ジンダー・マハルとランディ・オートン再戦決定!SmackDown Live


(C)2017 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 6月27日(現地時間・放送日)に放送されたSmackDown Live大会は、毒蛇ランディ・オートンが、現WWE王者ジンダー・マハルへの再戦を訴えた。虎の子のWWE王座を奪われ、リマッチでもマハルについているシン・ブラザーズの邪魔で王座奪回に失敗したオートンの要求を、番組コミッショナーであるシェイン・マクマホンが認め再戦が決定した。しかし、王者マハルは不満をあらわにしながら、それなら自分の英雄であるグレート・カリが行ったパンジャブ・プリズン・マッチで王座戦を行う事を宣言。この両者の抗争は激化するばかりだ。

 また、番組GMであるダニエル・ブライアンはPPV大会で行われた女子マネー・イン・ザ・バンク戦は部外者であるエルズワースが介入した為、再試合を行うと宣言。結果、行われた再戦ではカーメラが優勝し、マネー権を獲得した。


マリア様がWWEに再降臨!しかし、サミ・ゼインは・・・

■ WWE SmackDown Live大会
日時:2017年6月27日(現地時間・放送日)
場所:アメリカ・カリフォルニア州サンディエゴ

<女子MITBラダーマッチ>
勝者 カーメラ
参戦選手
シャーロット・フレアー、ナタリア、タミーナ、ベッキー・リンチ

<シングルマッチ>
○バロン・コービン
 ピンフォール
●サミ・ゼイン

<SD女子王座タイトルマッチ>
○ナオミ(王者)
 ピンフォール
●ラナ(挑戦者)

<タッグマッチ>
○ウーソズ
 ピンフォール
●ハイプ・ブロス

※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ]スターダム壊滅と恐るべき『メイ・ヤング・クラシック』~猪木お家騒動/他

[ファイトクラブ]スターダム壊滅と恐るべき『メイ・ヤング・クラシック』~猪木お家騒動/他

※440円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)

【easypay電子書籍】’17年06月29日号ポーゴ訃報スターダム新日猪木闇ラウェイ日本KnockOut町田光