「ゴールドバーグ抜く」アスカ174連勝記録は歴史の改ざんか?+戦没将兵追悼記念日RAWと佐藤琢磨優勝騒動

(C)2017 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 日本時間5月21日(日)に開催された「NXTテイクオーバー:シカゴ」で王座 防衛に成功したアスカ。2015年10月7日のデビュー戦以来いまだ守り抜かれている連勝記録を174に延ばし、WWE史上最長となる快挙を果たした事がWWEより発表された。
 アスカはTwitterにて自身の快挙を報告。その際、1990年代後半に当時のWCWで173連勝の記録を打ち出す歴史的快挙を成し遂げたゴールドバークに敬意を示した。
 但し、ステファニー・マクマホンが、ゴールドバークの記録を「WWEの歴史上」とツイートしたことで、「なんじゃそりゃ?」とマニアから一斉に怒りを買っている。もちろん、ゴールドバークの記録はWCWである。WCWを買ったのはWWEだから、WCWの歴史も一部になったのだと言われたらそうかもと思うかもだが、これまで歴史を徹底的に改ざんしてきたWWEの公式文献に、いったい何の価値があるのだろうか。はっきり言って失笑されたお祝いメッセージであった。

(原文) @WWEAsuka「I respect Goldberg so much. He is amazing. I am honored to be the undefeated champion with the longest streak in WWE history. #WWE #WWENXT」
「ゴールドバーグを心より尊敬している。彼は素晴らしい。そんな中、WWE史 上最長の連勝記録を保持する王者になることを誇りに思う。」

 この投稿にゴールドバークも応え、女王アスカを祝福した。
(原文) @Goldberg「the “streak” is in very good hands #Congrats RT @WWEAsuka: I respect Goldberg so …」
「連勝記録、安心して任せられるよ。おめでとう、アスカ」

 また、トリプルH、ステファニー・マクマホンもそれぞれのTwitterでアスカを 祝福した。
(原文) @TripleH「Unstoppable. Untouchable. Undefeated. Congratulations to @WWENXT Women‘s Champion @WWEAsuka for an incredible milestone. #AndStill」
「アスカを止めることは誰もできない。NXT女子王座、アスカの素晴らしい快 挙を祝福する。」

(原文)@StephMcMahon「Congratulations @WWEAsuka on breaking @Goldberg’s record as the champion with the longest undefeated streak in @WWE history! #UDeserveIt!」
「WWE史上最長だったゴールドバーグの連勝記録を抜く快挙を遂げたアスカ、 おめでとう!よくやったわ!」

 「NXTテイクオーバー:シカゴ」でルビー・ライオット、ニッキー・クロスの二人の挑戦者を打ちのめし得た勝利はアスカの連勝記録を延ばしただけではなく、その揺るがない王者としての姿を強調させる試合となった。

 NXT女子王者の座に就き、419日と伸び続けているアスカは「記録を破ることができて本当に光栄です。私よりも強い、どんだけ強いねんっていうレスラーが来てほしい。でも、誰も私を倒すことはできません。」とコメントしている。今回の活躍がWWEの女子部門の発展と日本人選手の人気を物語っており、6月30日、7月1日「WWE Live Tokyo」でのアスカの凱旋に期待が高まる。

 毎度、物議を醸す悪の首脳陣のツイート戦略だが、今では盟友のトランプ大統領の広報手段である。5月の最終月曜日である戦没将兵追悼記念日(Memorial Day)は、ビンス・マクマホン、トリプルHがそろって毎年恒例のツイートだ。その5月29日(現地時間・放送日)に放送されたRAW大会は、今年の視聴率不振を挽回できたのか?
 ブロック・レスナーの保持するWWEユニバーサル王座への挑戦者決定戦に出場するブレイ・ワイアット、サモア・ジョー、ロマン・レインズ、セス・ロリンズ、フィン・ベイラーの5人が火花を散らした。番組のGMカート・アングルが、ブレイ・ワイアット、サモア・ジョー、フィン・ベイラーのトリプルスレッドマッチ、ロマン・レインズ、セス・ロリンズのシングルマッチを組んだ為、それぞれ直接対決を行ったのだった。
 トリプルスレッドマッチでは、ジョーとベイラーがライバル意識むき出しだったが、漁夫の利でワイアットが勝利。王座獲りは自分だと弾みをつけた。そしてザ・シールズの盟友として再び手を組んだレインズとロリンズだったが、2017年5月22日のロウ大会で行われたタッグマッチで同士討ちから再び仲たがいした両雄が直接対決となった。試合はレインズがスピアーでフォール勝ち。こちらもレインズが王座獲りをアピールした。

 なお、日本人の佐藤琢磨がIndy 500で優勝したことが全米の大きなニュースになったが、なかにはデンバー・ポスト紙の白人記者が個人TWITTERにて「Memorial Dayの週末なのに、日本人が優勝だなんて気色悪い(原文Very Uncomfortable)」とツイートして、人種差別だと一発でクビになった余波もあった。SNSは怖い。

■ WWE RAW大会
日時:2017年5月29日(現地時間・放送日)
場所:アメリカ・サウスカロライナ州グリーンビル

<シングルマッチ>
○マン・レインズ
 ピンフォール
●セス・ロリンズ

<タッグマッチ>
○オースチン・エリーズ、ジャック・ギャラハー
 ピンフォール
●ネヴィル、TJP

<シングルマッチ>
○タイタス・オニール
 ピンフォール
●カリスト

<シングルマッチ>
○リッチ・スワン
 ピンフォール
●ノアム・ダー

<トリプルスレットマッチ>
○サモア・ジョー
 ピンフォール
●ブレイ・ワイアット
フィン・ベイラー

<シングルマッチ>
○イライアス・サムソン
 ピンフォール
●ザック・エバンス

<6人タッグマッチ>
○ディーン・アンブローズ、ハーディ・ボーイズ
 ピンフォール
●ザ・ミズ、シェイマス、セザーロ

【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト
WWEネットワーク

※生放送終了後、ビデオオンデマンド方式で視聴可能です。
※WWEネットワークは英語でのサービスです。日本語字幕はありません。
※1カ月無料トライアル実施中

DAZNオフィシャルサイト
 ※1カ月無料トライアル実施中

J SPORTSオフィシャルサイト
WWE Live Japanオフィシャルサイト


【WWE入りと言われる女子プロレスラーの衝撃情報】
※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
スマホPayPalアプリのダウンロード
※440円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)

【easypay電子書籍】’17年05月18日号猪木内縁の妻宝城カイリBJW横浜文体UFC211舞浜巌流島SEI☆ZA

※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)

[ファイトクラブ]木谷オーナー改革宣言と新日年商32億円~UFC日本襲来~WWE紫雷イオ

[ファイトクラブ]宝城カイリ、スターダム離脱!7・13-14WWE女子トーナメント開催

[ファイトクラブ]シュート活字講座2015①やる側・作る側の理屈とは?宝城カイリvs.里村明衣子~小島聡44歳、凝縮レインメーカー戦@別府

※440円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
▼paypal電子書籍ジャーナル毎週_金曜!銀行振込み対応!999円ファイトクラブ会員主要記事読めます
スマホPayPalアプリのダウンロード
※440円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)

※開くごとに毎回パスワードを入れる必要ありますが、資料PDFとして手元スマホやパソコンに永久保存が可能なeasypay電子書籍になりました。

【easypay電子書籍】’17年05月25日号新日年商32億木谷改革アイスリボン紫雷イオ新日kick菊野克紀UFC

wkbutaiura091MixCover

15年04月09日レッスルマニア現地取材殿堂内側記スターダム安川宝城W-1鈴木KAI