LAX壮行試合で大団円!Impact Wrestling

(C)TNA

 9月20日(現地時間・放送日)に『Impact Wrestling』が放送された。
 今回の放送のメインでは、インパクト・レスリングから追放になるLAXの壮行試合が行われた。現インパクト世界タッグ王者のザ・ノースを相手に王座と団体追放を賭けて最後の戦いに挑んだLAXだったが、ザ・ノースの合体技の前に敗北。遂に団体追放となってしまった。しかし、最後にもう一試合だけやりたいという願いが叶い、リッチ・スワン、ウィリー・マックが最後の一戦の相手を引き受けてくれたのだった。試合はタッグ屋同士の激突だけあって、共に合体技を繰り出して白熱した展開となるも、最後はマック、スワンの連続スプラッシュで勝利。LAXは最後の試合も敗れてしまったものの、試合後、バックステージからインパクト・レスリングのロースター達がリングに集まってきて、LAXを祝福。LAXの新たな門出に向けて、皆で送り出した。
 また男女の愛憎劇を繰り返しているサミ・キャラハンとテッサ・ブランチャードが8人タッグマッチで激突!キャラハンは仲間のoVeを引連れてなら、ブランチャードにはトミー・ドリーマー、ライノ、ロブ・ヴァン・ダムの伝説の団体ECWレジェンド軍がバックアップ。レジェンド達と組んだブランチャードがハッスル。キャラハンを攻め立てて、最後はジェイク・クリストをフェイスロックで仕留めて見事に勝利した。

■ Impact Wrestling
日時:2019年9月20日(現地時間・放送日)
場所:メキシコ合衆国・メキシコシティ

<タッグマッチ>
○リッチ・スワン、ウィリー・マック
 ピンフォール
●LAX

<シングルマッチ>
○ハボック
 ピンフォール
●シュー・ヤン

<6人タッグマッチ>
○ザ・ラスカルズ
 ピンフォール
●オーストラリアン・スイサイド、アーレス、トキシン

<シングルマッチ>
○マハーバリ・シェラ
 ピンフォール
●コーディ・ディーナー

<シングルマッチ>
○タヤ・バルキリー
 ピンフォール
●アリッシュ・エドワード

<8人タッグマッチ>
○テッサ・ブランチャード、トミー・ドリーマー、ライノ、ロブ・ヴァン・ダム
 サブミッション
●oVe


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼北米プロレスのバブル期開始!新日は1・6大田区まで追加の必死!?

[ファイトクラブ]北米プロレスのバブル期開始!新日は1・6大田区まで追加の必死!?

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年10月03日号鬼神ジェイDESTRUCTION神戸 北米バブル秋TV改編 中川達彦 長州地獄