16年12月15日号ノア鈴木軍猪木初代タイガーKNOCK OUTマサ斉藤NXT大阪プ映画

 10周年通巻411号~週刊ファイト【A猪木の神対応】~ノア鈴木軍撤退ウラの裏~タイガーマスクと伊達直人~神興行KNOCK OUT~マサ斉藤覚醒!~WWE-NXT大阪上陸~映画舞台挨拶潜入/他

 今週はてんこ盛り。大阪で上井興行、WWEのNXT日本上陸、熊本震災チャリティーDREAMがあり、水曜夜にはリアルジャパンの初代タイガーマスク復帰に、伊達直人公表で地上波が入って大盛況。トドメにリンダ・マクマホンが中小企業庁長官にトランプ次期大統領から任命されて・・・。怖くて踏み絵から飛べない貴方に問うタブーの洪水!

 予定されていた“新日からのノア出向”は1年予定から2年に伸びた。ノアと新日本プロレスでは団体規模が違うことから、どうしても力関係であったり、マッチメイクだったりといった点が話題となっていく。リング上の闘いへの注目が散漫になる面もある中で、鈴木みのるは常に緊張感を持ってノアマットに貢献してきた。その抗争ファイナルをレポートする。

 12月5日、TDCホールにてキックボクシング『KNOCK OUT Vol.0』旗揚げ戦が開催、チケットはすべて売り切れ満員御礼だったが、大会は選手紹介のムービーも素晴らしく、また選手登場の演出もド派手で且つ洗練されており、会場のファンは試合前から盛り上がった。「撃つ!蹴る!斬る!」のコンセプト通り、縦肘で切り裂く攻防が続出する神興行に。いわゆるK-1ルールが定着していたところに、昔のキックボクシングの興奮が蘇る6試合中5試合KO決着、全2時間半に凝縮したド迫力大会となり会場は沸騰した。

 NXTの日本初上陸となった12・3エディオンアリーナ大阪はチケットが若干売れ残っているという情報もあったが、フタをあけると超満員。客入れをしなかった2階北側以外はすべて埋め尽くされた。だが、興行全体を評価した場合、せいぜい80点の出来。課題は残った。ネクスト(次回公演)では満点の興行にしてもらいたいため、あえて苦言を呈する。

 北米ではまず、プロレスとはテレビ番組という大前提がある。莫大な放送権料を支払っているケーブル局USAネットワークが、Rawに比べてSmackDown LIVEがどうしても下に見られることを解消したいから、後者を火曜夜の生中継に昇格させ、ガチのドラフト会議で選手を均等に分割した。実際は常に、二班が世界を巡業しているのだが、例えば日本公演名を「スマックダウン」にしてしまうと二軍編成のような印象を与えてしまう。そこで「WWE Live」呼称を使うようになった例がわかりやすい。
 日本人選手が男女ともに王者、あるいは主役であるNXTブランドでの海外公演の成功が、どういう意味を持つのか考えて欲しい。むしろ・・・

 11月28日に急逝したノアの永源遥さんはマット界きっての偏屈だった。いったんヘソを曲げてしまったら5年でも10年でもその相手と口をきかない。そういう頑固なところがあり、大物では天龍源一郎、長州力、藤波辰爾、木村健悟に対し絶縁していた(藤波とは10数年前に和解)。ただ、理由の大半はささいなこと。温厚そうに見えて、実は怒りっぽい性格だったのだ。

 井上譲二の『週刊ファイト』メモリアル第13回~昭和の日本人レスラーの大半は基本的に人当たりが良く取材にも協力的だったが、当時の新日プロ勢の中ではアントニオ猪木がダントツ。場合によっては他人の家に土足で上がり込むような取材を行ったが、猪木は常に快く受けてくれた。彼の“神対応”には、今でも本当に感謝している。

 緊急座談会~鈴木軍の撤退が決定した新生ノアが減量経営に着手!? 一部の選手、社員のリストラを敢行するという情報が飛び交っている。鈴木みのるらに代わる新戦力の投入は来年1月からになりそうだが、当面の主軸はノア正規軍VS杉浦軍になる可能性が高い。果たして純血に近いマッチメークで団体を再建できるのか!?

 12月2日、大阪・城東区民センターで開催された上井プロデュース興行『STRONGSTYLE HISTORY』は、新日本プロレスの黄金時代を思い起こさせるゼイタクかつ“もったいない”イベント。しかも、同大会には本物のドラマと感動があった。ゲストに思い切り経費をかけ、金もうけに走らなかった上井さんはエライ! 大阪のプロレスファンからそんな称賛の声も上がっている。

 「マサさんに生きる力を!」を掲げたイベントでは、2000年にパーキンス病を発病して16年もの闘病生活を送っているマサ斉藤を励ます大会だ。歩くのもやっとの状態ながら、奥さまのサポートで現在居住する四国から大阪のリングに上がられ、かつて大阪の地で襲撃された海賊男の急襲にナックルパートで応戦、見事覚醒を果たした。今回のガスパーの正体は、盟友・武藤敬司であった。

 リアルジャパン12・7後楽園ホールは超満員。養護施設などにランドセルの寄付などを行ってきた"伊達直人"に、南側奥にはテレビカメラがズラリと並び、翌日の一般媒体で大きく取り上げられた。タカ・クノウが技を失敗、試合を作っていた大谷晋二郎が「テメえナニやってんだ?」と怒号を発してしまう。展開を立て直そうと続いて本気のヘッドバッドを叩き込んだら、ゴツンと嫌な音が会場に響き渡り、大谷の額が割れて流血。プロレスは生物だ。確かにストロング・スタイルは学芸会ではなかった。

 本誌スタッフは映画好きばかり。今号ではドキュメンタリー『俺たち文科系プロレスDDT』と、恋愛映画『いたくても いたくても』の舞台挨拶に潜入した。マッスル坂井が得意のパワーポイントを使ったプレゼンを始めるが・・・

スマホ/アップルiOS全ディバイス対応DMM.com電子書籍配信開始


▼ついに抗争終結!全面対抗戦2Days全敗の鈴木軍がノア撤退へ
 彷徨う箱舟ノア12・2後楽園&12・3ディファ大会レポート
 編集部編
・歴代最長の37分超! みのるラストGHCヘビー戦は中嶋勝彦に敗戦
・前夜と一転 みのる喧嘩マッチ! 拳を交えるも杉浦貴に敗退
・深淵検証「時限爆弾」と最初に口にした鈴木みのるの怒りとは?


▼プロレス・格闘技、縦横無尽 百花繚乱ワイド集
 タダシ☆タナカ+シュート活字委員会編
・ブシロード神風!年間最高興行賞KNOCK OUT旗揚げ戦
・ビンスの金玉蹴り上げたリンダ・マクマホン中小企業庁SBA長官
・箱舟爆発スクープ第6弾~鈴木軍撤退ウラの裏
・背伸びしないで~11・27全日両国が5時間半になった本当の理由


▼ヒジ有りキックKnock Out旗揚げ大会神興行に!
 那須川天心バックスピン一閃!6試合中5試合KO決着
 Photo & 構成 by 永井鋭次
・メインイベント梅野源治が圧勝、判定勝ち!
・バックスピンキックが炸裂!那須川天心ムエタイ王者を1RKO
・T-98が長島☆自演乙☆雄一郎に顔面破壊パンチを叩き込みKO
・野良犬2世森井洋介がカウンターの肘を叩き込み3RKO勝ち
・イケメン小笠原瑛作の右ハイキックが炸裂1RKO勝ち!
・ブンブン大月晴明が旗揚げ大会初戦を1RKO勝ち!


(C)2016 WWE, Inc. All Rights Reserved.
▼NXTはメジャーorインディー?
 どちらにせよ、ヒナ壇を設置しろという話
 by 井上 譲二


▼12・3大阪満杯!中邑真輔がサモア・ジョー倒しNXT王座返り咲き
 Photo & Text by ルーツ鐘中
・戸澤陽が1ヶ月後の大阪凱旋白熱!TajiriがWWE再契約を公表
・イタミ・ヒデオ挨拶!アスカNXT女子王座ナイア・ジャックス防衛
・元TNAボビー・ルードが中邑の次対戦プログラム!3way戦無傷
・NXT海外公演成功とは何か?他媒体にないアメプロ分析と大会総括


▼永源遥さん追悼文パート2
 超偏屈ながらスター選手にない優しさと気遣いが…
 by 井上 譲二


▼『週刊ファイト』メモリアル 第13回
 A・猪木の“神対応”に感謝
 by 井上 譲二


▼緊急座談会~新生ノア減量経営に着手 新戦力投入は来年1月から


▼上井文彦氏 プロモーター復帰第1戦で“もったいない興行”
 by 井上 譲二


▼12・2マサ斉藤覚醒!海賊ガスパー武藤敬司!
 上井興行Strong Style History 記憶に残る素晴らしい大会で出航

▼12・7熊本復興チャリテイー"DREAM"
 ドリー・ファンクjr久々の大阪を満喫!
 Photo & Text by 藤井敏之


▼12・7リアルジャパン後楽園~初代タイガーマスク35周年記念大会
 Photo & Text by 今泉克巳
・「テメえナニやってんだ?」大谷晋二郎レジェンド王座初防衛も…
・極彩色虎競演6人タッグ元藤原組・船木誠勝の石川雄規イジメ!
・来賓セレモニー安部律子 山田邦子 初代暗闇の虎マーク・ロコ!
・TVや一般紙も取材~タイガーマスク運動"伊達直人"リング御披露目
・究極龍&山本SAN-Gサスケ&那須晃太郎Over the future仕事
・鈴木秀樹ダブルリストロック間下隼人
・柴田正人ボディープレス倉島信行


▼ドキュメンタリー映画『俺たち文科系プロレスDDT』舞台挨拶
 マッスル坂井がパワポでプレゼン!新日とDDTの違いとは?

▼プロレス恋愛映画『いたくても いたくても』舞台挨拶
 Photo & Text by シン上田

▼タブー満載企画【海外情報局372】
 WWE Jエルスワースが裏切り!ブラントン・ヴェラONE王座防衛!
・AJスタイルズがベルト奪取で王座防衛!WWE TLC2016
・ケビン・オーエンズとクリス・ジェリコ不協和音RAW
・DアンブローズとJエルスワースが完全分裂SmackDown Live
・記憶喪失Mハーディが復活王座防衛!TNAインパクト
・カリスティコとUゲレーロ抗争CMLL金曜日定期戦
・カイル・オライリー新ROH王者『ファイナル・バトル2016』
・TUFファイナル"王者の中の王者"マイティマウスDJ王座防衛
・エドゥアルド・ダンタス王座防衛!ベラトール166
・ダリオン・コールドウェルがリベンジ!ベラトール167
・Jジャクソン新王者タイタンFC42 JZカルバン復帰
・Jハリスがスラム勝利!最後のレガシーFC63
・怪力世界一MプジアノフスキーTKO勝利!ポーランドKSW36
・関根シュレック完敗!!マニラOne Championship
・『Lethwei Challenge Fight』4対4対抗ミャンマー圧勝
・ジョン・ウェイン・パーが王座防衛!Caged Muay Thai 9

★一緒にカートに入れて合わせて読めばさらに楽しめる!
プロレス芸術とは?徹底検証! 猪木vsアリ戦の"裏"

無料!鷹の爪大賞2015~全媒体を横一線に見てもらっては困る

12/8全日両国東京愚連隊永源遥ノア爆破長州天龍鷹の爪大賞巌流島

12/1みのる北宮ノア延命馬場I編集長wwe感謝祭SEI☆ZA初代虎復帰

11/24NY上陸UFC天龍映画ゴマシオ秋山準Bellator糞中国高野人母美

11/17ノア時限爆弾トランプNY特派員TBS魔裟斗中国遠征初詣巌流島

11/10ノア身売り高円寺W-1河野真幸JWP中島安里紗トランプ長州力

11/3巌流島ノア関内ラウェイ初浅野金六マサ斉藤大阪謎新日キック


販売告知
許可なくの無断転載は厳禁であり引用可能なのはサイト宣伝文までが原則です。情報商材で知り得たいかなる記述も転用は堅くお断りします。公式Facebookシェア奨励のみならず宣伝文を超えて紹介したい場合は事前にご相談下さい。表紙画像等を送付させていただきます。

16年12月15日号ノア鈴木軍猪木初代タイガーKNOCK OUTマサ斉藤NXT大阪プ映画

商品コード weeklyfight064

価格 440 円

ウィッシュリストに追加する »