TNAラストマッチ?AJスタイルズ、マグナス王座統一戦混沌!悪のオーナー、ディクシー・カーター策略成功

140110tna.jpg
(C)TNA
 2014年1月8日に放送された『Impact Wrestling』は、AJスタイルズTNA最後の試合となった。TNA世界ヘビー級王座をもったまま離脱したというアングルだったAJスタイルズが、その王座は剥奪したとして、悪のオーナーと化したディクシー・カーターが開催した王座決定トーナメントで優勝したマグナスと王座統一戦を行なったが、結末はあまりに酷い結果になった。
 試合前からディクシー女帝の介入を警戒したTNAの良心である“アイコン”スティングが何度もディクシーにクリーンに試合をさせるように注意していたのだが、実際に試合が始まると、ディクシー一派であるイーサン・カーターⅢとロックスター・スパッドが乱入。3人がかりでAJスタイルズを攻撃していたので、すぐにスティングが助けに入り、邪魔者を蹴散らす。
 しかし、今度はブローマンズの3人が乱入、更にはクリストファー・ダニエルズ、カザリアンも加わり、2対8という異常な状況となった。AJスタイルズ、スティングは奮戦するも多勢に無勢、ディクシー軍団は集団でAJスタイルズをリンチしてマグナスにフォールさせようとするが、あまりの状況にレフリーである長老アール・ヘブナーが職場放棄してしまう。
 するとディクシーが代わりのレフリーを連れて登場し、すぐにマグナスのフォール勝ちにしろと命令する。それでもAJスタイルズは息を吹き返し、逆にカーフキラーでタップを、スタイルズクラッシュでフォール勝ち寸前になるも、ディクシー軍団がレフリーを妨害してマグナスを助ける。
 最後はヒールのボス格であるボビー・ルードも登場し、AJスタイルズを攻撃、残りのメンバー全員でスティングを押さえつけ、ディクシーの指示でマグナスがフォール勝ち。まるでWWE悪のオーナーだったビンス・マクマホンがコーポレーションを率いて悪の限りを尽くしたアングルを再現したかのような後味の悪い結末となった。
 マグナスは王座を統一すると、AJスタイルズのベルトをディクシーの肩にかけ、ディクシーは自分が王者になったように振る舞い、悪の軍団の勝ちどきで番組は終了となった。ちなみに番組終了後、会場のファンに対し、AJスタイルズは別れの挨拶を行なったという。
電子書籍版はマット界舞台裏1月23日号藤波親子Legend新日MヤングUウォリアー仮面貴族Nosawa論外に収録されました。

■ Impact Wrestling
日時:2014年1月9日
場所:アメリカ・フロリダ州オーランド
<TNA世界王座統一戦>
○マグナス
 ピンフォール※ボビー・ルード以下ヒール達の介入
●AJスタイルズ
※マグナスが正王者
 現在TNAとの契約が切れたAJスタイルズは、古巣のROH及びインディ団体に参戦中。3月、4月のROH大会に参戦が決定している。但し、実際にはすでにAJスタイルズとTNAの間で話し合い交渉がまとまっており、3月に行なわれるTNAの大会『ロックダウン』で復帰させる大河ドラマであると北米のニュースサイトは報じている。
140105roh.jpg
(C)ROH
 それとは別にWWEネットワーク立ち上げに伴いTNAにも大きな危機が訪れる可能性がある。現在、WWEの看板番組『RAW』と『スマックダウン』は3大ネットワークNBCの傘下であるUSAネットワークとSyfy(サイファイ)で放送されているが、オンライン配信のネットワークが本格化すればテレビでの視聴率低下が危惧される為、放送料の改定交渉が行なわれる事になる。
 その結果次第では『RAW』はともかく、『スマックダウン』はNBC傘下から離れる可能性も囁かれてきたのだ。そうなるとプロレス格闘技に力を入れており現在TNAを放送しているスパイクTVも『スマックダウン』獲得に乗り出す事も考えられる。
 スパイクTVは2000年から20005年にかけて『RAW』を放送していた実績もある為、あくまで『スマックダウン』が新たな放送局を探す事態になったという仮定の話だが、その場合は獲得できる可能性は高い。TNAは複数年契約だが、今年の後半(10月)が契約更新の時期に当たる為、もし、スパイクTVが『スマックダウン』を獲得すれば、TNAはそのあおりを受けて切られる、もしくは大幅な放送料ダウンの可能性もあるのだ。
 また、ジェフ・ジャレットがTNAから離れた事はすでに『マット界舞台裏』の看板連載・海外情報局で報じてあるが、これは、TNAをジャレットが親しい大物カントリー・ミュージシャン、トビー・キースに買収を持ちかけたものの、不成功に終わったので、キースの資産で新団体を設立に動くためだと噂される。ジャレットもTNAとスパイクTVの契約更新時期を見定めて動いており、こちらも予断を許さない。
 リングもリング外もまだまだ混乱が続きそうだ。
【WWEネットワークに関する情報は電子書籍に掲載されています】
マット界舞台裏1月16日号WWEネットワーク猪木祭1.4視聴率GAMI引退Hホーガン水色革命
▼『WWEネットワーク』ついに公式発表!
 プロレスとTVの関係を変える背景事情と展望を探る
 by タダシ☆タナカ

TNA インパクト・レスリング
“衝撃!”アメリカンプロレス『TNA』 | プロレス | CS放送 日テレG+
スパイクTV
【他媒体と圧倒的な差異~TNA含むアメプロ詳報ダントツNo.1!海外情報局】
マット界舞台裏8月29日号TNAティト・オーティス壮絶裏切り劇 UFC AオーフレイムKO負
マット界舞台裏9月5日号サマースラム悪トリプルH水垣辛勝UFC日沖3連敗AJスタイルズ
マット界舞台裏9月12日号WWE苦悩ビッグ・ショー悪夢KOパンチ!UFC J・バーネット復活
マット界舞台裏9月19日号WWE好試合ゴールダスト TNAミスター・アンダーソン裏切り
マット界舞台裏9月26日号CMLLアニベルサリオ80スペインK1MAX+GLORY全面戦争開始
マット界舞台裏10月3日号TNA末期WWEジム・ロス解雇SummerSlam内容最高も数字悪
マット界舞台裏10月10日号Hホーガン離脱K-1国内開催権移行KSW24バトルグラウンド
マット界舞台裏10月17日号WWE PPV『バトルグラウンド』混迷を極めるWWE王座戦線
マット界舞台裏10月24日号Glory全米中継Bショー乱入ザ・シールズ3人失神大の字KO
マット界舞台裏10月31日号AJスタイルズ離脱?UFC166最高川尻菊野清水契約-大晦日?
マット界舞台裏11月7日号TNA倒産ファンクス復活!カールゴッチ秘話 WWE地獄金網
マット界舞台裏11月14日号TNA売却ROHユセフトルコ追悼ドリーファンク悲劇ベラトール
マット界舞台裏11月21日号ロシアLegendラウェイSコンバット北京拠点K1中国やれんのか
マット界舞台裏11月28日号TNAアンダーソンA8壊滅計画M1セルゲイ・ハリトーノフUFC20
マット界舞台裏12月5日号WWEサバイバー評ロック映画TNAアンダーソン聖者2世ベラトール
マット界舞台裏12月12日号オートンxシナwweシンカラ中身フニコTNA英国スタイルズTUF18
マット界舞台裏12月19日号WWEスラミーTNA新王者UFCハント大石幸史KSW丸坊主パルカ
マット界舞台裏12月26日号TLC統一王者オートンtnaスティングroh年間最大GSP休養UFC
マット界舞台裏1月2+9日号年間最高俳優ロック収益首位バティスタ復帰TNAジャレット決別
マット界舞台裏1月16日号RawOldSchool生UFCロンダ真骨頂TNA新ブアカーオK1英雄伝説
131116DSCF0982.jpg
<第9試合 TNA世界ヘビー級選手権試合 60分1本勝負>
○AJスタイルズ(TNA)
 18分24秒 カーフキラー
●真田聖也
miruhonnet103-460.jpg
別冊ミルホンネットWRESTLE-1後楽園エンタメ満開TNA売却騒動顛末椿志保five9th北千住
ジミー鈴木によるゲイル・キム(現在TNA女子部門のスター)写真集 好評発売中
j002GailKim.jpg
ジミー鈴木 米在住フォトジャーナリスト 元WWEディーバ ゲイル・キム写真集
アメリカでプロレスが市民権を得ているのか?その疑問に答えます
タダシ☆タナカ+シュ-ト活字委員会 アメ・プロの逆襲 格闘技の席巻 喪失の十年『マット界の黙示録』⑦
■閃光烈火…プロレス市民権の確立
マット界の90年代とは、まさに20世紀の生誕とともに産声をあげたプロレス芸術がビジネスとして完成をみた十年区切りと言える。どこかいかがわしい「アンダーワールド」のイメージがつきまとっていたプロレス興行であったが、WWFがウォール街から総資産でビリオン・ダラー企業(1200億円)だと正式に認定された株式公開の意義は何度強調しても足りない。プロレス団体がエンタテインメント産業として、事実上の市民権を得たことの証左となった。
鶴田倉朗 前「なぜ最近のWWEはもの足りないのか」
至近距離での取材を重ねた鶴田ならではのWWEの成功の秘密と現在の問題点。
「カリスマ」まで登りつめた人間と「スーパースター止まり」に終わったレスラー達の超えられない一線とは?
ストーンコールド、ロック、HHH、HBK、レスナー、アングルらトップレスラーを客観的な視点と独自のプロレス愛目線で分析。
マニアのみならずWWEに乗り遅れたファンも必見の「WWEハンドブック」。