ドラゴン・リーもCMLL離脱!兄ルーシュROH世界ヘビー級王者~ROH デス・ビフォア・ディスオナー

(C)ROH

 9月27日(現地時間)にネバダ州ラスベガスで『ROH デス・ビフォア・ディスオナー』が開催された。
 メインでは現ROH世界ヘビー級王座戦で、王者でありキングダム総帥のマット・ターバンに、ルーシュが挑戦した。ルーシュはメキシカンとしては大型であり、制御不能団体ロス・インゴベルナブレスを結成した事で新日本プロレスにも大きな影響を与えている。現在は北米進出しており、ROHを主戦場としていたが、遂に王座挑戦権を獲得した。ROH入り後、破竹の勝利で王座挑戦権を掴んだルーシュは、この試合に賭けており、必殺のブルズホーン2連発でフォールを奪って遂にROH世界ヘビー級王座を奪い新王者に輝いたのだった。試合後に父親のデル・リング、弟のドラゴン・リーも祝福に駆け付けリングで喜びを分かち合った。またCMLLからはルーシュとドラゴン・リーに契約の不履行があったとして解雇が発表されている。今後、ルーシュ兄弟は北米とインディーで活動する事になりそうだ。
 またセミファイナルではROH世界タッグ王座戦が組まれ、王者ブリスコ・ブラザーズが王座防衛。TV王座戦は4WAYマッチで行われ、こちらも王者シェイン・テイラーがフィリップ・ゴートンから勝利を奪い王座防衛を果たしている。

■ ROH デス・ビフォア・ディスオナー
日時:2019年9月27日(現地時間)
会場:アメリカ合衆国ネバダ州ラスベガス

<ROH世界ヘビー級王座タイトルマッチ>
○ルーシュ(挑戦者)
 ピンフォール
●マット・ターバン(王者)

<ROH世界タッグ王座タイトルマッチ>
○ブリスコ・ブラザーズ(王者)
 ピンフォール
●バンディード、マーク・ハスキンス(挑戦者)

<ROH世界TV王座タイトル4WAYマッチ>
○シェイン・テイラー(王者)
 ピンフォール
●フリップ・ゴードン(挑戦者)
トレイシー・ウィリアムズ(挑戦者)
ドラゴン・リー(挑戦者)


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼手塚要Bushiroad USA社長90分遅れ開始ニューヨーク土下座~水曜生TV戦争開戦

[ファイトクラブ]手塚要Bushiroad USA社長90分遅れ開始ニューヨーク土下座~水曜生TV戦争開戦

▼プロレス裏番組対決!初回視聴数AEW1409,000、NXT891,000深淵

[ファイトクラブ]プロレス裏番組対決!初回視聴数AEW1409,000、NXT891,000深淵

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年10月10日号AEW-NXT水曜生TV戦争 新日USA東部不穏 ノア拳王清宮 ラウェイ日本