SmackDownローワン覚醒!Fight Like Trolls荒らし屋として戦いRレインズ、Dブライアン葬る

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 ついにメタル神の怒りが反逆を開始した。ローマン・レインズ襲撃犯にされていたローワンが覚醒、マイクを持ってついに自身を語り、ローマン・レインズにリングポスト階段、ダニエル・ブライアンを実況席にぶちつけ逆襲の狼煙を上げた。恒例のメタルTシャツ裏にはFight Like Trolls「荒らし屋として戦う」との呪文が・・・。待望の展開がSmackDownのトリを飾った。

AktarumのRagnatrollが米国内だけで数百万人視聴者数のプライムタイムお茶の間に大写しの快挙!

寡黙だったローワンが”NEVER AGAIN”を叫びこれは予告編だとClash of Championsでの抹殺を宣言

 番組冒頭は、前夜RAWの続きでベイリーのヒールターンおさらいから。「WWEで一番わがままな」シャーロットもイスでぶっ叩くと。もともと「隣に住んでる愛嬌のある、すぐにハグする親しみやすいお姉さん」キャラなんだが、NXT時代のピチピチ感からしたら、お尻が大きくなっていて、やっぱり普通のカリフォルニア娘だなぁ(笑)。

 女子カードでは前夜に続きアレクサ・ブリス&ニッキー・クロスのチビ助組が連夜の登板に。但し、今回は「忘れてもらっちゃ困ります」マンディ・ローズ&ソニア・デヴィル組のお仕事役でした。ただ、カブキ・ウォリアーズは出して貰ってないのだから、プライムタイム番組に連夜で出してもらえるということがいかに狭き門であることか。

■ WWE SmackDown 205 LIVE
日時:9月3日(現地時間)
会場:バージニア州ノーフォーク ノーフォーク・スコープ・アリーナ

◆オートンが“バカ”を連呼してキングストンをスーパーRKO葬

“毒蛇”ランディ・オートンは「クラッシュ・オブ・チャンピオンズまで2週間だ。新しいWWE王者が誕生することになる。コフィ男らしく出てこい」と挑発すると、ザ・リバイバル2人に襲撃されながらキングストンが登場。オートンも加勢して3対1の状態で“バカ”を連呼すると、「ファン、友達、ファミリーの前でお前を倒してやる」と宣言してRKOを狙った。
 キングストンは反撃を試みて一度はRKOを回避するも、数的有利のオートンが再びキングストンを捕まえるとリバイバルと連携したスーパーRKOを炸裂。今週もオートンはキングストンをKOして自身の実力をアピールした。王者キングストンとオートンのWWE王座戦が行なわれるPPV「クラッシュ・オブ・チャンピオンズ」は日本時間9月16日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。

◆中邑、仮想“ミズ”をキンシャサで蹴散らす

 IC王者中邑真輔がザ・ミズを想定したjobber相手にキンシャサで完勝した。中邑と登場したサミ・ゼインは「今回の対戦相手の名前は“ミズ”だ。クラッシュ・オブ・チャンピオンズでミズがどうなるか見てみよう」と無名の対戦相手をミズとして想定した。中邑は的確な打撃でダメージを与えて相手を追い詰めたが、格下にパンチ一発を食らうと表情は一変。中邑はターンバックル上で強烈なヒザを放つと容赦なくキンシャサを叩き込んで3カウント。ゼインが学生プロレス会場の客に聞こえる解説のように実況する中、中邑は仮想“ミズ”に完勝してIC王者の実力を示した。試合後に中邑は「可哀そうになミズ、お前がこのベルトを手にすることは2度とない。わかるか?わかるか?俺が一番」と自身の入場曲の歌詞になぞってミズにメッセージを送った。

205 LIVE
◆戸澤&ケンドリックが格下相手に快勝

 戸澤陽&ブライアン・ケンドリックがブランドン・スコット&タイラー・ハスティングスとタッグ戦で対戦した。戸澤&ケンドリックは試合序盤からチームワークを発揮し、ケンドリックがエルボードロップをスコットに繰り出せば、戸澤もセントーンから騙し討ちジャブを放って試合を優勢に進めた。さらに戸澤はミサイルキックから風車蹴りでスコットを追い詰めると、最後はケンドリックと連携した蹴りを食らわして3カウント。戸澤&ケンドリックが格下に快勝すると、次週ジャック・ギャラハーとのタッグ戦がマジソン・スクエア・ガーデンで決定したことを報告した。


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼PACケニー・オメガ他8・31 AEW『ALL OUT』シカゴ現地取材徹底特集

[ファイトクラブ]PACケニー・オメガ他8・31 AEW『ALL OUT』シカゴ現地取材徹底特集

▼8・31決戦総括!両英国会場熱狂、シカゴ初代王者、最高試合NXT UK

[ファイトクラブ]8・31決戦総括!両英国会場熱狂、シカゴ初代王者、最高試合NXT UK

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年09月12日号8・31決戦AEW新日WWE MASTERS達人 猪木元気 DeepJewels 新日キック