複数感染公表!Jガルガノ、Fベイラー下し北米王者KリーがAコール二冠戦へ

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 とにかくチャンネルを変えさせないということで、3ブランドともに短い試合、トークの強化、あれもこれもと仕込みアングルを散りばめる方針転換のWWEである。

 NXTも同じで、ダミアン・プリーストvs.キャメロン・グライムスも、「番組開始の1時間前に(また)駐車場でプリーストが襲撃されたことから始まり、「NO SHOWとなるのか!」と煽っておいてさらしを巻いたダミアンが試合を強行するという、ベビーフェイスなんだと印象付けのカードから。ということでキャメロンのケイブインが決まるのだが、悪くはない。両雄とも職人である。


 サントス・エスコバは、ドレイク・マベリックを助ける側だった流れを受けたジェイク・アトラスのファントムドライバーを落としていた。


 ケイシー・カタンザーロ&ケイデン・カーターにまた負け役かぁとは思うが・・・。それにしても長身大女のラクエル・ゴンザレスが片腕だけで二人を持ち上げて落とした絵は実況席も大騒ぎ。もっとも、同じのをダミアン・プリーストが一人相手にやった時も絵になると思ったものだ。

 ダコタ・カイは紫雷イオの挑戦者を決める4 way戦が次週になる。


 哀れブロンソン・リードがキャリオン・クロスの生贄にされるんだが、バックドロップをマウロ・ラナーロが”ドームズデイ・サイトー”とやるのがいい。


 晴れてロバート・ストーンがアリーヤのマネージャーになったそうなんだが、試合というかこのコント、また来週もやるそうで。もちろんリア・リプリーがリップタイドでクリーン・ピンなんだが、今度は2対1なんだそうだ・・・トホホ。


 車の後部トランクに入れられるという精神疾患を克服したというスキットが挿入されたんだが、結局リングで対戦となると、田舎の無口な連続殺人鬼デクスター・ルミスから逃げ回るだけになるロデリック・ストロングという・・・。こちらもまた今度はストラップ・マッチで手首を繋いで逃げないようにして再戦とのこと。AEWのFYTER FESTに対抗して、元はNWAジム・クロケット・プロモーション、のちにWCWで使われた”The Great American Bash”名称の大会になるそうだ。まぁ独立記念日前と後の二週回だから無理やりのネーミングではないんだが。


 北米王座戦は、キース・リーが負けることなく王座移動もありえる3 wayでの試合形式なのだが、ここはやはりキースがフィン・ベイラーにビッグバン・カタストロフィーを決めて王座防衛。アダム・コールとの総取り二冠王座戦に挑むこととなっていた。


 なお、フロリダのコロナ感染者数は一日で5,511人と記録更新、全米でも3万人を超えるなど番組収録スケジュールにも再び影響は避けられない事態に陥ったのみならず、インタビュアーのカイラ・ブラックストン、レネー・ヤングが自身のSNSで感染を公表している他、複数の感染者が出てしまった。

■ WWE NXT
日時:6月24日(現地放送時間)
会場:米フロリダ州オーランド近郊 フルセイル大学スタジオ

◆ベイラーが無念の王座戦敗退 NXT北米王者リーとNXT王者コールのダブル王座戦が決定!

 フィン・ベイラーが王者キース・リー、ジョニー・ガルガノ相手にトリプルスレットNXT北米王座戦に挑んだ。この王座戦の勝者はNXT王者アダム・コールとダブル王座戦で激突することが決定している中、2冠奪取を狙うリーが序盤からダブルクローズラインを2人に放って持前のパワーを見せつけると、ベイラーとガルガノは共にスリーパー・ホールドでリーに攻め込んだ。さらにベイラーがダブルストンプやスリーパーをリーに決めれば、ガルガノもベイラーにスリングショットDDT、続けて2人にトペ・スイシーダを放って反撃したが、これを捕まえたベイラーが必殺の1916を狙うと、巨体のリーが体当たりで2人を吹き飛ばして3者入り乱れた激しい攻防を展開。終盤の大技の攻防ではリーがビッグバン・カタストロフィーを決めてガルガノをフォールした隙にベイラーがクー・デ・グラを狙ったが、これを回避したリーが捕まえたベイラーに再びビッグバン・カタストロフィーを叩き込んで勝負あり。


 試合後にはNXT北米王座防衛に成功したリーとNXT王者コールが2週間後のダブル王座戦に向けてリングで睨み合って火花を散らした。リー対コールの勝者総取りダブル王座戦が行なわれるNXTは日本時間7月10日からWWEネットワークでVOD配信される。


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼アンダーテイカーLAST RIDE完結~性的暴力告発が世界マット界席巻

[ファイトクラブ]アンダーテイカーLAST RIDE完結~性的暴力告発が世界マット界席巻

※500円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’20年07年02日号金曜夜8時生中継 テイカー引退 川上スターダム コロナ全米拡大+告発