戦経験のある、某プロ格闘家の方ならびに、一部の同業者がTwitterで何やら騒いでいるとのニュースも拝見致しました。
 その、山本勇気容疑者とは因縁深い某プロ格闘家は、この傷害致死事件について、まるで、業界人へ向けておちょくり、逆撫でするようなTwitterの記事を挙げていました。
 ボクはハッキリ言いたい!『何を言ってるんだ?!』と。まず、故人を偲べよ!と。別に、ボクは山本勇気容疑者の傷害致死事件を正当化するつもりはないけれども、それを、外野のましてや同業者がTwitterでゴチャゴチャ批判を書くのは、絶対、よくない!
 ボクは兼ねてから思ってるんです。“人が人を裁く権利は存在しない”と。もちろん、皆さん各々、考えている事は違うと思います。ただ、“裁く権利”があるとするならば、神様だけです。人間、誰しも過ちは犯すものです。しかし、反省し罪を償い、神の赦しを得る時が必ず来れば、道は開けるのです。それが、神からの赦しなのです。
 警察、弁護士、検察官、裁判官ですら人間なのです。間違いは必ずあるのです。だから、その某プロ格闘家が、山本勇気容疑者の犯した罪を揶揄したり、自身の非と比較する権利など、どこにも無いのです!
 そういうのをハタから眺めていると、やっぱり格闘技に対する愛とか、情熱などがあるのかな?と、疑問に感じてしまいます。

 山本勇気容疑者の傷害致死事件は、リング上での出来事ではないし、その、某プロ格闘家は比較したりしているけど、この問題とは、全然次元が違う案件だから。リング上の闘いとは無関係。
 もし、格闘技を知らない、もしくは、格闘技を見始めたファンの方々が、こんな程度の低いTwitterをみたら、どう思うか? 果たして、会場に観に行こう!という気持ちになるのでしょうか? 格闘技にお金を使おうと思うでしょうか? 皆さん今一度、考えてみて下さい。
 ただでさえ、山本勇気容疑者傷害致死事件で、きっと世間から、「やっぱり格闘技は野蛮なもの」というレッテルが貼られた矢先に、追い討ちをかけるような、同業者によるTwitterでの誹謗中傷………。これじゃ、いつまで経っても業界発展に繋がらない!

 その、対戦経験のある某プロ格闘家へ対して、プロならば、同業者ならば、大人ならば、もっと言えば血の通った人間ならば、今回の、山本勇気容疑者傷害致死事件について、“もっと深く考え”、“重く受け止めて”、“言葉を選び”、Twitterなり何なりで発信してほしかった。
 別に、フォローしろとは言わないよ。何度も言うように、山本勇気容疑者は許すまじ重大な事件を犯したんだから。でも絶対、そんな時の同業者の意見、ましてや、過去に山本勇気容疑者と対戦経験のある某プロ格闘家の意見って、ボクが、こんな記事を書くよりもずっと、説得力や、言葉のチカラ、重みがあると思うし、昏迷を極める業界への、少しは、抑止力や防波堤にもなり得たと思うから!

 子供じみた、野次馬精神、我関せず、関したとしても自身と比較し、「オレの中指立てた時はよくも叩いてくれたな。ほら関係者、オレを叩いてみろよ。」的なTwitterに、ボクは、本当にガッカリしたし、『大丈夫かな?ボク達の未来は…』と不安になった。実は、その山本勇気傷害致死事件後の、某プロ格闘家の発言を何より期待していた、自分が居た事も含めて。

▼「日本の恥!」青木真也をワラビー矢野啓太が断罪!Where’s my SAMURAI!?

「日本の恥!」青木真也をワラビー矢野啓太が断罪!Where’s my SAMURAI!?

 業界発展の兆しは、まだ遠い…………格闘技界もそうだし、レスリング業界でも暗いニュースは尽きない。だけどもボクは思っている。“同業者の不祥事は、他の同業者で責任取らないと”。もちろん本人の反省が一番大事だけども、、、いざと言う時に、助け合っていかないと、業界の未来なんて無いと思うから。それこそ、頭を下げる事だって辞さないしね。それぐらいの覚悟で、ボクは取り組んでいるつもり。

 信頼を取り戻すためには、人の何十倍・何百倍も努力が必要。だけども、その努力は周囲のバックアップが無いと出来ないこと。だから、助け合い、思い遣り、尊重しながら生きる事が、「未来」そのものだと思います。

 最後まで、読んで頂いてありがとうございました。ボクはいつも、全業界の発展と、世界平和、そして、神の御加護を祈っています。

KEITA in THE House*@ωωe
プロフェッショナルレスリング・ワラビーのブログ:ダブルポスト

“世界中にはワクチンがあれば、命が助かる子供達が六千人いると聞いた事がある……”
——————————————–

プロフェッショナルレスリング・ワラビーPresents.

■『WALLABEE SHOWDOWN』~ソマリアの子ども支援機構~
日時:2017年9月17日(日)17:00 START 16:30 OPEN
会場:シミズ・クリエイティブ・スタジオ(新宿区下落合1-4-1 B1F)

<ワラビーTV選手権試合 1/15>
[王者]第8代ワラビーTV王者 KEITA in THE House*@ωωe
vs.
[挑戦者]原学(フリー)

★出演スーパースターズ★
コシカ・マコト(プロフェッショナルレスリング・ワラビー)

柴田“The Crippler”崇(フロリダCCW)

and more..

☆チケット☆
全席自由3,000円(当日500円UP)
※中学生以下無料

お問い合わせ
プロフェッショナルレスリング・ワラビー事務局チケットセンターspark_keita@hotmail.com
0489-16-5989(営業時間12:00~20:00)
WALLABEEnetwork


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ]馳浩とMASTERSリーグ定着~アイスリボン事件簿~業界用語の推移

[ファイトクラブ]馳浩とMASTERSリーグ定着~アイスリボン事件簿~業界用語の推移

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年08月03日号ポーゴ追悼会馳浩MASTERS猪木ISM新日G1町田アイスリボン逮捕