15年01月15日号猪木青木真也DEEP前田日明1.4新日BLADEワラビーKrush年末年始

 年末年始のマット界興行戦争、結局は今度もまた「プロレスファンの皆さん、愛してま~す」の新日本プロレス圧勝に終わった。イベントとしての完成度は非常に高く、北米PPVの枠制約もあり、きっちり4時間枠に収めたのも、常に集中力の限界を訴えてきた本誌的には高評価。なにしろ全編、中身も充実していた。週刊ファイト継承のジャーナリズム主義は、きっちり「横浜アリーナの集客は惨敗だった」と活字にする一方で、誉めるものは当然そうするだけ。文句なんかあろうハズもない。しかしながら・・・

 矢野啓太が青木真也を断罪!~ボクが試合で出すコブラツイストは、脚をフックする所までは、みんなが使用しているコブラツイストと同じだけど、腕をフックする際、腕の力でフックするのではなく、頭と首を使って、グググッとフックする、故ビリー・ロビンソン先生式。

 谷川貞治の『プチ格闘技通信』第30回~皆さん、明けましておめでとうございます。
 さて、今週はいろいろあった年末・格闘技イベントについての総括をしたいと思います。まず、12・29大田区体育館で行われた『BLADE』について。このイベント、私も主催者に見に来てほしいと言われて、会場の隅で観戦してましたが、試合内容はとても良かったんじゃないかと思います。本当に久しぶりの生観戦だったので、控室周辺では懐かしい顔ぶれとも再会できました。
 ただ、プロモーションという意味では、まだまだという感じなのか、もう少しお客さんがいっぱいになっているかと思いましたが、そこが残念でしたね。プロモーションに関しては、記者会見やオフィシャルサイトなどで丁寧に選手等のインタビューを行っていましたが、インパクトが足りなかったような気がします。いずれにせよ、新生K-1 vs BLADEの構図は面白いので頑張ってもらいたいものです。さて・・・

 独走を続ける新日プロの対抗勢力になり得るのはアントニオ猪木率いるIGFしかないと見るプロレス関係者は多い。確かに、資金、大物外国人を含む戦力の両面で太刀打ちできるのはこの団体だけだが、新日プロとの興行人気の差は開く一方。そこで改めてIGFの問題点をクローズアップした。

 12月28日、矢野啓太ことKEITA in THE HOUSEが主催の興行、プロフェッショナルレスリング・ワラビーが行われた。開催された場所はアレナ・コリセオ・ケルベロス、仰々しい名前はロック様主演の映画『ヘラクレス』にも登場した、ギリシア神話に登場する三つの頭を持つ冥界の番犬であり、「底無し穴の霊」を意味する。但し、その実態は埼玉県越谷市袋山のインディー道場に過ぎない。だが、そのロープなしの空間で、普段はキャラクターに隠されたKEITA in THE HOUSEの本性が明らかになる・・・。
 数ある年末年始興行のなかで、専門筋にはピカイチの評価だった噂のワラビー大会の、蛇の穴を継承するU系極めあい攻防、底なし穴の真実がついに徹底16ページで開襟! 海外在住の邦人を含む全国各地の読者に便利な電子書籍の形態もあり、恐らくは実際に目撃出来た幸運のお客様だけでなく、遠方のプロレスファンもまた、このレポートは現場にいたかのように錯覚させてくれる必読作だ。

 ついに噂の『BLADE1覚醒- BLADE FIGHTING CHAMPIONSHIP -』がベールを脱いだ。61kg級トーナメントは、結果だけを見れば優勝候補筆頭の小宮山工介が、下馬評通りに賞金300万円と新たなベルトを獲得したことになったが、準優勝となった”泥死合”SHIGERUにせよ三戦とも骨身を削った激闘だったほか、中身充実。どれもが素晴らしい試合の連続だった。リザーブファイト含め、参加した10名全員がMVPだったと記しておきたい。
 同じく注目のカードがずらり並んだスーパーファイト他、大会の全容と詳細を最長不倒の全37ページで完全再現。本誌を上回るBLADE情報は考えられない。キックマニアに贈る豪華グラフ満載の永久保存版が満を持して登場!

 昨年の大晦日も恒例の『INOKI BOM-BA-YE』が両国国技館で開催された。メインの石井慧vs.ミルコ・クロコップも壮絶な結末となったが、それ以外でも、ジャスティン・ウィリス、クリス・バーネットなどのファイターも迫力の試合を見せた。
 パラオから衛星中継と思わせていた猪木会長もチャッカリと会場参戦!猪木劇場では「熱」の文字を書き上げた。中国進出を目前に控えたIGFは益々、熱く燃え上がる。

 12月31日大晦日、さいたまスーパーアリーナで『DEEP DREAM IMPACT 2014』が開催された。注目のパンクラスvs DEEPの5対5全面対抗戦は、下馬評を覆したというべきかDEEPが3勝2敗で勝ち越し。但し、大将戦となる現役王者同士のカードでは、パンクラスの石渡伸太郎が1R3分30秒、DEEPの大塚隆史をクロスカウンターで打ち抜き、白旗の赤いタオルを金網に舞わせた。
 北岡悟は「みなさんの愛で格闘技が形になっていると思います。DEEPもパンクラスも日本の総合格闘技、最高です!」と大会を締めたが、9時間のマラソン大会を余すところなく豪華グラフで再現。また、しなしさとこの復帰第2戦にも密着取材を敢行している。

 1月4日、東京ドームにて新日本プロレス『WRESTLE KINGDOM 9』が開催。36000人の観客を前に、大トリでは棚橋弘至とオカダ・カズチカが30分超の死闘を展開。ハイフライフローを連発し総合格闘技にはない技にこだわりを見せた棚橋が、オカダ・カズチカを制して2014年MVP男の面目躍如、試合後も棚橋を讃える大声援に応え「東京ドームの皆さん、愛してま~す」とビッグイベントを締めた。PPV配信を観た北米のファンにも新日の底力、日本のファンの熱気は十分伝わったことだろう。
 異なった位置から複数のカメラ、お留守番で「新日本プロレスワールド」999円にて視聴したスタッフ含め、総勢で多人数を投入した「闘い詣でのイッテンヨン」を多角的に再構成。絶賛評、辛口評、本誌十八番の他誌にはない裏ネタまでもたっぷり収録!

 東京ドームの裏、もうひとつのイッテンヨンが後楽園ホールで行われ、昔からキックボクシングを見ていたファンを熱狂させたことを報道しなければ、マット界全体をカバーする『マット界舞台裏』電子書籍の存在意義を問われてしまう。この『KRUSH.50』に、前KRUSH-60㎏級王者で41歳の“爆腕”大月晴明が参戦。ニコラス・ペタス弟子のレオナ・ペタスと戦い、3度のダウンを奪って判定勝ちした。奇しくもこの日は、KRUSHの前身である全日本キックで、大月vs.小林聡の“伝説の名勝負”が行なわれてから、ちょうど十年目だった…
 稲垣收記者が、大月の軌跡を振り返りながら感情たっぷりにドキュメント。また、大会が終わってから行われ、夢枕獏、WINDY智美さんらも参加した祝勝会にも潜入。本誌でしか読めない興奮の一夜を記録した貴重なレポートとなっている。

▼年末年始総括~BLADE、DEEP、青木真也と1・4新日プロの圧勝
 by タダシ☆タナカ
・どうなるノア!? ジム・ロス実況PPV配信実情と北米での評価
・青木真也、敗者に中指立て「バ~カ!」これでいいのかフジTV


▼「日本の恥!」青木真也をワラビー矢野啓太が断罪!
 Where's my SAMURAI!?


▼谷川貞治の『プチ格闘技通信』第30回~年末年始総括
・試合内容充実もインパクト足りないBLADE大田区総合体育館生観戦
・大晦日の一番は前田日明vsターザン山本!
・印象的だったIGF石井聡の今後、青木真也騒動!

▼緊急座談会~IGF 3年連続の大みそか興行開催も方向性と体質に問題アリ!


▼12・28プロフェッショナルレスリング・ワラビー ケルベロス道場
 Photo & Text by斉藤雅治Fb.ワールド・レスリング・アライアンス
・KEITA in THE HOUSEルチャ&キャッチ合体ワラビー二大タイトル戦
・欧州式マルティネーテ炸裂!×アルティメット・スパイダーJr.
・試合後コメント アルティメット・スパイダーJr.
 「一体どんなネタをしこんでくるのか楽しみ」
・大流血ならず!見た目が大仁田×ボツワナ乳頭の楽しいプロレス
・ティグレ・バキ濃厚の13分!神威の猛攻凌ぎTV王座防衛!


▼12・29大田区総合体育館~試合内容充実BLADE旗揚げ大会成功
 誰が一番強いのか~キックボクシング復活を印象付ける大同連合
 Photo & Text by タダシ☆タナカ & 永井鋭次
・小宮山工介がSHIGERUを決勝KOで61kg級トーナメント制覇!
・上原誠、ザビット・サメドフに延長R判定負けも大善戦
・8・1『BLADE 2』大田区総合体育館 ピーター・アーツ参戦表明
・22歳サモ・ベティは本物だ!日菜太に続き、城戸康裕を撃破
・長島☆自演乙☆雄一郎強打狙うも空回り、日菜太が貫禄の勝利
・小宮山工介強し!藤本ジムの勝次に判定勝ちで決勝進出!
・後半反撃を試みるも華のある不可思がSHIGERUに判定負け
・王者対決延長R制しRISE裕樹軍配もBigbang谷山俊樹BestBout
・会場受けの羅王丸が奮闘するもKOICHI有効打連発で判定勝ち!
・ノブ・ハヤシ復帰戦!アーツ組ムラット・エガンの強打が炸裂
・小宮山工介が"ムエタイ都市伝説"ヤスユキに判定勝ち2回戦へ
・記者採点クールに登場の高橋幸光も不完全燃焼のまま勝次凱歌
・賭けてきた者同士 不可思の強打が炸裂!小川翔に判定で圧勝
・SHIGERUが飛び膝蹴りで甲子園球児だった郷州力にKO勝ち!
・リザーブ激闘!花田元誓が突進力で勝り前口太尊に判定勝ち
・高校生の那須川天心が韓国の刺客キム・ジンミンに1RKO勝利
・ベール脱いだBLADEテレ朝系スカイA sports+完全生中継実現
・大阪DEEP☆KICK 65kg級王者憂也、北海道出身AKINORIに勝利
・大会オープニングは秀樹が中尾龍慧をKOで沈めるカードから
・大会終了後の公開記者会見もスカイA sports+がきっちり収録


▼12・29 IGF記者会見 猪木酒場
 Photo & Text by斉藤雅治Fb.ワールド・レスリング・アライアンス
・INOKI BOM-BA-YE2014大会直前公開記者会見&大忘年会
・猪木仰天プラン~IGF中国初プロレス団体「第一プロレス」と提携


▼12・31 INOKI BOM-BA-YE 2014 両国国技館
 Photo & Text by斉藤雅治Fb.ワールド・レスリング・アライアンス
・ミルコ強し!石井慧またしても惨敗~藤田和之が名乗り上げる!
・猪木劇場「熱」パラオと見せかけて颯爽と登場!青木信也が秒殺
・亀になってもお構いなし!クリス・バーネットが圧勝x鈴川真一
・青木信也が山本勇気を格下扱い~物議を醸したMMAマッチ炎上!
・巨漢爆撃機ジャスティン・ウィリス神秘のベール脱ぐ!川口撃沈
・國奥麟樹真が大善戦!ラマザン・エセンバエフの猛攻凌ぎ判定負
・Road to INOKI BOM-BA-YE2014は増田裕介が優勝!x酒井リョウ
・〝プロレスの星〟アステカイザー1夜限りのリング降臨Bサップ
・Jバーネット藤田和之ミノワマンGENOMEマッチ小川直也ハッスル
・澤田敦士が寝かせて巨人退治!×モンターニャ・シウバ
・猪木劇場~書き初め~2015年も熱い年~ダアァーー!!!


▼12・31 DEEP DREAM IMPACT さいたまスーパーアリーナ
 2014~大晦日special9時間もライト層や海外には届かずか
 Photo & Text by タダシ☆タナカ
・北岡悟、北米Blacklist吉田善行に判定勝利も内容に厳しい野次
・ポスターボーイ元谷友貴KO勝利マット・マンザナレス印象残せず
・「ぶっ殺す」広言のPan王者石渡伸太郎がDEEP王者大塚隆史をKO
・横田一則ISAOに3-0判定「マスコミ!ちゃんと見ろ」マイク吠え
・DEEP-修斗スリリング!和田竜光チョークで神酒龍一を失神葬に
・越智晴雄下し2年ぶり勝利 前田吉朗の涙 強い心 絆 信じる力
・代役キム・ギュファ処刑!廣田瑞人「高谷裕之戦見たいですか」
・アフリクションTシャツとDEEPガールズのエロいお姉さんたち
・岸本泰昭と高橋“Bancho”良明のBest Bout~先鋒戦から大接戦
・3年ぶり総合&急遽参戦の佐藤光留、藤沼弘秀仕留めEvolution
・女子4試合DEEP JEWELS浜崎朱加、女王の貫録でV.V Mei撃破
・お祭りとしての大晦日イベントに華を添えた杉山しずかxライカ
・富松恵美EMI METAL煽りV良い出来!極めれなかった藤野恵実


▼"元祖・腕十字の女王"しなしさとこ、復帰2戦目も秒殺勝利!
 元ホリプロ・アイドル濱田リカが"仇討ち"のため挑戦したが…
 Photo & text by 稲垣 收(Shu Inagaki)
・ソン・ガヨン戦は流れたが"伝家の宝刀"腕十字で濱田を1R葬
・独占取材「ごめんなさい!つい投げちゃいました…」しなし
・証拠写真公開~空手家のように拳ダコのできた拳 そして腹筋
・今後のことも聞いてみた~2015年は“世界のSHINASHI”に?
・UFCで3連勝中の国本"ストラッサー"起一、2・14へ猛練習中


▼1・4新日本プロレスWRESTLE KINGDOM 9 in東京ドーム配信好評
 Photo by シン上田&AYAKA Text by 編集部&シン上田
・選手消化だけでなくGカブキ登場1分時間差バトルロイヤルだが
・目まぐるしい合体攻撃8名4wayタッグ王座戦中継は観客魅了から
・本間朋晃こけし爆発天コジ 高橋裕二郎 BLファレ Jジャレット
・矢野通&丸藤正道TMDK組の意味するもの-DBスミスRアーチャー
・減量鈴木みのる白装束ケツ丸見え~桜庭和志いったん契約満了
・お茶の間浸透の功労者スイーツ真壁刀義と満身創痍の石井智宏
・本誌先行情報通りG1は西武ドーム断念~両国国技館3連戦発表
・ケニー・オメガに問われるのは今後!田口隆祐からjr王座奪取
・同級生柴田勝頼&後藤洋央紀戴冠-DギャローズCアンダーソン
・スタイルズクラッシュ巡る攻防~内藤哲也AJ指示通り展開消化
・早くも年間最高試合賞!? 中邑真輔と飯伏幸太の20分12秒凝縮
・東京ドームの皆さん、愛してま~す!最後の締めは棚橋弘至!


▼1・4『Krush.50』後楽園ホール
 Photo & text by 稲垣 收(Shu Inagaki)
・全日本キック小林聡との“伝説の一戦負”から十年!
・“爆腕”大月晴明がまさかのダウンを喫するも逆転勝利!
・祝勝会には“15年来の大月ファン”夢枕獏さん、WINDY智美も
・セミでは山内佑太郎が山崎陽一にKO負け
・メインでは“友情対決”を制しNOMANが-65㎏級王座戴冠

▼タブー満載企画【海外情報局274】
 WWEジョン・シナ完全孤立 TNA新放送局Dアメリカ
・UFC激震!最強王者Jジョーンズのコカイン依存発覚休養へ
・RAW悪夢!Dジグラー、ライバック、Eローワン解雇
・TNA大波乱!Bラシュリー王座返り咲きEヤング衝撃の裏切
・Jジョーンズ王座防衛!1・3『UFC 182: Jones vs. Cormier』
・Glory王者リコ、K-1王者サワー敗れる1・3『Kunlun Fight 15』
・MドラダCMLLウェルター級新王者に!アレナメヒコ定期戦

★一緒にカートに入れて合わせて読めばさらに楽しめる!
マット界舞台裏鷹の爪大賞2014~新日 WWE UFC独走の反動と試練

1/1-8 新日無謀DeepカズTopking巌流島Krush朱里Real長瀬館長

12/25 UFC集団訴訟前田日明大晦日REINA朱里戴冠新日キック大日本

12/18東京ドーム榊原信行Kパテラ貴闘力Pan WAVE BJW愚連隊ROH

12/11大創業祭Archive8新日999円M井上巌流島広島tagL中川ともか

12/05新日AXSTV桜庭ヘンゾGlory前田祭横浜リボン全日仙台長瀬館長

11/20新日WWE帝国の危機BLADE年末DEEP戦争UFC佐野魂広島宮本

全160P超特大号販売告知
許可なくの無断転載は厳禁であり引用可能なのはサイト宣伝文までが原則です。情報商材で知り得たいかなる記述も転用は堅くお断りします。公式Facebookシェア奨励のみならず宣伝文を超えて紹介したい場合は事前にご相談下さい。表紙画像等を送付させていただきます。

15年01月15日号猪木青木真也DEEP前田日明1.4新日BLADEワラビーKrush年末年始

商品コード wkbutaiura079

価格 490 円

ウィッシュリストに追加する »