15年12月03日号2015全日新日RIZIN竹田勝司ジャパンプロK-1武尊ゲーオ長瀬館長

 師走とは、バタバタと年末に向けて皆が走る様子を表している。秋山準社長率いる全日本プロレスが意地を賭けたサバイバル戦術に転換。それもひとつの道筋であり、なりふりは構ってられない。専門媒体としては応援するだけのこと。もっとも、プロレス界にとって所属選手の概念が形骸化している現実が、一般ファンにも認識された2015年という歴史における記録は残った。
 格闘技界は、長い冬の時代からなんとか抜け出そうと、フジテレビが10年ぶりの再参入を発表して年末のRIZIN旗揚げに向かい走っている。本誌が曙vs.ボブ・サップを報じたのは金曜10月23日発売の本誌10/29日号からだが、もともと所属選手のいない格闘技興行だと、どうしてもお茶の間が記憶する大一番となり、TBSがナゴヤドームから中継して、紅白歌合戦を凌駕する42.5%の視聴率をはじいた『K-1プレミアム2003 Dynamite!!』まで遡らないと空白が埋まらない。
 新日本プロレスの戦略分析と併せて、ここらへんで一度立ち止まってマット界を考えてみる。

 ブログ欄本誌既報通り、昨年10月、東京・港区にある高級ホテルのイベントホールを知り合いの暴力団幹部に“又貸し”した容疑で今月17日に警視庁に逮捕された竹田勝司(70)は何と、80年代半ばに馬場・全日本プロレスと業務提携を結んでいたジャパン・プロレスのオーナーだった。
 当時からウサン臭さを漂わせていた竹田容疑者。彼のプロレス参入の目的はやはり金儲けであった。

 マット界舞台裏座談会~興行的にも話題的にも新日プロの独り勝ちに終わった2015年のマット界。今年7月には大阪城ホールへの再進出も果たしたが、その一方で経営がひっ迫したことで地元のファンでも知らない体育館を使用する団体が急増した。また、その影響もあって大物レトロへのオファーが激減し来年は“引退ラッシュ”になる見方も出始めている。

 11月21日(土曜)、東京・代々木第二体育館にて『K-1 WORLD GP 2015 IN JAPAN THE CHAMPIONSHIP大会』が開催。メインイベントでは王者・ゲーオ・ウィラサクレックが木村ミノルにKO勝ちでタイトル防衛成功。セミファイナルの卜部兄弟の対決、武尊の初防衛戦も熱いKO決着となっている。全試合を超絶技巧のド迫力写真で完全再現。貴重なドキュメントの収録となっている。

 11月19日ファイト・オブ・ザ・リング、新木場大会は全7試合の他、3特別ライブと盛りだくさんの内容であった。3大タイトルマッチでは、千葉智紹が1日でシングル、タッグの2つのタイトル防衛戦を行うという強行スケジュール。両戦ともに、新井健一郎が乱入、シングルはウィンガーに王座を明け渡すが、タッグは加藤茂郎とのコンビで防衛に成功した。


▼全日・新日・RIZIN~2015年マット界総括:それぞれの挑戦と課題
 by タダシ☆タナカ


▼竹田勝司容疑者ジャパン・プロに3億投資も元は充分取り戻した!?
 by 井上 譲二


▼座談会~秋山・全日プロ ついに大阪府立から使用料12万円の格安会場へ…


▼11/21K-1代々木第二 ゲーオ強し木村KO負け、
 卜部兄弟の対決は兄に軍配!武尊が逆転で初防衛!
 Photo & 構成 by 永井鋭次
・ゲーオの壁は厚し、膝蹴りをモロにくらい木村ミノル1RKO負け
・2度目の兄弟対決は右足の筋肉断裂を乗り越え兄・弘嵩に凱歌
・2R逆転KO勝利で初防衛成功!武尊 その強さ、鬼神の如し!
・元Krush -67kg王者・野杁が左右田から判定で今後に繋ぐ1勝
・Krush-70kg王者・中島弘貴 判定で圧勝するも不完全燃焼か・・。
・元Krush-55kg王者 大雅が-60kgでレオナ・ペタスに挑むも判定負
・新生K-1の申し子 平本蓮 オランダの刺客に手痛い敗戦
・K-1甲子園-65kg級は関西第一高校2年篠原悠人に凱歌
・チームドラゴン・西京春馬がK-1甲子園-55kg級チャンピオン獲得
・「ノックアウトで仕返したい!次はやってやりますよ!」卜部功也
・「K-1の選手たちにもぜひ出場してもらいたい。」RIZIN榊原委員長
・「今後もぶっ飛んだ試合をしていきたい。」木村ミノル
・「K?1を引っ張っていける存在になっていきたい。」ゲーオ
・「那須川選手との対戦は組まれればどこでもやりますよ!」武尊


▼11月19日ファイト・オブ・ザ・リング新木場
 Photo & Text by 斉藤雅治Fb.ワールド・レスリング・アライアンス
・新井健一郎乱入!長瀬館長が大流血!千葉智紹が一日2タイトル戦
・FOTR3大王座決戦ウィンガーと鶴巻が王座獲得!
・緊迫攻防制し鶴巻伸洋がインターマーシャルアーツ王座獲得!
・アラケン乱入でウィンガーがタイトル獲得!×千葉智紹
・チャレンジマッチはハッピーエンド?ブラックタイガーご満悦~
・果敢に挑む田馬場貴裕~初代セブンの見る先は高杉セブン
・白い忍者・凛音がベテランに混じり大奮闘!
・出直しニンジャ・リー~いきなり強敵!新井健一郎と対戦
・大会盛りたてた特別ライブ~カタモミ女子・泉極娘・トミー&マキ

▼タブー満載企画【海外情報局319】
 WWE Rレインズ5分天下!ジ・アンダーテイカー快勝
・シェイマスMITBで王座奪取WWE『サバイバーシリーズ2015』
・RAW18年来の最低視聴率更新!2.15パーセントに落ち込む
・Bラシュリーが完勝リーグ突破TNAインパクト・レスリング
・ロス・インゴベルナブレスが快勝『CMLL 金曜日定期戦』
・カネック、ドスカラス、ハリスコJr.夢トリオMDA-FULL
・ニール・マグニー勝利!『UFCファイトナイト78』
・メルヴィン・マヌーフ豪快なKO勝ち!『ベラトール146』
・Bフォスターが優勝!『WSOF25 ライト級トーナメント』
・メインNC!『WSOFグローバル・チャンピオンシップ』
・Mガフロフがフェザー級王座統一『ONE Championship』
・72.5㎏4人トーナメント開始『THAI FIGHT 2015』

★一緒にカートに入れて合わせて読めばさらに楽しめる!
究極のアントニオ猪木LOVE読本『アントニオ猪木 最強の戦略』

11/26ロンダ黒天龍引退Nボックウィンクル全日現象志田光新日キック

11/19潮崎豪ノア終焉存続1.4新日真琴UFCヨアナMハント中国遠征記

11/12曙ノア全日1.4潮崎豪フジ大晦日TBS7万人ロンダUFCパンクラス

11/5魔裟斗KID極限TBSノア西永失踪潮崎業界再編ホンマン新日キック

10/22ノア解散TBS参戦大晦日戦争キラーカーン大仁田厚58RAW低迷


販売告知
許可なくの無断転載は厳禁であり引用可能なのはサイト宣伝文までが原則です。情報商材で知り得たいかなる記述も転用は堅くお断りします。公式Facebookシェア奨励のみならず宣伝文を超えて紹介したい場合は事前にご相談下さい。表紙画像等を送付させていただきます

15年12月03日号2015全日新日RIZIN竹田勝司ジャパンプロK-1武尊ゲーオ長瀬館長

商品コード weeklyfight012

価格 440 円

ウィッシュリストに追加する »