4・18『Lethwei in Japan 3 ~GRIT~』全対戦7カード発表!ミャンマーvs.日本(4対4)vs.USA(2対2)にカナダの現ラウェイ王者が再参戦!相手は第1回大会参戦のオーストラリア選手!

 4月18日(火)東京・後楽園ホールにて開催されるバンテージのみで頭突き、投げも有効のミャンマー伝統的ボクシング“ラウェイ”の第3弾日本大会『Lethwei in Japan 3 ~GRIT~』の対戦7カードが発表された。ミャンマーvs.日本は4対4、ミャンマーvs.USAは2対2の6試合に外国人ラウェイ経験者同士の対戦で全7試合。第2回大会でタフなポーケーをKOした現ミャンマーラウェイ80㎏級王者デーブ・レダック(カナダ)vs.第1回日本大会で当時の王者トゥントゥン・ミンと好勝負を演じたアデム・フェニックスジム(オーストラリア)と対戦。現在体重を81―80kg契約で調整中。

[ファイトクラブ]4・18『ラウェイinジャパン 3 ~GRIT~』後楽園大会!日本人出場4選手発表!!


■『ラウェイinジャパン 3 ~GRIT~』
日時:4月18日(火) 午後6時30分開始
会場:東京・後楽園ホール
【各プレイガイド、後楽園ホールにて発売中】
VIP 20,000円(残り僅か) S席7000円 A席5000円 B席4000円
問合せ: ILFJ 03-6272-3392   http://ilfj.or.jp/

◇決定対戦カード(3月16日現在)全戦国際戦、試合順未定
※全試合ミャンマーラウェイ公式ルール採用:判定なし
※5ラウンド制又は4ラウンド制調整中
・カナダ vs. オーストラリア

<80 or 81kg契約 カナダVSオーストラリア 3分5R インターバル2分 判定なし>
デーブ・レダック(カナダ:24歳/現ミャンマーラウェイ80㎏級王者、カナダ75㎏ムエタイチャンピオン:38戦28勝8敗2分/ラウェイ4戦2勝2分)
 vs.
アデム・フェニックスジム(オーストラリア:37歳/47戦35勝(20KO)10敗2分ラウェイ1敗)

・ミャンマーvs.日本 4対4

元ラウェイ無差別級王者のソー・ガマン現在でも高い実力を維持している。日本初来日

投げを得意としていて投げでのKOもある↑ハイライト動画
<80kg契約 ミャンマーVS日本3分5R インターバル2分 判定なし>
ソー・ガマン(ミャンマー:37歳/元ラウェイ無差別級王者、タゴン旗トーナメント優勝)
 vs.
久保輝彦(禅道会:空手)


ターアス・タ・プウィントは前回2月大会では対戦相手と差があり過ぎた為、完勝で試合はあまり参考にはならないが今大会は蓮實は前回の対戦相手よりはラウェイに対応できる選手と思える。
<65kg契約 ミャンマーVS日本3分5R インターバル2分 判定なし>
ターアス・タ・プウィント(ミャンマー:20歳/2016年ゴールドベルト63.5kg王者、ラウェイ63㎏級世界王者)
 vs.
蓮實光(パラエストラ栃木:MMA)


サライチャム・ミャァコーは最近伸びている新鋭選手で今月3.19『LETHWEI FIGHT2』にも出場予定。BAKIはプロフィールは非公開で前日の記者会見までその姿をみることはないようだが、関係者からは期待できる選手?とのこと
<60kg契約 ミャンマーVS日本3分5R インターバル2分 判定なし>
サライチャム・ミャァコー(ミャンマー:23歳/ラウェイ60㎏地方大会金メダル)

 vs.
BAKI(SHIROI DREAM BOX)


若手の中堅選手でまだ10代身体もこれから大きくなるだろうと思える選手で日本人ではいちばんチャンスはあるかもしれない
<56kg契約 ミャンマーVS日本3分5R インターバル2分 判定なし>
テーン・タイク(ミャンマー)

 vs.
浜本”キャット”雄大(クロスポイント吉祥寺:キックボクシング)

・ミャンマーvs.USA 2対2

前回2月の日本大会では差がありすぎて試合にならなかったが、今回はキック、MMAの戦績もあるエフレイン・ジュアンと対戦
<69kg契約 ミャンマーVSUSA3分5R インターバル2分 判定なし>
ピャン・トゥエ (ミャンマー:21歳/ゴールドベルト2015年71㎏王者、現ミャンマーラウェイ67㎏級世界王者※ラウェイ無敗)
 vs.
エフレイン・ジュアン(ARANA) (FSA拳真館USA支部:27歳/空手、キック、MMA)

<60kg契約 ミャンマーVSUSA3分5R インターバル2分 判定なし>
キャーバー・ヘイン(ミャンマー)

これからの中堅選手、この試合は引分
 vs.
コディー・モベリー (USA:28歳/ムエタイ、2015クィーンカップ王者、NAMTAライト級王者)

タイでの戦績も豊富でカッチューア経験もある選手

タイのMBK(マーボンクローンファイト)でKO勝利(2014年)

『THAI FIGHT』で常連選手ピント兄弟の弟レオに1RKO敗け(2014年4月6日)

▼10・27ラウェイ・グランプリ・イン・ジャパン2016後楽園ホール
wf058Chirashi-718週刊ファイト11月3日号巌流島ノア関内ラウェイ初浅野金六マサ斉藤大阪謎新日キック

▼初参戦・高橋奈七永KO勝利!トゥントゥン・ミン無念の敗退!
wf065Chirashi-718週刊ファイト12月22日号新日2017高橋ラウェイ三沢光晴Gサスケ鷹の爪UFC新日キック

▼紅闘志也 ラウェイ・ジャパン2総括
週刊ファイト3月2日号真壁刀義20周年全日Jr.開幕テレ朝中井りんROAD FC訃報嵐UFC