プロレスファンを熱狂させた異種格闘技戦の真実:『ワー・プロを創った男』4

新日本プロレスの大ヒット企画・異種格闘技戦はまだまだ続く。「ワールド・プロレスリング」をテレビ朝日の看板番組にまで押し上げた男・栗山満男の回顧録・第4章は、名勝負ザ・モンスターマン戦から殺気に包まれたウィリー・ウィリアムス戦までを徹底検証。
「シュート試合」として伝説化されている韓国遠征時のパク・ソンナン戦では、録画放送された当時は伝わらなかった舞台裏での緊張感が手に取る様に伝わってくる。

古館アナの前任・船橋アナウンサーとの米国・フィラデルフィアでのやりとりはユーモア溢れる中にも制作者のプロフェッショナリズムが垣間見える。
アリ戦で背負った多額の借金を、一連の格闘技戦で返済していく時期の猪木が生々しく描かれているが、かのイノキ・アイランドをめぐる件では、リングを降りた猪木の「ダーク」な部分も・・・。

また、これを読めばチーフ・プロデューサーといえど「全てを知らされているわけではない」ことが解る。

「プロレスファンを熱狂させた異種格闘技戦の真実」 は昭和のプロレス・ファン必読のサイド・ストーリー満載だ!

美城丈二・書評の頁

プロレスファンを熱狂させた異種格闘技戦の真実:『ワー・プロを創った男』

商品コード kuriyamami004

価格 315 円

ウィッシュリストに追加する »