喜寿77歳を祝う会に500人集結 猪木が藤波・長州・天龍とともに「日本プロレス殿堂会」結成ダーッ!!

 20日に喜寿(77歳)を迎えたアントニオ猪木を囲んでの「喜寿を祝う会」が都内ホテルにて行われた。

 関係者のみのクローズドな会となったが、集結した参加者は実に500人。昭和の『ワールドプロレスリング』ばりに、古舘伊知郎さんが口火を切る。「77を超えても心はいつも『闘う旅人』です」との名調子から、『炎のファイター』に乗って猪木が登場した。特製ケーキのろうそくを吹き消した猪木は、藤原喜明とケミストリーの川畑要さんとともに乾杯。和太鼓に「武道」を融合させる転輪太鼓の演奏が華を添えた。

 パーティ中盤には、この日に発足となった「日本プロレス殿堂会(NPH=Nippon Puroresu Hall of Fame)」のフォトセッションも行われた。リング上での盟友だった藤波辰爾、長州力、天龍源一郎とともに登壇した猪木。ここで長州が「いつまでも元気でいてほしい」という思いからビンタの張られ役を買って出て場を和ませた。「日本が世界に発信できる技術」としての水プラズマの取り組み、猪木によるYouTube『最後の闘魂』のスタートも予告されている。

 2020年というオリンピックイヤーは、猪木にとってデビュー60周年でもある。OB・現役レスラー問わないスケールの大きな話題をプロレス界にもたらしてほしいところ。まだまだ盛んに繰り広げられるであろう燃える闘魂の仕掛けに期待したい。


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼アントニオ猪木の喜寿を祝う宴に自費出席して:本当の盟友、坂口征二

[ファイトクラブ]アントニオ猪木の喜寿を祝う宴に自費出席して:本当の盟友、坂口征二

▼諸岡秀克の手記掲載!ハム・ソヒ選手が言う「15年間騙された」は・・・

[ファイトクラブ]諸岡秀克の手記掲載!ハム・ソヒ選手が言う「15年間騙された」は・・・

※500円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’20年02月27日号猪木喜寿 TakeoverNXT J鈴木TCW リアルジャパン女子 水曜生TV戦争

’20年03月05日号RIZIN浜松 諸岡爆弾投下 Jewels Sタイガー ラウェイ大阪 チャクリキ