修斗新宿FACEはラグビーに負けない熱気放つ!いぶし銀稲葉聡引退~”王国の丈”新井は劇的勝利

 プロ修斗公式戦『SHOOTO GIG TOKYO VOL.28』が10月20日、新宿FACEで開催された。RIZIN、ONEなどの格闘技界のビックマッチが続き、格闘技熱が日本列島に駆け巡る中で開催された大会は、43歳で本日プロデビュー戦の井口マサトの「日本ラグビーに負けない戦いをする」という開催挨拶からスタート。

 ほかに小野島恒太と、清水清隆が11月大会の挨拶。格闘代理戦争の梅原拓未は「ONEに出たい」と宣言すれば、優勝候補の黒部三奈は「42歳で、壊す家庭もなくて”どうだ!お前ら羨ましいだろー”」とお客の笑いを誘った。

■ プロ修斗公式戦 SHOOTO GIG TOKYO Vol.28 Supported by ONE Championship
日時:10月20日(日) 開場17:30 開始18:00
会場:東京・新宿FACE

プロ修斗10・20新宿前日計量全選手クリア! 『タオル大作戦』も開催!!

<メインイベント・第10試合 バンタム級5分2R>
○加藤ケンジ(K.O.SHOOTO GYM)61.1kg
 判定3-0
●ガッツ天斗(パラエストラ綾瀬)61.2kg

 先に入場はガッツ天斗。昨年度の新人王にはセコンドに大内敬がつく。加藤ケンジも打ち合い喧嘩上等の選手。ついにメインイベントに突入した。いきなり打ちかかる天斗。もつれ合いから一緒バックにつく加藤だったがすぐにまた打撃戦へ。飛び込みき際の左フック系の加藤のパンチが時おり天斗を捉えるが、まだ微動だにせず。
 コナー側でテイクダウンを狙った天斗が加藤を尻もちもつかせたところで1ラウンドゴング。
 2ラウンド開始直後、激しい打撃戦。執拗に加藤の足に絡みつく天斗だがテイクダウンまで至らず。ラウンド中盤、加藤のノーモーションの左アッパーがドンピシャ捉えて会場が湧く。天斗に出血が見える。再び壮絶な打撃戦の中、要所で的確なダメージを与えた加藤が激戦を制した。

<セミファイナル・第9試合 フェザー級5分2R>
●稲葉聡(秋本道場JungleJunction)65.7kg
 1R 3分48秒 フロントチョーク
○SASUKE(マスタージャパン)65.5kg

 お互いオーソドックススタイル、SASUKEが組み付きバックを狙うが、稲葉耐える。SASUKEがヒジを出したところで離れる。再びテイクダウンしたSASUKEが、今度はバックをしっかりとキープするが稲葉耐えて向き合い上になる。
 立ち上がり際、しっかりと腰下をキープして持ち上げた稲葉にSASUKEが持ち上げられる瞬間にフロントチョークが入る。これはやや浅めに見えたが、再び持ち直したフロントチョークがガッチリ決まり、最後は稲葉が静かにタップした。

 試合後、稲葉は引退を表明。マイクを持った稲葉は「負けたんですが、子供を上げていいですか?」と問いかけると観客は大拍手で呼応。子供達とテンカウントを聞くと、現役生活終えた安堵の表情でリングを後にした。また、1人いぶし銀のファイターが静かにグローブを置いた。

<第8試合 バンタム級5分2R>
●一條貴洋(ブレイブハート)61.2kg
 判定0-3
○榎本明(リバーサルジム東京スタンドアウト)61.0kg

 アマチュア時代に対戦している両者がプロのリングで再戦。この時は一條が勝利している。逆転での劇的勝利だった。榎本にしてはリベンジの舞台となった。
 試合はバンタムとは思えない体躯の2人が壮絶な殴り合いを展開。ゴツゴツという殴り合う音が場内に響きわたる。ライバル同士の戦いは判定にもつれ込み、ジャッジは3名とも榎本を支持。リベンジ達成となった。

<休憩>
修斗女子初代スーパーアトム級王座決定トーナメントにアマチュア修斗をぶっちぎりで優勝したAACCの大島沙織が参戦決定! リングインしてマイクを握った。

1.24 プロ修斗・後楽園ホール大会
▼修斗女子初代王者決定トーナメントに今年度全日本アマ修斗覇者・大島沙緒里がエントリー!

 修斗史上初となる女子王座を決める「SHOOTO Women’s Super Atom weight WORLD Championship Tournament ~修斗女子初代スーパーアトム級王座決定トーナメント~」。
 これまでに黒部三奈、梅原拓未の日本人ファイター、海外勢を含め4名の参戦が発表されていたが、この度新たな出場選手が決定した。
 今回参戦が決まったのはAACC所属の大島沙緒里。大島は島根県出身の24歳ながら、3歳から始めた柔道歴は21年を数える。女子選手の育成では日本随一の指導力を持つ阿部裕之が主宰するAACCの門を叩き、本格的にMMAのトレーニングを開始したのは今年の4月に入ってから。そこから僅か3ヶ月後に行われた関東選手権で優勝し、満を持して出場した全日本選手権では女子アマチュア修斗史上最高のレベルと言われたアトム級のトーナメントをぶっちぎりで優勝。ポテンシャルの高さだけではなく、短期間で柔道のテクニックをMMAに進化させた新しいスタイルを確立させ、関係者の度肝を抜いた。
 今回の修斗女子初代スーパーアトム級王座決定トーナメントのエントリーはサプライズ選出の意味合いも強いと思われそうだが、MMAのトレーニングを始めて僅か半年足らずでプロ昇格を果たした大島沙緒里が一気にスターダムにのし上がる可能性も大いにあり得るだろう。ジョシカク界のシンデレラストーリーは11月24日、後楽園ホール大会からはじまる!
 そして残る1枠と組み合わせは近日発表となる。修斗の新潮流となる女子戦線にどうぞご期待下さい!

□選手プロフィール
大島 沙緒里   SAORI OSHIMA
おおしま・さおり
[所属]AACC
[出身]島根県
[身長]149cm
[アマ戦績]
第26回全日本アマチュア修斗選手権アトム級優勝
第18回関東アマチュア修斗選手権アトム級優勝

[タイトル]
SHOOTO Women’s Super Atom weight WORLD Championship Tournament
修斗女子初代スーパーアトム級王座決定トーナメント

□階級 女子スーパーアトム級:-50kg

□エントリー選手 7名
・黒部三奈(日本/マスタージャパン)
・イ ・イェジ(韓国/TEAM J)
・ターニャ・アンゲラー(ドイツ/ジャーマン・トップチーム)Respect FCストロー級王者、AFSOドイツMMA 王者
・梅原拓未(日本/GRABAKA)
・大島沙緒里(日本/AACC)
・インフィニティリーグ2019優勝者 ※準決勝からエントリー
他1名は現在選考中

□トーナメント日程
一回戦 3試合 2019年11月24日(日) 後楽園ホール
準決勝 2試合 2020年1月26日(日) 後楽園ホール ※予定
決勝戦 1試合 2020年3月29日(日) 後楽園ホール ※予定


<第7試合 ストロー級5分2R>
○安芸柊斗(MMA Zジム)52.1kg
 1R 1分20秒 TKO
●牧ヶ谷篤(和術慧舟會群馬支部)51.9kg

<第6試合 フライ級5分2R>
●代輔(秋本道場JungieJunction)56.6kg
 1R 2分35秒 KO
○輝龍(roots)56.7kg

<第5試合 フェザー級5分2R>
○藤木龍一郎(和術慧舟會AKZA)65.3kg
 判定0-3
●葛西達(ブレイブハート)65.8kg

<第4試合 ウェルター級5分2R>
○宍戸航太(HAGANE GYM)76.9kg
 判定3-0
●井口マサト(AACC)77.1kg

<第3試合 フライ級5分2R>
●大竹陽(HAGANE GYM)56.7kg
 2R 2分21秒 TKO
○新井丈(キングダム立川コロッセオ)56.5kg

 第3試合には、キングダムエルガイツ20周年記念大会の激闘から中2週間でスクランブル出場の修斗のヤンチャ小僧、新井丈。新井はパンチ(バックブローは有効)だけで勝敗を決めるナックルファイトに挑戦。過激なワンナイトトーナメントで階級が上のチャンピオン相手に真っ向勝負して勝利したばかりで本試合に臨んだ。対する大竹陽も、新井同様、秀逸な打撃センスを誇りながらグランド戦で苦杯を舐め続けた選手である。戦前のコメント通り、壮絶な打撃戦に応じるのか?

 試合は序盤から、ヒリヒリした緊迫感の中、どちらが先にアゴを捉えるか瞬きを許さない展開。時おりサウスポーの大竹のインローが新井の左足を捉える。体格に劣る新井は、なかなか踏み込めないが、1ラウンドから圧力をかけながら大竹をコーナーに詰める場面が多く見られる。時おり、ボディからの左右のフックがヒット。1ラウンドはドローの裁定か。
 2ラウンド大竹のインローが新井を捉えて、やや嫌がる。しかし、ラウンド中盤に当たりの感覚があまりなかったという左フックからの右がドンピシャに大竹を捉えて、ダウン。追随した新井をレフリーが止めた。これで新井は2週間で3連勝。試合後新井は「対戦相手の大竹選手、正々堂々自分と打ち合ってくれたことを感謝します。」と語り安堵の表情を見せていた。

<第2試合 バンタム級5分2R>
△水島宏(roots)61.1kg
 判定0-1
△岩鬼(フリー)61.2kg

<第1試合 バンタム級5分2R>
●奥平季之(クロウフォレスト)61.2kg
 1R 3分58秒 TKO
○関根 累(roots)61.2kg


■ プロフェッショナル修斗公式戦
 SHOOTO 30th ANNIVERSARY TOUR FINAL Supported by ONE Championship
日時:11月24日(日) 開場17:30 開始18:00 ※開場中にオープニングファイトを実施予定
会場:東京/後楽園ホール
後援:ONE Championship
認定:ISC
協力:一般社団法人日本修斗協会
主催:株式会社サステイン
チケット料金:VIP 15,000円/RS 10,000円/SS 8,000円/S 6,000円/A 5,000円
※全席指定、全て税込み価格。
※当日は500円増し。
※小学生以上はチケットが必要。
チケット発売日:10月1日(火)
チケット取扱所:
チケットぴあ 0570-02-9999[Pコード:594-730] http://t.pia.jp/
フィットネスショップ水道橋 03-3265-4646
後楽園ホール 03-5800-9999
チケット&トラベルT-1 03-5275-2778 http://www.t-1.jp/tk/
書泉グランデ 03-3295-0017
修斗GYM東京 03-3788-3042
お問い合せ:株式会社 サステイン 03-3788-3042

【決定済みの対戦カード】
<フェザー級5分3R>
マーカス・ヘルド(同級ドイツ王者/GERMAN TOP TEAM)
vs
宇野 薫(日本/UNO DOJO)

<フライ級5分3R>
清水 清隆(日本・同級世界4位/TRIBE TOKYO M.M.A.)
vs
ショージン・ミキ(アメリカ・ハワイ/HMC)

<バンタム級5分3R>
小野島 恒太(Combat Workout Diamonds)
vs
手塚 基伸(総合格闘技道場コブラ会)

<バンタム級5分3R>
根津 優太(同級世界2位/&MOSH)
vs
倉本 一真(同級世界6位/修斗GYM東京)

<ライト級5分3R>
AB(同級世界6位/和術慧舟會駿河道場)
vs
キャプテン☆アフリカ(同級世界10位/総合格闘技道場コブラ会)

<ライト級5分3R>
田中 有(同級世界8位/リライアブル)
vs
岡野 裕城(同級世界9位/マッハ道場)

<THINKS INTERNATIONAL presents Women’sSHOOTO-50kgインフィニティリーグ2019 5分2R>
杉本 恵(勝ち点2/AACC)
vs
廣瀬 里美(勝ち点0/パラエストラ松戸)

<THINKS INTERNATIONAL presents Women’sSHOOTO-50kgインフィニティリーグ2019 5分2R>
北野きゅう(勝ち点2/高田馬場道場・とらの子レスリングクラブ)
vs
原田 よき(勝ち点0/赤崎道場A-spirit)


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼WWEの日本進出計画然り、新日アメリカ法人設立と興行計画は無謀か

[ファイトクラブ]WWEの日本進出計画然り、新日アメリカ法人設立と興行計画は無謀か

▼水曜生TV戦争絶頂!ノアや全日はどうなのか?放送局変更ImpactW

[ファイトクラブ]水曜生TV戦争絶頂!ノアや全日はどうなのか?放送局変更ImpactW

※500円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年10月31日号ノア全日W1 新日USA 水曜戦争絶頂 WWS 新日本キック ラウェイ台湾