来年、オールドファッションドプロレス愛好家必聴!「ココラジプロレス1本勝負」

 レトロプロレスマニア必聴のラジオプログラムが来年早々、月1ペースで月初めの水曜日午後2時15分頃から約10分間放送される。

 その番組スケジュールの予定を下記に記す。
 プロレス心のある関西の著名パーソナリティー谷五郎氏の番組、ラジオ関西558KHz『谷五郎のこころにきくラジオ』内で月1回のコーナーとして定着しつつある。
 レトロプロレスを語らせたら別格的存在としてつとに知られる、神戸市在住の仲兼久(なかがねく)忠昭氏を迎えて思い入れたっぷりのリアルタイムでどっぷりつかった濃く味わいのあるプロレス秘話を語っていただく番組なのだ。
1・4
「力道山のバックドロップの検証」
まだバックドロップという名称がなかった頃から年代順に対戦レスラーをふまえる
2・1
「力道山がターザン役?力道山の映画出演の検証」
記録映画以外の映画について
3・7
「デストロイヤー4の字固めの検証」
力道山がなぜか大阪での第1戦で4の字固にギブアップ負け!
4・4
「力道山の見せた恐怖顔の検証」
対グレート・アントニオ(S36・4)
5・2
「力道山の見せた恐怖顔の検証2」
対ディック・ハットン(S37・5)カナディアン・バックブリーカーで秒殺ギブアップ
対ハードボイルド・ハガティ(S38・7)バットでの乱打
6・6
「ジャイアント馬場のベストバウトの検証」
帰国したジャイアント馬場の衝撃!

 この種の番組コーナーは視聴者の反響により、もっと放送回数が増えることもあるので、関西および近郊の方は熱心なリスナーになってどしどし意見、要望などを放送局に送っていただきたい。

仲兼久忠昭氏は「プロレスの神様カールゴッチその真実と真髄」DVDの流智美氏の対談相手としての出演もあり

昭和プロレス研究室は昭和プロレス愛好家推薦サイト
レトロプロレスマニア必見の写真集、トシ倉森著「カリフラワーレスラーの誇り」
力道山研究の第1人者、石田順一著「日本選手権大試合力道山対木村政彦戦“伝説試合”の謎」
藤井敏之の好著「名勝負は永遠に アントニオ猪木vsドリーファンクジュニア」
藤井敏之の好著「日本プロレス浪漫街道」


※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年02年28日号馬場没20年 マスターズM斎藤 Z1爆破 飯塚引退 WWE 我龍 ラウェイ

※1080円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
追悼:ザ・デストロイヤー