ロス・ゲレーロス・ラグネロスが反則暴走!CMLL金曜日定期戦!


(C)CMLL

 7月21日(現地時間)にメキシコ・アレナメヒコで『CMLL 金曜日定期戦』が開催された。
 今大会のメインはボラドールJr.、ドラゴン・リー、ニエブラ・ロハのテクニコ軍が、ロス・ゲレーロス・ラグネロスと対戦。ニエブラ・ロハは元々ゲレーロスだが、ゲレーロと喧嘩分かれしてテクニコに復帰してるので、当然、ゲレーロスとしては裏切り者に制裁が目的となる。試合はまずはゲレーロスが鉄壁の連携での複合ジャベを極めて一本先取。だが、すぐにテクニコ軍も取り返す。そして
3本目、ゲレーロスは憎きロハの覆面に手をかける暴挙を繰り返す。遂にレフェリーの目の前でロハの覆面を剥ぎとってしまいゲレーロスの反則負け。この抗争はまだまだ続きそうだ。
 セミファイナルでは、CMLL創世記の女子プロレスラー、ナタリア・バスケスを讃えるナタリア・バスケス杯が行われ、プリンセサ・スヘイが優勝した。
 更に、カリスティコ、ディアマンテ・アスール、マルコ・コルレオーネのテクニコ軍が、ロス・インゴベルナブレスとクラネオが合体したルード軍と対戦。いつも通り、インゴベルナブレスが試合開始と同時に襲いかかり1本先取すると、2本目をテクニコ軍が取り返した。そして3本目はルーシュがカリスティコの覆面を剥ぎ取り反則負け。いつも通り、インゴベルナブレスが暴走した。
 そして御大ブルー・パンテルが憎きアメリカ人、サム・アドニスと墨米対抗戦を行った。CMLLマットで星条旗を掲げ、アメリカ第一主義を掲げるアドニスにパンテルの怒りが爆発。一騎討ちで決着をつけようとなった。メキシカンをバカにするように覆面をつけてきたアドニスにパンテルの怒りが爆発。お互いに激しくやりあい、場外で乱闘となりドローとなった。パンテルは遂にカベジェラ戦(敗者、髪切りマッチ)を要求し、これが実現する方向だ。

■ CMLL アレナメヒコ金曜日定期戦
日時:2017年7月21日(現地時間)
場所:メキシコ・アレナメヒコ

<6人タッグマッチ>
○ボラドールJr.、ドラゴン・リー、ニエブラ・ロハ
 2-1
●ウルティモ・ゲレーロ、エウフォリア、グラン・ゲレーロ

<ナタリア・バスケス杯>
優勝 プリンセサ・スヘイ
マルセラ、ダリス、エストレジータ、アマポーラ、シルエタ、セウシス、バケリータ、コマンダンテ、サネリー、メタリカ、スカディ、セドゥクトラ、レディ・マラビジャ

<6人タッグマッチ>
○カリスティコ、ディアマンテ・アスール、マルコ・コルレオーネ
 2-1
●ルーシュ、ピエロー、クラネオ

<メキシコ対アメリカ>
-ブルー・パンテル
 引き分け
-サム・アドニス


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
[ファイトクラブ]海賊王女カイリ・セイン驀進中~UFC-WWE4馬女~全日札止めG1開幕~隠語と誤用の熟考

[ファイトクラブ]海賊王女カイリ・セイン驀進中~UFC-WWE4馬女~全日札止めG1開幕~隠語と誤用の熟考

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年7月27日号全日超満員G1開幕宝城カイリFMW夏祭ZERO1むつ市UFC日本Kレイナ

スマホPayPalアプリのダウンロード
各号販売リンク※SNS拡散奨励!連絡者は引用自由