2・23日本骨髄バンク チャリティ CHAKURIKI 5 ~Submission Impossible~ 全カード決定!


 2月23日(日)大阪世界館にて開催されます「日本骨髄バンク チャリティ CHAKURIKI 5 ~Submission Impossible~」大会にて、第4試合、女子による異種格闘技戦は田村依里子選手に代わってミス・モンゴル選手(世界プロレス協会)が出場する。
 ミス・モンゴル選手はインディペンデントプロレスの草分け、大仁田厚選手のFMWにてプロレスデビュー。その後、KAIENTAI DOJO、伊藤道場、REINA女子プロレスなどを転戦し、幅広く活躍。その姿に大仁田厚選手自らが「女版大仁田厚」と評価するなど、女子プロレス界の名レスラーです。プライベートでは人気お笑いグループ「東京03」の豊本明長さんと結婚し、出産を経験し、戦うママさんレスラーとしての顔を持つ。初代TLW女子インターナショナル王座、第2代BKF無差別級王座を戴冠している。キックボクサー、阿児☆マムシ選手(契明ジム)との一戦は予想不可能な大一番。
 また、初代グラップリングウェルター級王座決定トーナメントに出場予定だった松本崇寿選手は、練習中に「右膝 内側半月板 バケツ柄断裂」の重傷を負い、全治3カ月のため本トーナメントを欠場となる。優勝候補の一角であっただけに大変残念ですが、一番無念なのは選手本人です。松本崇寿選手の早い回復を祈念。この非常時に、名門・宇留野道場からZST等で活躍する新進気鋭のMMAファイター・西尾真輔選手の電撃参戦が決定した。本トーナメントの台風の目として大暴れを期待したいです。安楽ヂエゴ選手、飯塚優選手、麒麟選手、西尾真輔選手、誰がICOグラップリング初代王者となるか? 2月23日(日)大阪世界観での「日本骨髄バンク チャリティ CHAKURIKI 5 ~Submission Impossible~」に期待だ。

■日本骨髄バンク チャリティ CHAKURIKI 5 ~Submission Impossible~
大会主旨/日本骨髄バンク チャリティ大会
日時:2020年2月23日(日)開場16:00/開始17:00
会場:世界館
   (大阪府大阪市港区波除6-5-15 電話06-6567-9824)
主催/ドージョーチャクリキ株式会社(お問い合せ info@chakuriki.jp)
共催/チャクリキ大阪支部 康心舘、チャクリキ協会千秋塾、チャクリキ協会yamato-GYM
協力/公益財団法人 日本骨髄バンク

<第1試合 キックボクシング バンタム級 3分3R
 一斗缶テツ(契明ジム)vs. PRINCE博(NJKF ARENA)

<第2試合&第3試合 グラップリング ウェルター級トーナメント準決勝 5分2R>
 安楽ヂエゴ(グレイシーバッハ姫路)、飯塚優(HEAT-UP)、
 西尾真輔(宇留野道場)、麒麟(プロレスリング紫焰) ※組み合わせは当日抽選

<第4試合 異種格闘技戦 5分2R>
 阿児☆マムシ(契明ジム)vs. ミス・モンゴル(世界プロレス協会)

<第5試合 スペシャルエキジビションマッチ 3分1R>
 ノブ ハヤシ(ドージョーチャクリキ・ジャパン)vs. 中迫剛(フリー)

<第6試合 キックボクシング ウェルター級 3分3R>
 曽根修平(チャクリキ武湧会)vs. 竹市一樹(二刃会)

<第7試合 グラップリングマッチ 95kg以下契約 5分2R>
 アンディ南野(T.B.NATION)vs. 田馬場貴裕(フリー)

<第8試合 グラップリング ウェルター級トーナメント決勝 5分2R>
 第3試合の勝者 vs. 第2試合の勝者

<第9試合 ICO認定インターコンチフェザー級 挑戦者決定戦 3分3R>
 國枝悠太(二刃会)vs. 元山祐希(武勇会)

チケット/SRS席:30,000円 ※完売
     RS席:20,000円 ※完売
     S席:10,000円 ※完売
     A席:7,000円 ※完売 
     B席:5,000円 ※完売
     立見:5,000円 ※完売


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼2020 年にあるべき、家族の絆の物語

[ファイトクラブ]2020 年にあるべき、家族の絆の物語

※500円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’20年02月06日号ノア身売り拳王潮崎豪 米英対決NXT-Rランブル現地 世界の女ジュリア

’20年02月13日号オカダ猪木 独占MLW代表 ActwresGirl’Z 新日本キックWLC 内藤KENTA