ある極悪レスラーの懺悔11 初公開! ブロディ刺殺の現場

【ブロディ刺殺から20年、ついに明かされるプエルトリコの真実】
1988年7月17日、超獣ブルーザー・ブロディ永眠。これまで妻を含む関係者から様々な角度で語られてきたブロディ刺殺事件であるが、セントルイスではベルトを巡って抗争、実生活では何度も家に泊まる親友の間柄でもあったミスターポーゴが、どこにも書かれていない観点から良き兄貴だった弁護士志望のインテリジェンス・モンスターを追悼する。

【TNTが明かしたどこにも書いてない殺害現場、その一部始終】
(現場の模様はダウンロード版でご確認下さい)

あの夜……、試合が終わったあとで会おうと言った約束を今、
このような形でブロディは果たしてくれたのか!?

これもTNTが教えてくれたことだ。
ブロディがゴンザレスに呼ばれる直前、
地元レスラーであるTNTに言ったという。
「試合が終わったらポーゴと会うんだ」
本当に、楽しみにしているという表情で……。

棺の中で安らかに眠っているブロディの顔を見た時、
俺様は人目を憚らずに声を出して泣いてしまった。

俺たちに強烈な印象を与え、
プロレスの醍醐味を身をもって教えてくれた
偉大なるレスラー、
ブルーザー・ブロディ、永眠。
               (本編より抜粋)

【目次】
新日本プロレス主催ハワイ興行出場
カンザスの危ない仲間たち〜ターザン後藤、スコット・ホール
プエルトリコ着任、冬木弘道との出会いと別れ
パートナー・TNTとの忍者対決
娘を産んだジョージナとの出会い
ブルーザー・ブロディとは?
ニンジャ・エクスプレス 桜田、ポーゴ、武藤
暴走狼アドリアン・アドニスの事故死
ブロディ刺殺、バイヤモン球場の夜
悲報を知ったのは翌日、試合はボイコット
TNTが明かした殺害現場、その一部始終

時効!昭和プロレスの裏側?ザ特派員:今だから書ける米マットの真実〜ブロディが刺殺されるほど憎まれたわけは?
“80’S・プロレス黄金狂時代”Act28【ブルーザー・ブロディ、最期の“瞑想”】

ある極悪レスラーの懺悔 初公開! ブロディ刺殺の現場

商品コード misterpogo011

価格 315 円

ウィッシュリストに追加する »