開幕直前にポロリした因縁 上谷と彩羽はヒートし過ぎて両リン スターダム新宿

 11日、スターダムが『5★STAR GP 2021』新宿住友ホール大会を開催した。

 開幕直前会見で「X」とされていた他団体選手を彩羽匠だとポロリしてしまった上谷沙弥。因縁が生まれることで注目された顔合わせがセミファイナルに組まれた。彩羽の重爆ぶりに上谷は身体能力と気迫で対抗していく。実に見ごたえのある一戦となったが、攻防場所は場外へ移行した。

 彩羽が場外マット上でブレーンバスター。さらに彩羽はパワーボム狙いだが、上谷は切り返す。この間に場外カウントが進むと、両者ともに「相手を振り切って自身がギリギリ生還」狙い。成功せずに両者リングアウトとなったが、そのスリリングさにセコンド勢の桜井まい・月山和香は目を丸くしていた。バックステージで上谷は「ずっとずっと闘ってみたかった相手。引き分けということはまだこの続きがあるということ」とすると、彩羽も「もう一回やろうよ」と呼応している。

■ スターダム 5★STAR GP 2021
日時:9月11日(土)13:30
会場:東京・新宿住友ホール 観衆303人(コロナ対策限定人数/主催者発表)

<第1試合>
○なつぽい
 6分08秒 回転式ラ・マヒストラル
●吏南

<第2試合>
○コグマ
 6分04秒 横入り式エビ固め
●レディ・C

<第3試合/月山和香スターダム・チャレンジ(1)>
○中野たむ
 8分37秒 バイオレットシューティング⇒片エビ固め
●月山和香

<第4試合/桜井まいスターダム・チャレンジ(5)>
〇朱里
 7分59秒 腕固め
●桜井まい

<第5試合/「5★STAR GP 2021」レッドスターズ公式リーグ戦>
[3勝4敗=6点]
○フキゲンです★
 3分57秒 ダウン状態のフキゲンとイス手持ちの岩谷をレフェリーが確認⇒反則
●岩谷麻優
[3勝2敗=6点]

<第6試合/「5★STAR GP 2021」ブルースターズ公式リーグ戦>
[3勝1敗1分=7点]
○林下詩美
 8分50秒 ジャーマンスープレックスホールド
●AZM
[1勝3敗=2点]

<第7試合/「5★STAR GP 2021」ブルースターズ公式リーグ戦>
[3勝2敗1分=7点]
△上谷沙弥
 13分08秒 両者リングアウト
△彩羽匠
[2勝1敗1分=5点]

<第8試合/「5★STAR GP 2021」レッドスターズ公式リーグ戦>
[4勝2敗=8点]
○ひめか
 15分57秒 ランニングパワーボム⇒体固め
●渡辺桃
[4勝2敗=8点]

<拡大詳細版は9月17日発売の週刊ファイト(9月23日号)に収録されます>