Great Tiger Group1周年記念大会3・26『 GTG-4』ピャン・トゥェvs.ソーリン・ウー中量級トップ同士の対戦は引分!

 3月26日ミャンマー・ヤンゴンのラウェイ専用スタジアムであるテンピュースタジアムで入場無料『Free Show』でGreat Tiger Group主催のラウェイチャレンジファイト『 GTG(Great Tiger Group)Lethwei-4』がプロモーション1周年記念大会として開催された。メインは4月18日第3回日本大会を控えたピャン・トゥェがラウェイ中量級トップクラスのソーリン・ウーと対戦お互い引かずに一進一退の攻防は5R時間切れ引分に終わった。
  
会場入り口の看板

■ GTG(Great Tiger Group)Lethwei-4 1st Year Anniversary
日時 2017年3月26日 14:00開始 ※日本16:30時差2.5時間
会場 ミャンマー・ヤンゴン テンピュースタジアム
入場無料


主な対戦カード
<メイン第10試合 ラウェイ3分5R>
△ソーリン・ウー(ミャンマー/ゴールドベルト王者2回、ラウェイ69kg級世界王者)
 時間切れ引分
△ピャン・トゥェ(ミャンマー/ラウェイ67㎏世界王者、ゴールドベルト2015年71㎏王者)

<第9試合 ラウェイ3分5R>
△トゥェ・ティッ・ウィンライン(ミャンマー/2016ゴールドベルト67㎏王者)
時間切れ引分
△シュー・ヤーマン(ミャンマー)

<第8試合 ラウェイ3分5R>
△ターアス・タ・プウィント(ミャンマー:2016年ゴールドベルト63.5kg王者、ラウェイ63㎏級世界王者)
 時間切れ引分
△ソーミン・アウン(ミャンマー)

4月日本大会参戦予定のターアス・タ・プウィント(ミャンマー:2016年ゴールドベルト63.5kg王者、ラウェイ63㎏級世界王者)も5R譲らず引分

<第7試合 ラウェイ3分5R>
△イェ・スェニ(ミャンマー/ゴールドベルト2015年51㎏&2016年54㎏、ラウェイ世界57㎏王者)
 時間切れ引分
△トゥン・ルインモー(ミャンマー/ラウェイ世界60㎏王者)

今月3.2『Lethwei Challenge Fight in MANDALAY』で対戦したばかりの両者の早すぎる再戦はまたも5R時間切れ引分

<第6試合 ラウェイ3分5R>
△ミン・マウンマウン(赤)
 時間切れ引分
△ソーテッ・ウー(青)

<第5試合 ラウェイ 3分5R>
○マイク・ヤイン(赤/ゴールドベルト2016年&2016年57㎏王者)
 4RKO
●ナッキャット・アウン(青)

<第4試合 ラウェイ3分5R>
△トゥンナイン・ウー(赤)
 時間切れ引分
△ミンテッ・アウン(青)

<第3試合 ラウェイ 3分5R>
○ヤーザー(赤)
 4RKO
●セッ・ソー・ペイ(青)


2月の日本大会でKoumaと5R闘ったヤーザーは4RKO勝利

<第2試合 ラウェイ 3分5R>
○ダウン・ピュー(赤)
 4RKO
●キョーウィン・アウン(青)


当初2月大会Koumaと試合予定だったダウン・ピュー(※怪我でヤーザーに変更)は無敗の17歳、この日もKO勝利で16戦全勝0敗0分

<第1試合 ラウェイ3分5R>
△キョウシュア・ウイン(赤)
 時間切れ引分
△リンテッ・アウン(青)

▼10・27ラウェイ・グランプリ・イン・ジャパン2016後楽園ホール
wf058Chirashi-718週刊ファイト11月3日号巌流島ノア関内ラウェイ初浅野金六マサ斉藤大阪謎新日キック

▼初参戦・高橋奈七永KO勝利!トゥントゥン・ミン無念の敗退!
wf065Chirashi-718週刊ファイト12月22日号新日2017高橋ラウェイ三沢光晴Gサスケ鷹の爪UFC新日キック

▼紅闘志也 ラウェイ・ジャパン2総括

週刊ファイト3月2日号真壁刀義20周年全日Jr.開幕テレ朝中井りんROAD FC訃報嵐UFC