【電子書籍】’20年06年25日号棚橋の涙 史上最高?Backlash ブシロードKO撤退 三沢命日 水曜TV戦争

’20年06年25日号棚橋の涙 史上最高?Backlash ブシロードKO撤退 三沢命日 水曜TV戦争

'20年06年25日号棚橋の涙 史上最高?Backlash ブシロードKO撤退 三沢命日 水曜TV戦争

商品コード weeklyfight238

価格 500 円

ウィッシュリストに追加する »

スマホPayPalアプリのダウンロード
各号販売リンク※SNS拡散奨励!連絡者は引用自由

週刊ファイト!YouTubeチャンネル登録お願いします。

▼華DATEの 週刊ファイト案内!999円ファイトクラブ、電子書籍~試してみよう!

週刊ファイト!YouTubeチャンネル登録お願いします。

新日プロNew Japan cup再開と棚橋弘至の涙~史上最高のレスリング?Backlash実験と代償~RAW拡大版クリスチャン&Rフレアー投入で視聴率up新体制の盲点~ブシロードKNOCK OUT撤退の衝撃とキックボクシング界~初代虎ストロングスタイルプロレス藤田和之Sタイガー会見~井上譲二メモリアル菅林会長の軌跡と奇跡~読書期間クロスワードパズル作品進呈~安威川敏樹:三沢光晴命日~藤井敏之:新日旗挙げ初の大阪大会1972~紅闘志也カンボジアMAS FIGHT~最新情報追加:海外情報局~水曜生TV戦争拡大版:AEWタッグ王座戦Sゲバラ新規選手契約+NXTタッグ王座戦Sブラックハート&Tノックス組メイン~ケーシー四コマ漫画:AKA軍団/他、全142ページ特大号

超簡単!スマホ/タブレットなど全対応ファイトクラブ月額999円
スマホ/アップルiOS全ディバイス対応DMM.com電子書籍配信

'20年06年25日号棚橋の涙 史上最高?Backlash ブシロードKO撤退 三沢命日 水曜TV戦争

商品コード weeklyfight238

価格 500 円

ウィッシュリストに追加する »


◆ニュースの舞台裏
 棚橋のキメ台詞「愛してます」を松岡修造氏が連呼する。6月15日、実に110日ぶり再開となった新日本プロレスを、当夜に『報道ステーション』が取り上げた。溢れる涙を隠すことなく棚橋が露出した新日本による一世一代のプレゼン・・・いったい何が起きたのか。

▼棚橋「ファンの存在がどれだけ尊いか」 報ステでの涙とともに新日本再開
 photo & text by TERUZ

・110日ぶりなれど普段通り 新日本流「ハイレベルな前哨戦」
・ファン騒然あの会場どこ!? 本誌既報のテレ朝系会場“復活”
・新日本が放った対世間 報道ステーション8分ぶち抜きの破壊力
・3月無観客を提案した木谷オーナー「言い過ぎた。申し訳ない」

 週刊ファイト元編集長・井上譲二氏~会長職もその発言力に関してはピンからキリまでだが、菅林直樹会長(新日本プロレス=55)のそれは絶大。経営とマッチメーク以外の重要事項の大半が彼の判断に委ねられているといっても過言ではなく、7月の大阪城ホール2連戦を決定したのも菅林会長と見られている。だが、旧・新日プロのフロントおよび現場の中に今日の菅林氏を予測した者は1人もいなかった。

▼井上譲二の『週刊ファイト』メモリアル第73回
 菅林会長(新日プロ) まさに奇跡!かつて小僧扱いされた男がメジャー団体のトップに

・会長職もその発言力に関してはピンからキリまで
・私に言わせれば、これは奇跡に近い
・男の道楽を一切やらない菅林氏は、いわば真逆の営業マン
・会長職に就き会社のV字回復に大きく貢献している

 6月18日、都内某所でリアルジャパンプロレスが、UWAアジアパシフィックヘビー級選手権試合の発表会見を行った。

▼リアルジャパンプロレス会見 藤田和之の挑発で騒然の舞台裏
 Photo & Text byこもとめいこ♂

・6・26無観客試合会見での全発言詳報!
・藤田和之挑発の真意
・平井代表とスーパー・タイガー困惑の理由
・スーパーライダーは緊急参戦するのか?

 記者座談会~6月16日、IWGPヘビー級&インターコンチネンタル王座への挑戦権が懸った新日本プロレス『NEW JAPAN CUP 2020』が開幕。6・17(1回戦)でジェイ・ホワイトの代役、外道をコブラクラッチ・ホールドで葬ったオカダ・カズチカも好発進したが、例年、このNJCは波乱含み。本誌評論家らの予想も「内藤への挑戦者はオカダじゃない」で一致している。

▼記者座談会
 今年も波乱含みのNJC。内藤への挑戦者はオカダじゃない!

・例年、NJCは荒れるじゃないですか
・格下の選手が勝ち上がる可能性もある
・もう少し参加選手を厳選してもらいたい
・例年以上の好勝負が期待できます


◆世界標準Global Standard海外ニュース同時進行とマット界
 サイトに公開したエントリーとはまったく別の、濃く深い分析レポートにて壮大なる実験だったランディ・オートンvs.エッジの「史上最高のレスリング戦」録画編集試合45分尺以下を徹底解析する。エッジの負傷の代償以下、無観客PPV大会のフォーマットを逆手にとって映画仕様のやり直し試合を提供した開拓精神は評価されるべきなのだが・・・。

▼Backlash無観客期間PPV45分再構成プロレス試合?のはね返り論考
 (c) 2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.
 タダシ☆タナカ+シュート活字委員会編

・いつものWWE流3way戦:漁夫の利サーシャが取るダメ第1試合から
・尺貰った遺恨戦:試合良かったがジェフ勝たせないと意味ナシか否か
・「おかしいやろ!」アスカ、両者リングアウト裁定でナイアへ怒り爆発!
・ミズ&モリソンのMTVは最高に良く出来ていたが怪物君木偶の坊は・・・
・Dマッキンタイアが妻ラナと不協和音のBラシュリー撃破して王座防衛
・問題の戸澤陽&忍者軍と黒人&北欧?結託バイキング・プロフィッツ是非
・Rオートンが “史上最高のレスリング戦”でエッジKOして雪辱果たすも
・映画仕様収録の争点:2度目やり直し試合で上腕三頭筋痛めたエッジ
・昨年10月31日『クラウン・ジュエルズ』終了後の空港足止めに新証言
・感染者公式発表も「TV収録だからマスクするな」通達で大顰蹙のWWE

 先日、TBS系『水曜日のダウンタウン』という番組で『クロスワードの本を買う人、直近の予定がない説』というのを検証していました。ほっときなはれ(+o+)本誌読者の皆様は、忙しい合間を縫って『ファイト流クロスワードパズル』を楽しんでおられることでしょう(笑)。答えが判った方は、是非ともご応募ください。正解者の中から抽選によりご希望の電子書籍を差し上げます。

▼忙しい合間を縫って楽しめる『ファイト流クロスワードパズル8』
 by 安威川敏樹

・クロスワードパズル解読の『虎の巻』
・第7弾の解答:タコのように絡み付く、あの技が答え

 PPV大会『バックラッシュ』を受けてのフォローアップ回というだけでなく、ポール・ヘイマン左遷後、SmackDownとRAWのシナリオ班を統合して、そこにブルース・プリチャード(元ブラザリー・ラブ)が就任しての初回ということでも熱心なユニバースや専門媒体には注目回だったが・・・

▼PPVまとめフォローRAW新体制ゼリーナ・ベガ軍解体!? アスカ防衛!
 ランディ・オートン抹殺クリスチャン
 (c) 2020 WWE, Inc. All Rights Reserved. 編集部編


◆読書期間:昭和プロレス検証
 1971年12月13日、外部から見ると順調にプロレス街道を歩んでいるように見えたアントニオ猪木は、日本プロレス協会より会社乗っ取りを策したとして除名処分された。ファンが知らないところで日本プロレス界において大きな事件が進行していたのだ。そして見切り発車にて新日本プロレスが始動。テレビ中継もない段階での初の大阪大会に行ってみると・・・。

▼新日本プロレス夜明け前~初の大阪大会を振り返って1972
 by 藤井敏之

・アントニオ猪木、日プロ除名~Bブラジル、現役王者Pモラレス参戦
・新日プロ旗揚げも発表された外人レスラーには馴染みの無い名前ばかり
・日本プロはハーリー・レイスとブルドック・ブラワーの2強を呼び対抗
・”猪木ゴッチにフォール負け、旗上げ大盛況”、主催者発表=観衆5000人
・ジョニー・バレンタインら日本プロは『第8回ゴールデンシリーズ』発表
・貴重写真満載で解析する新日プロ創立後の初の大阪大会(5月11日)
・急な復帰の豊登、山本小鉄、藤波辰巳19歳、魁勝司、木戸修、柴田勝久
・6・1『第8回ゴールデンシリーズ』馬場Jバレンタイン、ミル・マスカラス
・大いなる創造の境地:輝ける星空が導き出す余りにも美しく壮大な歴史絵巻

 三沢光晴さんが亡くなって早くも11年経つ。三沢さんが亡くなったのは2009年6月13日、まだ46歳だった。『天才』と呼ばれたプロレスラーは多くいるが、三沢さんは『天才』と呼ばれながら、その天才さをあまり感じさせない。どこか身近に感じられる、稀有なレスラーだった。

▼二代目タイガーマスクにノア設立、三沢光晴のレスラー人
 by 安威川敏樹
130614misawa1.jpg
・不遇だった二代目タイガーマスク時代
・全日本プロレスを、そして自らを窮地から救ったジャンボ鶴田戦
・三沢光晴にはレスラーとして専念してもらいたかった


◆水曜生TV戦争拡大版
 裏番組に強力なのがなかったこともあるが、「水曜生TV戦争」AEWは前週より平均視聴者数を14%アップさせて772,000人、NXTは10.8%の増加で746,000人と、両番組ともコロナ前水準に戻ってきた。AEWはFYTER FESTの仕込みとカード発表を兼ねた構成に対して、基本はLIVE中継だったNXTはショッツィ・ブラックハート&ティーガン・ノックス組がメインに登場。おかえりなさいのベイリー&サーシャ・バンクスの女子タッグ王座戦が白熱の内容となっている。電子書籍版のみの拡大版レポートを収録!

▼ AEWサミー・ゲバラCジェリコ師弟!Kオメガ&Hペイジのタッグ王座戦
 (C) AEW 編集部編

▶編集スタッフ募集中+人材紹介歓迎(宛先fight@miruhon.net)

▼NXTショッツィ・ブラックハート&ティーガン・ノックス対サーシャ&ベイリー!
 最後は紫雷イオが一掃
 (c) 2019 WWE, Inc. All Rights Reserved. 編集部編


◆格闘技
 ファイトクラブは記事ごとにスマホでも読みやすいように。電子書籍はパソコンやタブレットでじっくり、今週なにがグローバルなマット界であったのか、全体像を読み解くe-bookと用途の違いがある。定期購読のPDFは永久保存用であり、いつでも呼び出せる利点があるが、ブシロードのKNOCK OUT撤退はあえて電子書籍のみの収録。「資料を調べたくとも、押し入れの段ボール箱の中のどれに探している記事があるのか容易に見つからない」課題があったが、「どうか電子書籍をお試しあれ」なのである。

▼ブシロードKNOCK OUT見切り撤退の事業譲渡とキックボクシング界
 タダシ☆タナカ+シュート活字委員会編

・これは目に見える形でのコロナによる最初の崩壊例なのか?
・木谷オーナーの経営哲学~業界盟主ゆえの新日プロ段階的再開
・全試合メインの短い興行、ヒジあり本来のキックボクシングだったのに
・グローバル化とローカル化~デジタル呼び出し電子書籍をお試しあれ

 世界中を巻き込んでいる新型コロナウィルス(COVID-19)の為、世界中でイベント、大会は中止・延期となっているが、カンボジアでは、感染者こそ微量に増えているが128名(6月15日時点)で死亡者0を継続しており、無観客定期戦も継続! 6月14日プノンペンのスタジオマッチ『MAS FIGHT CAMBODIA』は、57kg級4人トーナメントを中心に、全6試合が開催された。

▼新型ウィルス死亡者0継続中!『MAS FIGHT CAMBODIA』
 ©Town Sport by 紅闘志也 

・感染者微増のカンボジアでは無観客大会継続!
・公式YouTube、Facebookページで大会無料配信中!
・大会の核は57kgワンデー4人トーナメント
・6試合中4試合がKO決着!
・リングにあがれば選手、レフェリーも消毒!

▼格ヲタ似顔絵師 ケーシーの四コマ漫画劇場:AKA軍団

・知る人ぞ知る格ヲタ似顔絵師ケーシー
・格闘技選手の素顔

▼タブー満載企画【海外情報局567】
 ニュー・デイが膝をついて人種差別抗議ポーズ! ポーランド共和国ルブリンMMA
・SmackDownインターコンチ王座戦AJスタイルズDブライアン高品質
・エース・オースチンがマッドマン・フルトンと合体!Impact Wrestling
・無観客UFCファイトナイト・ラスベガス 2:カルビーヨがアイに完勝
・怪力世界一男の弟クリスチャン、スタミナ切れで敗れる!FEN28

★【easypay電子書籍】合わせて読めば流れがわかりさらに楽しめる!
6/18 紫雷イオInYourHouse 新日再開 川上スターダム 初代虎SS 昭和回顧
6/11 木村花続報 追悼DハボックCZW 猪木ホーガンIWGP決勝リーグ83 修斗
6/4 木村花追悼特集-悲嘆と教訓 AEW頂点Double-Nothing Hレイス再検証

5/28 オーエン・ハート実録 星輝ありさ 石井智宏 シカティック 馬場さん
5/21 MITBアスカGスラム墓掘人実録 UFC再開 新日 J鶴田 駆逐コロナ映画
5/14 新日どんたく回顧 MITB直前RAW DシュルツTV 大日本 フロリダ解禁AEW
5/7 お家GWマット界の明日 トランプ-ビンス 長州-前田 馳浩 CAC2009頂点
4/30 WWE プロレス映画 田村潔司 虎面新間寿 木村健吾A猪木 修斗ONE MasF
4/23 コロナ見えざる殺人者との闘い 後味WM生WWE解雇 金曜夜8時 豊登 MasF
4/16 マット界と緊急事態宣言 WrestleMania追及 全日新木場 UFC開催延期
4/9 志村けんWM直前コロナ世界100万人 潮崎豪藤田和之 WRESLE-1大団円
4/2 世界50万人感染コロナ戒厳令とマット界 諏訪魔宮原 ヤマモ酒 W1 追悼シカティック
3/26 コロナ世界激震WM無観客2日+水曜 WRESTLE-1 Sスタイル女子 カンボジア
3/19 コロナ全米震撼 Elimi スターダム無観客 シードリング Wブリッジ追悼
3/12 AEW革命 Masters猪木武藤 新日コロナ逆風 KayFabe ブルックリンRAW

'20年06年25日号棚橋の涙 史上最高?Backlash ブシロードKO撤退 三沢命日 水曜TV戦争

商品コード weeklyfight238

価格 500 円

ウィッシュリストに追加する »