16年01月14日号中邑事変Rizin7.3%さいたま1.4東京ドーム新日代価巌流島復活

 1月6日、北朝鮮は初の水爆実験を強行したが、マット界は地殻変動が具現化した。中邑真輔のWWE行きが複数のソースから確認され、本誌は報道に踏み切った。年末年始、引っ張りだこ人気だった五郎丸歩が、いよいよ『スーパーラグビー』海外移籍という話題がスポーツ・ニュース番組で取り上げられた日とも重なった。プロ野球からメジャーリーグという流れからしたら、プロレスはむしろ遅れていたことになる。
 本誌はまた、2016年にWWEと新日提携という特大ニュースが起きると先行スクープしてある。定期購読者はWWEブルックリン3連戦から読み返していただきたいが、晩秋には関係者間で特大ニュースがささやかれ始めた。
 WWEの2年がかりの計画。権威の東スポ大賞からネット・プロレス大賞まで、勝手に比べるのは読者の特権だ。鷹の爪大賞MVP中邑真輔が選ばれし者だった。KENTAイタミヒデオ、ASUKA華名、身体がスパークするone and only moveを操る新たなる人間国宝・中邑真輔が世界に臨む。

 谷川貞治の『プチ格闘技通信』第52回~年末は初めて大晦日格闘技をテレビ観戦しました。ヘェ?、こんな風に見えるんだと、改めていろいろな発見や感想を持ちました。特にフジテレビのゴールデンタイムで放送することになったRIZINはやはり特別な感情が湧きます。何せ、これがあったためかなかったのか分かりませんが、私がやっていた『巌流島』の7月大会の放送が突然中止になったからです。この件に関しては、フジテレビより正式に謝罪をいただき、CSフジテレビのホームページ上に掲載されていますので、ぜひご確認ください。

 マット界舞台裏緊急座談会~新年早々、日本マットに衝撃が走った。先の1・4東京ドームでAJスタイルズ相手に2度目のインターコンチネンタル王座防衛に成功した中邑真輔のWWE入り内定がそれである。現時点で新日プロから「中邑退団」の発表はないが、これは動かしようのない決定事項であり、今後、新日プロが被るダメージは計り知れないと見られる。
 そこで、中邑の新日プロ退団をテーマにした緊急座談会をお届けすることにした。

 DEEPのドキュメンタリー映画『REVIVAL』公開中! 予告編にもあるように、ナレーションで「K-1、PRIDEによる格闘技ブームが去り、毎年恒例となったさいたまスーパーアリーナでの格闘技イベントが、2013年には開催されない異常事態となった。そんな中、総合格闘技イベントDEEPが名乗りを上げた!」という前説がある。12月26日に都内で行われた舞台挨拶でも「低迷期の記録」なのだそうだ。確かに今年はPRIDE復活のRIZINフジテレビ地上波中継から、TBSの魔裟斗vs. KIDの話題で巷が盛り上がっている最中だから、世間的な尺度では貴重な時期のドキュメンタリーなのだろう。

 12/29(SARABAの宴)、12/31(IZAの舞)の2日間、さいたまスーパーアリーナにて、RIZINの旗揚げ大会が開催。桜庭vs.青木戦、ヒョードルの復帰戦など、対戦カードの注目度もさることながら、格闘技ファンならずともご存知の曙、ボブ・サップ、ピーター・アーツ、さらにはセコンドとして、ヒクソン・グレイシー、アーネスト・ホーストなど、知名度の高いレジェンドが集結し、年末に相応しい豪華な大会となった。
 全試合を超絶技巧のド迫力写真で完全再現。貴重なドキュメントの収録となっているほか、永井鋭次記者がRIZINのビジョン「完結」「息吹」「未来」を検証総括した。

 稲垣收のRIZIN総括~12・29と12・31の2日間にわたって行なわれたRIZINでは好勝負が多かったが、中でも多くの人の感動を呼んだのは"世界のTK"こと髙阪剛(45)の9年ぶりの復活劇ではないだろうか?
 規定体重を12㎏以上オーバーした132㎏超の"無法野獣"ジェームズ・トンプソンに真っ向から立ち向かい、30㎏の体重差をものともせず、パンチ連打で失神KOしたのだ。
 TKとともに10年以上WOWOWでUFCの解説をしている筆者が、29日の試合と、9年前の引退から復帰にいたるまで、そして復帰後の初仕事である1月3日のUFC195の解説の際の、TKの素顔をお伝えする。
 12・31のRIZIN Izaの舞では、特にヒクソン・グレイシーの次男のクロンと山本"KID"徳郁の甥のアーセンが、非常にテクニカルかつ、熱い戦いを見せてくれた。アーセンが途中までKIDの入場曲で、クロンがヒクソンの入場曲『ラスト・オブ・モヒカン』のテーマ曲で入場すると、非常にシンボリックな感じがした。かつて、PRIDE1はヒクソン・グレイシーvs高田延彦で始まったが、RIZINはクロン・グレイシーvs山本アーセンで始まった、と言ってもいいかもしれない。
 クロンは試合後のインタビューでも、非常に興味深いことばを語ってくれた。
 大晦日のRIZINでは、元K-1王者アンディ・サワーも、初の総合参戦ながら、盟友ジョゼ・アルド譲りの"キワ"の強さを見せてくれた。

 フジテレビが全国ネットで10年ぶりに格闘技をゴールデンタイムに復帰させる新プロモーション、RIZINの旗揚げ戦が12月29日、さいたまスーパーアリーナで開催された。
 31日大晦日が『IZA(いざ)の舞』ということで、初日メインを務めたカードは桜庭和志vs.青木真也戦。RIZINの旗揚げ公式発表の際に、第一弾として発表されたものだ。PRIDE復活を謳う実行委員会なので、突然の復活に禊というか新旧スター対決が必要だったのかも知れない。

 中邑真輔はセミファイナルで役目をしっかり務めた。天才肌同士のシングル初対決として、ファンの注目度はメインを凌駕して大会ナンバーワン。なんと中邑の三角絞めを、AJが変形スタイルズクラッシュで切り返す。技術的にも見どころありの一戦は中邑に凱歌が上がった。そして・・・注目の新日プロ1・4東京ドーム大会をレポートした。


▼地殻変動!新日4強から中邑真輔 AJスタイルズ離脱WWE合流
 by タダシ☆タナカ


▼谷川貞治の『プチ格闘技通信』第52回
 皆さん、あけましておめでとうございます


▼マット界舞台裏緊急座談会~
 ハッキリ言って「中邑退団」は新日プロ首脳の大チョンボ

【年末年始巨大特集:日付順】


▼1・9名古屋パルコ 映画『REVIVAL』公開!佐伯繁監督ら舞台挨拶


▼”格闘技復活への火種“RIZIN旗揚げ!レジェンド格闘家大集結!
 Photo & 構成 by 永井鋭次
[SARABAの宴]
・桜庭手も足も出ず敗戦、青木完勝!UFC・五味との対戦を切望!
・ホーストもガックリ!金メダリスト・石井慧 まさかの1回戦敗退
・”ヒョードル軍団” ワジム・ネムコフがKO勝ちで準決勝進出!
・“金網のハンニバル”オークストリスKO勝ちで準決勝進出!
・キング・モーの右フック炸裂!初戦1R KO勝ち!
・ALLIANCE・内田雄大がヒョードル軍団モルダフスキーに1R負け
・死闘!3Rを戦いぬき高谷裕之がDJ.taikiに判定勝ち!
・あびる絶叫!所英男の腕ひしぎ十字が紀左衛門に炸裂!
・”ヒョードル軍団”アナトリー・トコフが1R KO勝ち!
・レバンナの代役は男気を見せたピーター・アーツに決定!
・MMAルールの2R目までもたずにレジェンド宮田が日菜太に敗戦
・西浦“ウィッキー”悶絶。HIROYAがK-1ルールで当然の圧勝!
・無効試合となるもDeep王者・元谷友貴がまさかの実質敗戦・・
・”豪腕戦車”カルロス・トヨタが北海の白熊・キリルにTKO負け
・9年ぶり世界のTK・高坂剛がフックの連打でKO勝ち!

[12月31日 IZAの舞]
・小池栄子もあんぐり、豪腕炸裂キング・モー優勝賞金4000万円獲得
・3年ぶりEヒョードル復帰戦!危なげなく1RTKO完勝!
・山本アーセンの素質光るもクロン・グレイシーの三角締め炸裂!
・ ボディ連打でアンディ・サワーMMA初勝利!自演乙敗戦
・ピーター・アーツの男気に大歓声!判定で辛くもバルト勝利!
・曙流血無念の判定負け!ボブサックのお馴染み笑い声
・人類最強女子決定!ブラジルのギャビ・ガルシアが逆転勝利!
・スーパースター誕生!武尊がKO勝利でK-1アピール大成功!
・膠着地合いとなるも安定した攻めで韓国・キムが判定勝利!
・減量失敗か?!プロ無敗の長谷川賢が米国刺客に初黒星!
・イリー・プロハースカ “ヒョードル推薦”ネムコフを打ち砕き決勝
・豪腕・キング・モーが判定5-0で圧勝!決勝進出決定!
・MMA初体験のRENAが華麗な跳びつき腕ひしぎで1本勝ち!


▼[回想録]
・RIZINのビジョン「完結」「息吹」「未来」今後の向けた期待感
 Photo & Text by 永井鋭次


▼稲垣收のRIZIN総括1
 髙阪剛、巨獣トンプソンKOし復活! 復帰までの道のりは?
 Photo by 今泉克巳 タダシ☆タナカ 稲垣收
・「こんなカッコいい45歳いますか?!」小池栄子も感涙
・試合前、厳しい表情をしていた髙阪
・デカさを想定し2~3人に押さえこんでもらい、返す練習をした
・引退してから、一度も体がタルんだことはなかった
・ひそかに復帰を決意し、練習の負荷を上げ、増量
・1月3日のWOWOWでのUFC195の生放送+中村K太郎
・「えびすこ」ラーメン PRIDE HERITAGE連作の準主役・小路晃
・鷹の爪大賞2015ベスト・トレーナー:ハファエル・コルデイロ

▼稲垣收のRIZIN総括2
 進化型グレイシー”クロンvsアーセンの適応力の高さ
・「兄ホクソンのために戦うことは、もうやめたんだ」クロン
・「青木と総合で試合するかどうかはわからないな」
・「アーセンはどんどん強くなり、凄いキャリアを歩むだろう」
・サンタモニカ取材したことのあるヒクソン・グレイシーと再会

▼稲垣收のRIZIN総括3
 A・サワー、“もってる女”RENA、ギャビのコーチ陣
 Photo by 今泉克巳 タダシ☆タナカ 稲垣收
・J・アルドの盟友A・サワーが見せた潜在力の凄さ
・サワーと自演乙を破った日菜太は、宮田和幸にもKO勝ち!
・"もってる女"RENA、大一番で予告通りルミナ直伝の飛びつき十字
・ギャビの練習仲間はUFC王者ヴェウドゥム コーチはあの人たち!!
・第1回リングスKOKトーナメントで準優勝したレナート・ババル


▼石井慧一回戦敗退想定外!面白かったライトヘビー級トーナメント
 by タダシ☆タナカ 今泉克巳 稲垣收 シン上田
・勇者アイルランド・ラグビー15年ブレット・マクダーモット漢
・狼男テオドラス・オークストリス、ジャングルファイト王者をKO
・Nightwish入場!皇帝継承ネムコフ、クロアチアの元KSW王者KO
・五輪金メダルの十字架!石井慧はなぜ勝てないGCFチェコ王者戦
・フジTV系列10年ぶり格闘技RIZIN 旗揚げ~12・29SARABAの宴
・桜庭和志78kg契約何も出来ず白旗舞う!青木真也と世代交代儀式
・フジTV大晦日番宣扱い29日21時-23時13分視聴率6.4%快進撃始動!


▼髙田延彦ふんどし太鼓グラフ集


▼大晦日フジテレビRIZIN平均視聴率7.3%~日本格闘技復活の狼煙!
 by タダシ☆タナカ 今泉克巳 シン上田
・髙田延彦「俺たち此処に帰ってきたぞ~!」
・made in Japan - 世界最高峰の舞台を作りたい
・PRIDEとは何か? 髙田延彦「世界(UFC)に宣戦布告」


▼新日ドームラストマッチ 中邑WWE移籍情報が舞う前夜の激闘!
 新日本プロレス1・4東京ドーム大会レポート
 by 編集部
・スタイルズクラッシュによる三角絞め返し! 拳を合わせた両者
・月曜開催&マンネリ指摘を乗り越えた! 新日ドームWK10大成功
・ドロップキックでハイフライ墜落! オカダ初のドームでの棚橋超え
・RIZINから帰還した桜庭が第0試合に なんとカブキと奇跡の対峙!

▼タブー満載企画【海外情報局324】
 WWEビンス逮捕!Jシナ復帰!UFCで金原正徳一本負け!
・RAWブルックリン帰還Sバンクス報復!Motorheadレミー追悼
・ロマン・レインズ王座防衛も悪夢展開!WWEロウ大会
・新テレビ局PopTV開始ECⅢ新王者TNAインパクト・レスリング
・ロドリック・ストロングが王座防衛!北米西海岸PWG「Lemmy」
・スペル・コマンド覆面を剥がされる『CMLL 金曜日定期戦』
・スペル・パルカ&カマイタチが丸坊主『CMLLシン・ピエダ』
・判定? UFC195 Rローラー王座防衛!コンディット引退表明
・英雄JモンソンがKO負け!『ミックスファイト・コンバット』
・チェ・ホンマン、マイティ・モ―勝利!韓国ロードFC中国大会
・常連メンバーが次々と敗戦!『THAI FIGHT COUNTDOWN』
・TOPKING2015:ディミトリー・ヴァレッツが優勝
・ザビット・サメドフが勝利!「アクマットファイトショー」

★一緒にカートに入れて合わせて読めばさらに楽しめる!
究極のアントニオ猪木LOVE読本『アントニオ猪木 最強の戦略』

無料!鷹の爪大賞2015~全媒体を横一線に見てもらっては困る

12/31早耳'16リスマルク追悼ヤーブロー魔裟斗KID長瀬館長FMWノア

12/24シング心RizinIGF-UFCwwe馬場元子曙パンクラス新日キック

12/17曙王道ミスター高橋希月あおい大武道川尻達也鷹の爪大賞先行

12/10谷川貞治巌流島市来本間曙王道Rizin茨城清志g浜田特集UFC韓国

12/3全日新日'15RIZIN竹田勝司ジャパンプロK-1武尊ゲーオ長瀬館長


販売告知
許可なくの無断転載は厳禁であり引用可能なのはサイト宣伝文までが原則です。情報商材で知り得たいかなる記述も転用は堅くお断りします。公式Facebookシェア奨励のみならず宣伝文を超えて紹介したい場合は事前にご相談下さい。表紙画像等を送付させていただきます

16年01月14日号中邑事変Rizin7.3%さいたま1.4東京ドーム新日代価巌流島復活

商品コード weeklyfight017

価格 490 円

ウィッシュリストに追加する »