北岡悟vs.ノヴァ・ウニオンの刺客ジョージ・ホドリゲス発表6・5パンクラス

 北岡悟にとって、2009年6月7日ディファ有明大会・対坂口征夫戦以降は悪夢だった。8月2日の戦極初代ライト級王者防衛戦で廣田瑞人に不覚、まさかの王座転落を経験。スクランブル出場した3ヵ月後の『戦国第11陣』でもホルヘ・マスヴィダルにTKO負け。
「もう、北岡のファイトスタイルは通じない」「足関だけでは無理」いろんな声も聞いた。
年齢も30歳になった。 いったいあと何戦戦えるだろう?
・・・6月5日、北岡悟は帰って来る。大好きな総合格闘技のリングに。パンクラスに。

Jorge Rodrigues /ジョージ・ホドリゲス 生年月日:1977年2月11日
ファイトスタイル:柔術・ムエタイ
総合戦績:21勝4敗0分 *21勝の内、関節技が13・(T)KO勝ちが5。
身長:169cm
タイトル:ナショナル柔術チャンピオン Heatチャンピオン(3度)
2010年5月度発表 修斗 南米大陸ランキング・ミドル級(-76.0kg) 3位
得意技:アームロック
格闘技経験:柔術(15年)、ムエタイ、柔道
コメント:北岡選手はグラウンドでは素晴らしい選手だと知っています。足関節はとても危険な事も。ですが私はこの試合の為に厳しいトーレニングを重ねています。長年の夢だった日本での試合の為に、階級も落としパワーでも負ける事がありません。
日本の皆さんに自分の技術をお見せして、ノヴァに2つ目のベルトを持ち帰れるよう、勝ち続けます!
<第5代ウェルター級王者決定戦 5分3R>
宇良健吾 (Team ura-ken/1位)1勝1分
vs.
KEI山宮 (GRABAKA/4位)36勝20敗9分
<フライ級 5分2R>
矢島雄一郎(禅道会総本部/チームZST)3勝2敗
vs.
ナロンチャイ・ドラゴンテイルジム(タイ/ドラゴンテイルジム/元ラジャダムナン・フライ級ランカー)初参戦 1980年3月10日生 163cm
<フライ級 5分2R>
江泉卓哉(総合格闘技道場武門會/4位)6勝4敗
vs.
田沼良介(リバーサルジム横浜グランドスラム/チームZST)1勝
<バンタム級 5分2R>
佐々木亮太(BAD ASS 13/09年NBT・同級優勝)4勝2敗
vs.
村田卓実(和術慧舟會A-3)2勝5敗2分
<フェザー級 5分2R>
内山重行(GRABAKAジム/3位/09年NBT・同級優勝)4勝1敗
vs.
滝田J太郎(和術慧舟會東京本部)3勝3敗
<ライト級 5分2R>
エリヤ(坂口道場 一族/06年 NBT・同級優勝)7勝5敗
vs.
岡澤弘太(ノヴァ・ウニオン・ジャパン)0勝0敗1分
<ライトヘビー級 5分2R>
ジェイソン“ミュータント”シマック(P’s LAB横浜)本戦初出場1979年4月2日生 184cm
vs.
福田雄平(フリー)本戦初出場 1985年4月4日生 174cm
【出場予定選手】ウェルター級:鳥生 将大(パンクラスism)
◆PANCRASE 2010 PASSION TOUR
5月16日(日)ゴールドジム大森  ゲート大会開催
6月5日(土)ディファ有明 北岡悟復帰! 宇良vs.山宮!
7月4日(日)ディファ有明 清水vs.廣瀬. 井上vs.川原!
8月8日(日)ディファ有明 ネオブラ決勝戦開催!
別冊ミルホンネット 格闘百花繚乱 ASTRA 4・29パンクラス SRC K-1MAX NJKF
別冊ミルホンネット 坂口一族の誇り 4・3outsider 4・10GRACHAN
週刊マット界舞台裏’10年2月18日号~2・7パンクラス近藤有己が佐藤豪則を完封
週刊マット界舞台裏’10年2月25日号~久松勇二vs.KEI山宮
別冊ミルホンネット 12・6金井一朗戴冠 川村亮勝利 A Happy Ending
別冊ミルホンネット パンクラス面白いじゃないですか10・17+25
真騎士戴冠 廣戸引退 8・8パンクラス近藤復活
涙の戴冠 北岡悟凱旋~6・7これが今の、パンクラス