ブロック・レスナーとサモア・ジョーが大乱闘!RAW!


(C)2017 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 6月12日(現地時間・放送日)に放送されたRAW大会は、ブロック・レスナーの保持するWWEユニバーサル王座への挑戦者決定戦に勝利したサモア・ジョーとレスナーが対峙した。レスナーは代理人ポール・ヘイマンと共に登場し、ヘイマンは2017年6月5日放送回でジョーに襲われたので、ジョーを激しく非難し、レスナーには勝てないとアピール。そこに現れたのはジョーだった。レスナーとジョーは当然、感情を抑えきれず乱闘となる両者。セキュリティ、そしてバックステージのスーパースター達が必死で両者を分けるが、ジョーがレスナーにキックをお見舞いしてしまったのだった。なんとか2人は抑えられたものの、レスナーの怒りは収まらない。直接対決でレスナーはジョーにどんな制裁を行うのだろうか?

 また、メインではRAWタッグ王座戦が組まれ王者シェイマス、セザーロが前王者であるハーディ・ボーイズと対戦。3本勝負で行われた、このタイトルマッチは1本づつ取り合って、最後は両者リングアウトの痛み分け。引き分けで王座防衛となったものの、この抗争も続きそうだ。

■ WWE RAW大会
日時:2017年6月12日(現地時間・放送日)
場所:アメリカ・ルイジアナ州ラファイエット

<RAWタッグ王座3本勝負>
△シェイマス、セザーロ(王者)
 1-1
△ハーディ・ボーイズ(挑戦者)

<タッグマッチ>
○ルーク・ギャローズ、カール・アンダーソン
 ピンフォール
●エンツォ、ビッグ・キャス

<タッグマッチ>
○ヒース・スレーター&ライノ
 ピンフォール
●ザ・ミズ、着ぐるみのクマ(ディーン・アンブローズ)

<6人タッグマッチ>
○サシャ・バンクス、ミッキー・ジェームス、デイナ・ブルック
 ピンフォール
●アレクサ・ブリス、ナイア・ジャックス、エマ

<シングルマッチ>
○アポロ・クルーズ
 ピンフォール
●カリスト

<シングルマッチ>
○セドリック・アレキサンダー
 ピンフォール
●ノアム・ダー

<シングルマッチ>
○イライアス・サムソン
 ピンフォール
●ディーン・アンブローズ

WWE日本公演の最新情報は、日本公演特設サイト  
ツイッター用ハッシュタグ: #WWEOsaka


【WWE入りと言われる女子プロレスラーの衝撃情報】
※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
スマホPayPalアプリのダウンロード
※440円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)

【easypay電子書籍】’17年05月18日号猪木内縁の妻宝城カイリBJW横浜文体UFC211舞浜巌流島SEI☆ZA

※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)

[ファイトクラブ]木谷オーナー改革宣言と新日年商32億円~UFC日本襲来~WWE紫雷イオ

[ファイトクラブ]宝城カイリ、スターダム離脱!7・13-14WWE女子トーナメント開催

[ファイトクラブ]シュート活字講座2015①やる側・作る側の理屈とは?宝城カイリvs.里村明衣子~小島聡44歳、凝縮レインメーカー戦@別府

※440円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
▼paypal電子書籍ジャーナル毎週_金曜!銀行振込み対応!999円ファイトクラブ会員主要記事読めます
スマホPayPalアプリのダウンロード
※440円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)

※開くごとに毎回パスワードを入れる必要ありますが、資料PDFとして手元スマホやパソコンに永久保存が可能なeasypay電子書籍になりました。

【easypay電子書籍】’17年05月25日号新日年商32億木谷改革アイスリボン紫雷イオ新日kick菊野克紀UFC

wkbutaiura091MixCover

15年04月09日レッスルマニア現地取材殿堂内側記スターダム安川宝城W-1鈴木KAI