PFCやれんのか!2019 メインで渡辺トシキが勝利

■PFCやれんのか!2019
日時:2019年12月22日(日)
会場:コンカリーニョ     札幌市西区八軒1条西1丁目     ザ・タワープレイス1F(JR琴似駅直結)     HP http://www.concarino.or.jp/

<第8試合 MMA PFCルール メインイベント 有限会社大沢テクノ工業提供試合 ライト級トーナメント決勝戦 ライト級5分2R延長1R>
●新名 正啓(旭川 ジャクソン道場)
〇渡辺 トシキ(札幌 パワーオブドリーム)
2R 判定1-1ドロー 延長0-3
※勝った渡辺が第4代王者となった。
互いに一進一退の攻防の末、判定が20-18、18-20、19-19と割れて延長戦へ 延長戦はスタンドの攻防で渡辺が足払いでふらつかせてから膝蹴りをヒットさせ、倒れる新名にパウンド、たまらず新名は四つん這いに成る。四つん這いになった新名のバックを取ってさらにパウンドを打ちまくる渡辺、スタミナが切れたか新名、動けず、なんとか足を外そうともするが外れずバックをキープされる状態が続きタイムアップ。判定0-3で渡辺が勝利しライト級トーナメントを制覇し第4代ライト級王者に輝いた。
※詳しくはフェイスブックページのこちらを閲覧下さい。

音出しました!

PFCさんの投稿 2019年12月21日土曜日

<第7試合 MMA PFCルール セミファイナル エーライツ提供試合無差別級5分2R延長1R>
〇西川 大和(札幌 フリー)
●青龍(函館 覇王家龍)
1R 1:32 KO
急遽対戦相手が変わった西川であったが同じく同門でミドル級の青龍がプロデビュー戦となり、西川大和と激突したが、西川、青龍を子ども扱い、打撃で圧倒して2度、3度とパンチでダウンさせるも追随せず、立たせ、打撃の攻防を楽しみながら最後は右のハイキックでKOさせ危なげなく勝利。無差別級、階級の違う相手に圧倒し、勢いの違いを見せつけた。現在、NHKが西川を追っており、大会当日NHKのカメラも会場に入り彼を追っていた。12月6日で17歳となった西川、来年は飛躍の年、勝負の年と成りそうだ!!
※詳しくはフェイスブックページのこちらを閲覧下さい。

音出しました!

PFCさんの投稿 2019年12月21日土曜日

<第6試合 MMA PFCルールClub ARES&Club LUSIA提供試合バンタム級5分2R延長1R>
〇小倉 卓也(青森 スカーフィスト) 王者
●上荷 大夢(岡山 IXSIM)
1R 1:42 RNC
※ノンタイトル戦。
※詳しくはフェイスブックページのこちらを閲覧下さい。

PFCさんの投稿 2019年12月21日土曜日

<第5試合 MMA PFCルールClub EXCELLENT&Club Tonight提供試合ヘビー級5分2R延長1R>
●ズールaka殺人トトロ(札幌 BIF) 2位
〇関野 大成(茨城 三河幕府) デビュー戦
2R 1:24 KO
※詳しくはフェイスブックページのこちらを閲覧下さい。

PFCさんの投稿 2019年12月21日土曜日

<第4試合 MMA PFCルールBar favori提供試合バンタム級5分2R延長1R>
〇千葉 嘉大(青森 スカーフィスト)
●DAIKI(札幌 パワーオブドリーム)
2R 1:24 RNC
※詳しくはフェイスブックページのこちらを閲覧下さい。

PFCさんの投稿 2019年12月21日土曜日

<第3試合 MMA PFCルール福ちゃん本舗提供試合バンタム級5分2R延長1R>
〇ジミー西(札幌 髑髏會) 2位
●石田 祐司(青森 卍) デビュー戦
1R 3:31 腕ひしぎ十字固め
※詳しくはフェイスブックページのこちらを閲覧下さい。

PFCさんの投稿 2019年12月21日土曜日

<第2試合 MMA PFCルールRiviera&KEEP GROUP提供試合ミドル級5分2R延長1R>
●KAZUKI(札幌 パワーオブドリーム) 1位
〇若原 慧(札幌 アルバトロス) デビュー戦
1R 4:21 TKO
※詳しくはフェイスブックページのこちらを閲覧下さい。

PFCさんの投稿 2019年12月21日土曜日

<第1試合 MMA PFCルールライト級5分2R延長1R>
●中島 光陽(札幌 禅道会)
〇河永 重春(恵庭 アルバトロス) デビュー戦
判定 0-3
当初戦う予定だった山本祐希は頸椎損傷の為、ドクターストップとなり、代わりに同門のフェザー級中島が階級を上げて試合に挑んだ。
※詳しくはフェイスブックページのこちらを閲覧下さい。

PFCさんの投稿 2019年12月21日土曜日

PFC実行委員会 山本 喧一からのメッセージ

2019年12月22日、琴似コンカリーニョにて年内最終戦、年末恒例PFC番外編『やれんのか!1019』を開催致しました。

本年度の初陣4月7日PFC.20大会から、7月28日PFC.21、9月29日PFC.22、そして12月22日最終戦やれんのか2019を開催しました。

ライト級トーナメント決勝戦はパワーオブドリームジムの渡辺トシキが優勝し、第4代ライト級王者と成りました。

NHKのカメラも西川大和を追って入りました。ZST及びFighting NEXUSのマッチメーカーである小池義昭氏も来場しました。

本年度はPFC出身の選手達が道内、道外中央で大活躍、今後更なる発展と盛り上がりが期待されます。

今大会も皆様のご支援とご協力をもちまして満員御礼となり、大盛況に終えることが出来ました。感謝御礼申し上げます。

新年度の初陣は2020年3月8日(日)同じく琴似コンカリーニョで行う予定です。フライ級トーナメントを開催いたします。

 2020年度も更なる激闘にご期待下さい。

今大会ご協賛、ご協力下さった皆様に厚く御礼申し上げますと共に、是非今後ともPFCを尚一層ご支援頂けます様お願い申し上げます。


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼ジュリアx木村花-Decade総括-年末Bellator-RIZIN年始東京ドーム他

[ファイトクラブ]ジュリアx木村花-Decade総括-年末Bellator-RIZIN年始東京ドーム他

※500円電子書籍e-bookで読む(カード決済ダウンロード即刻、銀行振込対応)
’20年01月02-09合併号 年末年始 SmackDown現地 新日スターダム 藤波武藤 10年総括

’19年12月26日号TLCカイリ ActwresGirl’Z ノア金剛 1・4-5令和回顧 ラウェイ DEEP