15年12月17日号曙王道ミスター高橋希月あおい大武道川尻達也鷹の爪大賞先行

 2015年にはビッグサプライズと言える動きが2つあった。大みそかの格闘技イベント『RIZIN』への参戦と、全日プロ退団→新会社『王道』設立である。プロレスメディアが注目しているのは格闘ファンも興味を示していないボブ・サップとのリベンジマッチではなく、プロレスの興行も手がけるという『王道』の方だが、早くも一部で“団体化”がささやかれている。

 谷川貞治の『プチ格闘技通信』第50回~今週、12月10日全国書店で東邦出版より『大武道』という本が発売されます。書籍扱いですが、当面は2カ月に1回の割合で出していくことを目指しています。この『大武道』という本は、「プロレス→格闘技から、時代は武道へ」というコンセプトを元に、武道を題材に格闘技の精神性を考えていくことをテーマにしています。それは、どういうことかというと、今の格闘技界はK-1やPRIDEが散々やり尽くしたこともあって、ファンは次の何かを見たがっている。一方、総合格闘技はUFCの独壇場ですが、そのUFCを見たら…

 井上譲二の昭和マット界 凄いヤツ・変なヤツ・おもろいヤツ~この13年間にヘタな作家より印税を稼いだのが新日プロの元レフェリー、ミスター高橋である。プロレス単行本としては超ベストセラーとなった『流血の魔術 最強の演技 すべてのプロレスはショーである』(講談社)の推定累積部数は10万部以上! これはプロレスの内幕を書かれた側の新日プロにとっては核爆弾を投下されたようなもので、『ユークス』への身売り(05年)の一因になったことは疑う余地がない。ミスター高橋はその意味で“凄いヤツ”と言えるのだが…。

 稲垣收のUFC特集~昨年1月からUFCに参戦中の"クラッシャー"川尻達也。UFC初戦のシンガポール大会では一本勝ちを収めたが、3ヵ月後のアブダビ大会では強豪クレイ・ギーダに判定負けを喫し、大会ベスト・ファイト賞を受賞したものの、3度目の網膜剥離に。一時は引退まで考えた。だが、手術は無事成功し、今年6月のドイツ大会で復帰、"ドイツの重戦車"デニス・シヴァーにみごと勝利して復活の狼煙を上げた。そして今回、ついに念願のラスベガスで行なわれる大会に出場することになった。現地時間12月11日(日本時間12日)にチェルシー・アット・ザ・コスモポリタンで開催されるTUF22決勝大会だ。しかし試合直前、対戦相手が変わってしまった! しかも真逆のタイプに。現地入りした川尻を、国際電話で直撃した。

 第20代ICE×∞チャンピオンの希月あおいが、2枚目となるDVD『Change Up』(グラッソ)の発売を記念して、12月8日に書泉グランデでイベントを行った。ロケの場所は沖縄。照りつける日差しが厳しいなか、頑張って撮影してきただけあって、完成度の高い内容に上がっている。

 東スポ大賞選考会が月曜にあり、火曜12月8日発売紙面が「プロレス大賞」号だった。オカダ・カズチカがMVP、年間最高試合賞の二冠王となったが、目を引いた一面見出しは「NHK号泣 お天気キャスター(スピード)復帰裏(3面)」だった。アングルとは何か?
 週刊ファイト鷹の爪大賞2015~謎を楽しむ底なし沼の探求が尽きることはない。


▼曙『王道』の団体化を視野に動く!?
 By 井上 譲二


▼谷川貞治の『プチ格闘技通信』第50回
 プロレス→格闘技から、時代は武道へ
 『大武道』、今週全国書店で発売されます!


▼昭和マット界 凄いヤツ・変なヤツ・おもろいヤツby井上譲二
 第13回=ミスター高橋 あの暴露本は功労者を追い出したツケ


▼ついにベガス進出!クラッシャー川尻達也 試合直前インタビュー
 12・11『TUF22』~「俺の生きざまを、見といてください」
 Text by 稲垣 收
・「アルドvsマクレガーの勝者は予想できない。それだけに楽しみ」
・新しい対戦相手は、「若い頃の青木真也」タイプの寝ワザ師
・PRIDE武士道マニアのアメリカ人ファンにサインを求められました
・「しがみついてでも、勝つ」


▼希月あおいのイメージDVD発売記念イベントが書泉グランデで開催
 Photo & Text by シン上田

▼タブー満載企画【海外情報局321】
 WWE視聴率2.15%と低迷!リコ・ヴァーホーベンKO勝利
・シェイマス対Rレインズ前哨戦スピア炸裂!RAW大会
・王座決定T、ベスト4決定!TNAインパクト・レスリング
・スペル・パルカとネグロ・カサス抗争『CMLL 金曜日定期戦』
・レイ・ミステリオJr.が怪我で欠場もセコンドで大暴れAAA
・新旧ミスティコが奇跡の合体!「リーガ・エリテ」
・メヒコ州ルチャリブレ53周年記念大会「RCH」
・Rナマユナスが一本勝ち!『UFCファイトナイト80』
・JトムソンがTKOで見事に勝利!「ベラトール147」
・ヴィクター・ネムコフが王座に返り咲き「M-1チャレンジ63」
・アレックス・モロノが新王者に輝く「レガシーFC49」
・Lタイナネスが一本勝ち「ONEチャンピオンシップ」
・Nホルツケンが判定勝ちで王座防衛!「グローリー26」
・パコーンをやぶった魏锐が優勝!『WLF武林風世界拳王争覇戦』
・古豪ジョン・ウェイン・パーがKO勝ち!!「CMT 7」

【週刊ファイト鷹の爪大賞 2015 定期購読者に先行発表】
▼鷹の爪大賞2015 新日V字回復ピークアウト 格闘技復活!?
 年間回顧:ラグビー桜ジャパン 定額配信 やくざ壊滅とマット界
 by シュート活字 タダシ☆タナカ
・MVPとは何か? 鈴木みのる セス・ロリンズ ロンダ・ラウジー
・RIZIN 巌流島フジ2日前ドタキャン UFC 格闘技界復活とは何か?
・G1両国初日棚橋AJ オカダ・カズチカ 1・4古典様式美への誘い
・華名 スターダム宝城カイリ バラモン兄弟 志田光 中島安里沙
・Nボックウィンクル追悼 10年目創業祭今だけ!年間購読1万円

▼井上譲二
・本間朋晃 MVP2冠 最高試合11・7大阪府立 石井智宏戦
・技能賞 中邑真輔(新日プロ)
・ベストタッグチーム 関本大介&岡林祐二(大日本プロ)
・キノ・ドク(気の毒)賞 秋山準(全日プロ)
・特別功労賞 藤波辰爾(ドラディション)
・ベスト背広組賞 高橋英樹(FMW)
※本稿は真壁・本間組ワールドタッグリーグ優勝前に入稿されました

▼稲垣 收
*最優秀コーチ賞:R・コルデイロ(UFC新王者2人の師匠)
*最大アプセット賞:ホーリー・ホルム(ロンダをKO)
*最大功労賞:ロンダ・ラウジー
*最優秀リベンジ賞:日菜太(A・サワーをダウンさせ雪辱)

▼谷川貞治
・最優秀選手賞(MVP) 五郎丸歩
・年間最高試合 フジ曙vs.ボブ・サップ 対 TBS魔裟斗vs.KID
・敢闘賞 宮田充
・殊勲賞 馳浩
・技能賞 錦織圭
・話題賞 達人・渡邊剛
・新人賞 巌流島
・特別功労賞 原節子

★一緒にカートに入れて合わせて読めばさらに楽しめる!
究極のアントニオ猪木LOVE読本『アントニオ猪木 最強の戦略』

12/10谷川貞治巌流島市来本間曙王道Rizin茨城清志g浜田特集UFC韓国

12/3全日新日'15RIZIN竹田勝司ジャパンプロK-1武尊ゲーオ長瀬館長

11/26ロンダ黒天龍引退Nボックウィンクル全日現象志田光新日キック

11/19潮崎豪ノア終焉存続1.4新日真琴UFCヨアナMハント中国遠征記

11/12曙ノア全日1.4潮崎豪フジ大晦日TBS7万人ロンダUFCパンクラス


販売告知
許可なくの無断転載は厳禁であり引用可能なのはサイト宣伝文までが原則です。情報商材で知り得たいかなる記述も転用は堅くお断りします。公式Facebookシェア奨励のみならず宣伝文を超えて紹介したい場合は事前にご相談下さい。表紙画像等を送付させていただきます

15年12月17日号曙王道ミスター高橋希月あおい大武道川尻達也鷹の爪大賞先行

商品コード weeklyfight014

価格 390 円

ウィッシュリストに追加する »