8・20 ミャンマーで第2回ラウェイ・ワールド・チャンピオンシップ(LWC)開催!新旧外国人ラウェイ王者対決を含む7階級に女子1試合!!

 8月20日ミャンマー・ヤンゴンでラウェイ・ワールド・チャンピオンシップ=LWC(Lethwei World Championship)の2回目となる大会が開催される。

昨年第1回記者会見の様子

大会入場式の様子
 今大会は54㎏、57㎏、60㎏、65㎏、68㎏、71㎏、80㎏の7階級に女子60㎏が1試合行われる。再重量の80㎏は現ラウェイ王者とみなされるデーブ・レダックが初の外国人ラウェイ王者とみなされたセイラス・ワシントンと対戦。両者は6月のILFJ日本大会で対戦予定だったがセイラス・ワシントンの怪我欠場ということでなくなったカードで新旧外国人ラウェイ王者同士の対戦となる。

80kg デーブ・レダック(26歳 ILFJ80㎏王者、ラウェイ80㎏王者)vs.セイラス・ワシントン(35歳 ラウェイ無差別級王者、PK-1インターナショナル王者、WPMF王者 etc.)

第4回日本ラウェイ大会『ラウェイinジャパン4 FRONTIER』5試合発表!デーブ・レダック vs. セイラス・ワシントンの新旧ラウェイ外国人王者が対戦!


・ミャンマー側出場選手

71㎏ ソーゴー・ムード 22歳 第1回LWC 72㎏王者

68㎏ ピャン・トゥエ 21歳 第1回LWC 67㎏王者、ゴールドベルト2015年71㎏王者 ラウェイ無敗

65㎏ ター・ア・テ・タプィン 21歳 ILFJ65㎏王者、第1回LWC 63㎏王者、2016年ゴールドベルト63.5kg王者

60㎏ トゥン・ルインモー 18歳 第1回LWC 60㎏王者

57㎏ イェ・スィニ 20歳 第1回LWC 57㎏王者、ゴールドベルト2015年51㎏&2016年54㎏王者

54㎏ ダウン・ピュー 18歳 ラウェイ無敗

女子60㎏ ボロニカ 20歳 元国際式強化選手、ラウェイ1戦1分

今大会対戦外国人選手はイラン、フランス、ブラジル、ニュージーランド、タイ、ラオス、ポルトガルとなっているが詳細プロフィールはまだ不明。経歴がわかる選手は、54㎏で昨年第1回LWC 54㎏王者となったスーパー・ボール(ラオス)と71㎏で昨年『第3回 AIR KBZ ラウェイファイト』でピャン・トゥェと引分けたヌクリア・ハーディ(イラン)が参戦。日本人選手の出場者はなかった。

KO決着戦が8試合中7試合!「第一回ラウェイワールドチャンピオンシップ」!

トゥントゥン・ミン無念の敗退!初参戦・高橋奈七永KO勝利!『第3回 AIR KBZ ラウェイファイト』

▼4.18ラウェイ・グランプリ・イン・ジャパン2 ~GRIT~2017後楽園ホールラウェイinジャパン 3
’17年04月27日号RIZINチャンカン折原昌夫W1江幡睦UFCヤオ魔界ラウェイ巌流島

▼2・16ラウェイ・グランプリ・イン・ジャパン2 ~LEGACY~2017後楽園ホール
’17年02月23日号チャボ寝屋川wweTV泉田純KnockOut青木真也ラウェイBellator

▼10・27ラウェイ・グランプリ・イン・ジャパン2016後楽園ホール
wf058Chirashi-718週刊ファイト11月3日号巌流島ノア関内ラウェイ初浅野金六マサ斉藤大阪謎新日キック

▼初参戦・高橋奈七永KO勝利!トゥントゥン・ミン無念の敗退!
wf065Chirashi-718週刊ファイト12月22日号新日2017高橋ラウェイ三沢光晴Gサスケ鷹の爪UFC新日キック

▼紅闘志也 ラウェイ・ジャパン2総括

週刊ファイト3月2日号真壁刀義20周年全日Jr.開幕テレ朝中井りんROAD FC訃報嵐UFC