大仁田厚が全日本プロレス福田社長に直談判

 6月13日、大仁田厚が全日本プロレスのオフィスを訪問した。

 福田剛紀社長がいる社長室に入ると、

「8月24日に川崎市内で、私のプロレスラーデビュー50周年記念大会を開催します。

 夕方16:30からを予定しています。この日に全日本さんでも興行を予定しているのは知っていますが、何人か全日本プロレスの選手に参戦してもらえませんか?」
 と荒々しく乗り込んできた割には、紳士的な口調で訪問主旨を伝えた。

 しかし福田氏は
「この日は後楽園ホールで大会を予定してますので、難しいです。」ときっぱり。

「全日本プロレスの試合は夜じゃないですか?ダブルヘッダーでお願いできる選手はいませんか?社長のあなたがOKしてくれないか?」
 と食い下がった大仁田だったが、最後まで福田氏は首を縦に振らず、話し合いは決裂した。

 全日本プロレスのオフィスを後にした大仁田は、
「俺は全日本プロレスの新弟子一号として入団して、全日本プロレスのおかげでプロレスラーになれました。
 たまたま川崎の会場からこの日なら空いていると提示されたのが、8月24日だった。

 この日は、日本時間でいうテリー・ファンクの命日なんだよ。

 もうなんていうか・・・。亡くなってもテリーにいたずらを仕掛けられてるんじゃないかって、思わずにはいられない偶然でさ。

 8月24日は、俺の50周年記念大会と、テリーの一周忌をみんなで偲ぶ大会にしたいんだよね。

 テリーと一番つながりがあったのは、日本人でまだ生きてるレスラーだと俺だろうし。

 俺が日本での一周忌をやってあげたいんだ。

 全日本プロレスは、俺とも、テリーとも縁が深い。だから団体を代表して所属選手に参戦してほしかったんだよ・・・。」
 と、いつになく神妙な面持ちで、静かに語った。

 8月24日に予定されている大仁田厚50周年記念大会はどうなるのか?

 会場の規定で2カ月前の情報解禁といわれているため、また全貌が全く見えないが、果たして。


※月額999円ファイトクラブで読む
▼新日DOMINION/スーパーJrデスぺ初優勝!波乱もありの大阪城

[ファイトクラブ]新日DOMINION/スーパーJrデスぺ初優勝!波乱もありの大阪城

▼ケラニ・ジョーダン初代北米 LバイスSベイズラーUFC apex NXT-TNA

[ファイトクラブ]ケラニ・ジョーダン初代北米 LバイスSベイズラーUFC apex NXT-TNA

※600円電子書籍e-bookで読む(カード決済ダウンロード即刻)
’24年06月20日号新日Diminionデスぺ自主 Rizin代々木 NXT-UFC 全日本キック 長江国政