いよいよ大晦日Dynamite!!決戦 K-1甲子園・石田勝希を応援しよう

091230dynamite237.jpg
091230dynamite1.jpg
落ち着いていてプロの余裕の表情だった魔裟斗。一方のアンディ・サワーは浮足立っていたが…
091230dynamite2.jpg
山本”KID”徳郁は欠席! 金ちゃんスマイルを見せて絶好調の金原正徳
091230dynamite3.jpg
「PRIDEの時のようだ」と思わず感想を漏らした吉田秀彦。”仕事人”ゲーリー・グッドリッジは「日本は第二の故郷です」
091230dynamite072.jpg
魔裟斗のいない2010年を思えば、K-1甲子園がいかに関係者の注目であることか!石田勝希(右端)
091230dynamite010.jpg
石田勝希のセコンドとして大阪から新宿入りした顕修塾の和田修司先生
091230dynamite4.jpg
藤鬥嘩裟は絵になるファイターだ。HIROYAは王者の風格で二連覇を目指す!
週刊ファイト元編集長 週刊マット界舞台裏11月19日号~11・8チャクリキファイティングカーニバル石田勝希Dynamite!! 出場壮行戦
すっかり恒例となった東京・新宿ステーションスクエアでの『Dynamite!!』のファン公開の前日会見。今年も寒さの厳しい中、なんと約8800人のファンが詰めかけた。
躍進する北米の格闘技界を尻目に、寒い状況が続いている日本格闘技界だが、それだけにこの大晦日の大会に対するファンの思いも熱いという事だろう。
残念ながら、山本”KID”徳郁、石井慧の両名は欠席となったが、魔裟斗、吉田秀彦ら主役達が顔を揃えた。他に廣田瑞人、小見川道大も欠席した。
明日で引退が決まっている魔裟斗は
「これからの自分の人生の大きな土台にしていきたいと思います」
とやるべき事は全てやったという感じで、あとは試合をするだけという万全の仕上げの様だ。
また、直前まで『Dynamite!!』のカードの遅さなどに強い不満を漏らしていた吉田秀彦も
「PRIDE時代を思い出して懐かしいですね。」
とファンの熱気にほだされたのか、感慨深い表情で石井戦への抱負を語った。
他、藤田和之、アンディ・サワー、ゲガール・ムサシ、ゲーリー・グッドリッジらスター選手達も
「いい試合を見せる」「応援お願いします」
とあとは試合をやるだけという雰囲気。
そんな中、遺恨がくすぶっているのが、川尻と横田。
戦慄のマイクパフォーマー、横田が
「川尻選手の方が知名度は上ですが、実力は自分の方が上だということを証明したいと思います。」
と挑発的な発言をすると、川尻も横田との2ショット撮影も拒否と、遺恨試合として明日、決着をつける事になりそうだ。
FieLDS Dynamite!! 勇気のチカラ2009
<第17試合 K-1ルール 70kg契約 3分5R(延長1R)>
魔裟斗(シルバーウルフ)
vs.
アンディ・サワー(オランダ/シュートボクシング・オランダ)
<第16試合 DREAMルール ヘビー級 5分3R>
ゲガール・ムサシ(オランダ/チーム・ムサシ / レッドデビル・インターナショナル/Strikeforce世界ライトヘビー級王者)
vs.
ゲーリー・グッドリッジ(トリニダード・トバゴ/フリー)
<第15試合 DREAM×SRC対抗戦 ライト級 5分3R>
青木真也(パラエストラ東京/DREAMライト級王者)
vs.
廣田瑞人(フリー/SRCライト級王者)
<第14試合 DREAM×SRC対抗戦 ヘビー級 5分3R>
アリスター・オーフレイム(オランダ/ゴールデン・グローリー/Strikeforce世界ヘビー級王者)
vs.
藤田和之(藤田事務所)
<第13試合 雷電杯 SRCルール ヘビー級 5分3R>
吉田秀彦(吉田道場)
vs.
石井 慧(アイダッシュ)
<第12試合 DREAM×SRC対抗戦 63kg契約 5分3R>
山本”KID”徳郁(KRAZY BEE)
vs.
金原正徳(パラエストラ八王子/SRCフェザー級王者)
<第11試合 DREAM×SRC対抗戦 ライト級 5分3R>
川尻達也(T-BLOOD)
vs.
横田一則(GRABAKA)
<第10試合 DREAM×SRC対抗戦 5分3R>
所 英男(チームZST)
vs.
キム・ジョンマン(韓国/CMA KOREA / KTT)
<第9試合 DREAM×SRC対抗戦 ミドル級 5分3R>
メルヴィン・マヌーフ(オランダ/ショータイム)
vs.
三崎和雄(フリー)
<第8試合 DREAM×SRC対抗戦 ウェルター級 5分3R>
桜井”マッハ”速人(マッハ道場)
vs.
郷野聡寛(GRABAKA)
<第7試合 DREAM×SRC対抗戦 64kg契約 5分3R>
高谷裕之(高谷軍団)
vs.
小見川道大(吉田道場)
<第6試合 DREAM×SRC対抗戦 無差別級 5分3R>
柴田勝頼(Laughter 7)
vs.
泉 浩(プレシオス)
<第5試合 K-1甲子園62kg級決勝 2分3R(延長1R)>
準決勝(1)勝者
vs.
準決勝(2)勝者
<第4試合 K-1ルール ヘビー級 3分3R(延長1R)>
西島洋介(AK)
vs.
レイ・セフォー(ニュージーランド/レイ・セフォー・ファイトアカデミー)
<第3試合 スーパーハルクトーナメント決勝 DREAMルール 5分3R>
ミノワマン(フリー)
vs.
ソクジュ(カメルーン/チーム・クエスト)
<第2試合 K-1甲子園62kg級準決勝(2) 2分3R>
嶋田翔太(島田塾)
vs.
石田勝希(顕修塾)
<第1試合 K-1甲子園62kg級準決勝(1) 2分3R>
HIROYA(フリー)
vs.
野杁正明(大石道場)
<オープニングファイト K-1甲子園62kg級リザーブファイト 2分3R>
藤鬥嘩裟(藤ジム)
vs.
日下部竜也(大石道場)