内田ノボルMMA初陣!戦うラウンドガール!? 杉田拓也引退~10・6キングダムエルガイツ20周年記念大会カード発表


■ ―キングダムエルガイツ生誕20周年記念大会―
~FOREVER OF KINGDOM~ 
日時:10月6日(日) 開場14:30 開始予定15:30
*オープニングバウトは15:00分 開始予定                    
会場:北沢タウンホール
小田急線下北沢駅 東口徒歩5分 京王井の頭線下北沢駅 京王中央口徒歩5分

チケット料金:
20th ANNIVERSARY SEAT ¥50,000 
*20周年記念Tシャツ 記念品 アフターパーティー付き
SRS席     ¥10,000  
RS 席     ¥8,000 
フリーシート  ¥6,000

チケット発売所
チケットぴあ(Pコード843-514)
キングダムエルガイツ事務局 各協力企業各協力団体様

▼10・6キングダムエルガイツ生誕20周年記念北沢タウンホール大会発表

10・6キングダムエルガイツ生誕20周年記念北沢タウンホール大会発表

<大会協賛> 
ISAMI 伊藤園 SAPPORO DyDo GiG―BAND.COM トレジャーボックス<1000円自販機> GREE 高酸素リキッドWOX Broad-mind株式会社 映像制作アイディーケイ 道玄坂カラオケ&BAR B-69 株式会社宣伝館 ファイターズサポート(株式会社モトポリ) グローバル・エクスレイズ合同会社 株式会社MAX-SPEED

主催:キングダムエルガイツ事務局 
お問い合わせ:キングダムエルガイツ事務局 TEL 042-376-1639

団体生誕20週年記念大会に8人の王者・王者経験者が集結

【発表メインカード】
<“Mr.ナックルファイターズ”杉田拓也引退試合 ナックルファイトバンタム級タイトルマッチ3分×2R+E1R>
杉田拓也(橋本PREBO)
vs.
浅海俊人 vs. 新井丈の勝者
 
 “Mr.ナックルファイターズ”杉田拓也がその自身の引き際に選んだ場所はキングダムエルガイツ20周年記念大会のリングだった。プロボクシングではB級ライセンスを獲得。一度は引退した杉田がもう一度輝ける場所として再びリングインしたのは、まだ旗揚げしてまもない金網ボクシング「ナックルファイターズ」のリングだった。旗揚げ戦第1戦で師事するマニー・パッキャオと戦った唯一の日本人、元日本プロボクシングフライ級1位寺尾新のKO勝利を見届けた杉田は、第2戦からナックルファイターズに連続参戦。そのアウトボクシングスタイルを武器に勝利を重ねたのち、キングダムエルガイツの殴り屋、須田悠と対戦。ひたすら前に出続ける須田に対し、打ち合いを望んでしまった杉田は最後にはボクシングにはない須田の意表をついた強烈なバックブローに沈んだが、これぞナックルファイトという歴史に残る試合を演じて見せた。
 昨年はナックルファイトバンタム級初代王者決定トーナメントに出陣。1回戦事実上の決勝戦と言われた一戦で、元プロボクサー浅海を僅差判定で下し勢いに乗った杉田は、同年6月16日に新宿FACEで行われた王者決定戦ではKAKERUを下し悲願のバンタム級のベルトを腰に巻いた。二人の子供をリングに上げて喜ぶパパの顔を見せた安堵の表情の杉田の姿は感動を呼んだ。
 今回は引退試合にして、バンタムのベルトを賭けたタイトルマッチ。その挑戦権を賭けた決定戦に名乗りを上げたのはその杉田に僅差で苦渋を舐めた浅海俊人と、何と“修斗のやんちゃ小僧”新井丈。ナックルファイターズらしい異次元対決となった。新井はアマ、そしてプロ転向後もその当たればKO勝利の強烈な打撃を武器に活躍。捕えきれなければ負け確定の分かりやすいファイトで結果が出てないわりに会場人気は高い。当然、浅海も虎視眈々とリベンジを狙っている。杉田はベルトを守りきったまま無事に10カウントゴングを聞くことは出来るのか? スリリングな引退試合の幕がいよいよ上がる。

<ナックルファイターズバンタム級挑戦者決定試合3分×2R>     
浅海俊人(府中ムエタイクラブ)
vs.
新井丈(キングダム立川コロッセオ)

<MMAエルガイツ特別ルール無差別級3×3R>  
内田ノボル(翔拳道/初代新日本キックヘビー級王者)
vs.
中村崇一郎(空柔拳会館/空道関東大会3位)

 全盛期のK-1で活躍したファイターが新境地に挑む。内田ノボルは日本人離れした体格と、そのセンスで毒サソリの異名を取る強烈なヒザ、アレクセイ・イグナショフや強豪マイケル・マクドナルドを倒すなど活躍。その後キックでベルト奪取も、暫くなりを潜めていた。
 その内田が約6年ぶりに姿を現した舞台はインディー団体の雄、キングダムエルガイツだったことは業界を驚かせた。格闘技界の治外法権とも言われる同団体は、自由を求める内田にとって風通しのいい場所に映っていたのかも知れない。参戦初戦でダウンを奪い快勝すると、王国のリングに継続参戦。今やキングダムの三国志なら関羽な立場と言える位置につけている。前戦のWPKA-90kg王者、イラン人のメイサムに思わぬ不覚を取った内田に対し、この記念大会で望んだのは、何とMMA挑戦。内田にとっては初の総合格闘技のルールだった。しかし、内田はそんな無茶ぶりもすんなり受諾。聞けば、入江代表ともゆかりがある、藤井軍鶏侍(しゃもじ)の元で一時期グランドを学んでいたことが判明。今回の総合デビューへと繋がった。

 対する中村はこれも入江代表にゆかりの深い相撲出身の新鋭ファイター。所属はキングダムのリングで総合デビュー、そして勝利した長身アレック・ロバーツの同門にあたる。アレックスはその後パンクラスや、キックでもRISEのトーナメントで優勝するなど活躍。そのアレックスが中村のトレーニングパートナーとあれば、弱いわけがない。中村にとってはビッグネームを喰うチャンス到来。内田は、総合初戦から試練の戦いを迎える。

タイヤファイト
 賛否両論!! 格闘技界にいろんな意味で竜巻を巻き起こしている新競技、片足にタイヤを突っ込み殴り合う逆転の発想。“タイヤファイト全国統一王座決定戦”にクレージーでバラエティに富んだやつらが全国から集結。下北沢でベルトを巻くのはどのタイヤファイターだ! そして、格闘技界の裏デビルマン庵谷鷹志がタイヤワールドに初参戦!!

◆タイヤファイト全国統一王座決定戦出場選手
タイヤナンバー1
“タイヤファイト伝道師” 
ムービー・スター(宝塾/ハイボルテージ)
B-UP三階級王者、タイヤファイト80キロ級東京沖縄統一王者

タイヤナンバー2
“沖縄の暴走GORILLA”
KC(沖縄栄町道場/沖縄国際通り裏、格闘技ジム栄町道場主宰)

タイヤナンバー3
中川達彦(打撃武道 我円/金沢あばれ祭りキックヘビー級王者)

タイヤナンバー4
庵谷鷹志(Existing Break)
UKFキックボクシング インターナショナルスーパーミドル級王座
キックボクシング TRIBELATEスーパーミドル級王座
SKKBスーパーミドル級王座
庵谷鷹志ウィキぺディア

【タイヤファイト全国統一決定トーナメント対戦カード】

<タイヤファイト全国統一王座決定トーナメント第1試合 タイヤファイト公式戦3×1R> 
ムービー・スター(宝塾/ハイボルテージ)
vs.
KC(沖縄栄町道場)

<タイヤファイト全国統一王座決定トーナメント第2試合 タイヤファイト公式戦3×1R> 
庵谷鷹志(Existing Break)
vs.
中川達彦(打撃武道 我円/金沢あばれ祭りキックヘビー級王者)

<タイヤファイト全国統一王座決定戦 タイヤファイト公式ルール3×ラウンド数最終調整中>
第1試合勝者  VS  第2試合勝者

KINGDOM対ZST(SWAT!)対抗戦
<MMAエルガイツ特別ルール5分×2R>
三浦直之(キングダム聖蹟桜ヶ丘)
vs.
松本大輔(IMNグラップリング)

 小学校教諭の職を辞めてまで、自分の夢を賭けて格闘技界のバトルエンターテーメントの舞台ZST出場に夢を賭ける王国の新鋭、三浦。会見にはなんと師匠、入江のキャラクター、ゆるキャライリエマンの着ぐるみで現れた。対するは、その三浦の夢であるZST本戦経験のある松本大輔との対戦となった。三浦はジムの先輩である第3代ZSTフェザー級王者・加藤惇が返上したベルトを奪い返しに、ZSTの舞台へ駆け上がることはできるのか? なおこの試合は両団体の対抗戦として行われることが合せて発表されている。


<蹴拳闘-剣豪―(キックルール)無差別三回>
瀧川翎(RKS 顕修塾/初代MA日本クルーザー級王者)
vs.
メイサム(士道館村上塾/WPKA-90kg級王者)

 今回総合デビューの内田ノボルと共に、全盛期にK-1でJAPAN勢の一角として活躍、K-1 JAPANトーナメントでは3位に入賞した瀧川。46歳でMAキック連盟のベルトを腰に巻いた時は世の中年達に勇気を与えた。対するメイサムは、イラン出身のキックボクサー、メイサム。海外キックWPKAの王者で、プロボクシングでも勝利経験がある筋骨隆々の重戦車ファイターだ。前戦ではなんと格闘技界のデビルマン、内田ノボルを1ラウンド目にパンチでダウンを奪い、大番狂わせを演じ驚かせた。本大会はあの左フックの剛腕、村上竜司のジムに移籍しての参戦となる。メイサムは再びでK-1レジェンドに土をつけることができるのか? それとも、瀧川の老獪なテクニックが勝るのか? キングダムのキック部門、蹴拳闘-剣豪―の今後を占う重要な一戦となった。

王国のラウンドガール初!!ハーフ美女がラウンドガールデビュー

キングダムエルガイツ2019新ラウンドガール紹介

本名 伊藤ひかるガブリエラ
身長 153㎝  体重46キロ
生年月日 1998年 8月29日(20才) 
スリーサイズ B83 W63 H88
趣味 一人カラオケ 特技スペイン語 
男性のタイプ マッチョな格闘家がタイプ 
一緒にいて楽しい人(イヤな事を全部忘れさせてくれる)
インスタグラム
https://www.instagram.com/kum1ta829/
ツイッター
@kum1ta829h

<紹介文> 伊藤ひかるガブリエラはチリと日本人のハーフ。きっかけはダイエット目的で入江が主宰するキングダムネットワークジムのパーソナルトレーニング部門に入会。かなりハードなメニューだが、必ず結果が付いてくるキングダム式パーソナルに通い続け、2ヵ月足らずで目標体重の-5kgを達成したことにより、入江が当初の約束を守った形でキングダムエルガイツ20周年記念大会でのガブリエラのラウンドガールデビューが決まった。通称『ガブちゃん』のガブリエラは、ハーフらしいはっきりとした顔立ちと、ラテン系持ち前の明るい性格で人気を得ることは間違いない。
 それに加えてガブリエラを直接指導する入江代表は「ジムに初めて来た時は、南米特有の体系で下半身がやや太かったけど、男性も泣きが入る程のハ-ドメニューをヒョウヒョウとこなし、物凄い勢いで目標数値に達していった。その運動能力とセンス、負けん気の強さは天賦の才。ラウンドガールだけに留めるのは惜しい逸材」と、いつの日かのファイターデビューも虎視眈々と目論んでいる。またもや王国に新たな、強烈なキャラクターが登場した。

歌うラウンドガール:ミットナイト

 また、大会中にはアイドルユニット【ミットナイト】の曲も生歌で披露され(左 神丸莉子 右 葉月らな)記念大会中には特別ラウンドガールも務めることが合せて発表されている。

負けたら即引退覚悟!齢50才の超人がメジャーへの最後の花道に挑む!!

 入江代表(イリエマン)がなんと会見終了間際、日本格闘技界の最高峰RIZINに向けて挑戦表明。“メジャー”vs.“インディー”実現へと動く。超人は再び奇跡は起こせるのか?

 会見終了間際、全ての主要カード発表を終えた入江代表の周りがライトアップされると、場内には日本最高峰の格闘技団体RIZINのテーマ曲が流れた。また入江得意のオーバーなサプライズか?と思ったが、その表情は固い。そしてマイクを持つと、「私は今回10月6日の記念大会で(久々に)試合することが決定しています。ある特殊なルールで試合することになりそうですが、(招待券なし、実券での記念大会のチケット完売&入江が勝利することが条件)それだけではないです。RIZIN挑戦表明します。メジャーVSインディー、最終章、メジャーへの花道、確実に、確実に挑戦表明をすることを発表させて頂きます。」と、50才という大台になっての挑戦。今後望むすべての試合では、負けたら即引退。メジャー団体への最終にして過去最大の戦いに挑むことを宣言した。また、すでに多分最後となる自身の宣材写真も先日撮影していることを明かした。

 イリエマン(入江)は、RIZINさんはホントにタチの悪い奴に絡まれた。俺、何があっても(RIZINの)リングに上がるまでは、あきらめねーもん(笑)。8月18日の(RIZIN)名古屋大会も乗り込んで行って、参戦懇願の署名活動でも会場入り口でしちゃおかな・・・と、言いたい放題だった。最後は20年前聖蹟桜ヶ丘に初めてのオープンした小さなプレハブの頃の道場看板を手に記念撮影。金がなく、しかたないので当時のスタッフが、木に紙を張って御影石風に作ってくれたらしい。それを彼はその当時のスタッフの思いも乗せてとっていたのだ。さあ、格闘技界きっての問題児の思いはメジャーに届くのか? 今後の動向に注目だ。

会見エンディング

 主要カード発表を終えたキングダム入江代表は、改めて各紙で報じられているとおり20年目の本大会を持って1区切りは考えていることを示唆した上で、「10月6日は弊社のインディーという荒波の中で、いかにして費用を抑え、そして話題をいかにして集め、そして生き残っていくかを模索して、そして泥水を啜るように歩んできた苦難の歴史でした」と会見後の囲み取材で答えたとおり、決して安定した団体運営とは言い難かった道のりだったのであろう。しかし、だからこそファンは“Uの最末端団体”と言われた程の、いや、もしかしたら伝説の団体UWFの面汚し的に考えているファンもいたかもしれないはずの、このUの落とし子的な団体を首の皮一枚で世に残してきた。
 入江が言う、どうしても知りたいこと。20年前のガラガラの北沢タウンホール大会で格闘王国を旗揚げした若かりし頃のドン・キホーテ達に向けて、大先輩、藤原喜明に贈られた言葉。

“U”とはいったいなんだったのか?

―その答えを見つけるのは、あなた達です― 

彼らは、20年間もの間、少年のように入江が探し続けたその答えを知ることにきっとなるだろう。

すべては“U”の旗のもとへ集結せよ。


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼不祥事相次ぐ格闘技界!3・2立川出陣・我龍真吾が自身の逮捕真実檄白

[ファイトクラブ]不祥事相次ぐ格闘技界!3・2立川出陣・我龍真吾が自身の逮捕真実檄白

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
▼1・2キングダムエルガイツ浅草橋新年会&会見!松井大二郎、我龍真吾、DEEP佐伯代表が爆弾発言!
’19年01月17日号年末年始総括 RIZIN 新日 AEW 猪木&ボック 馬場&女帝 W1 新日キック

’19年02年28日号馬場没20年 マスターズM斎藤 Z1爆破 飯塚引退 WWE 我龍 ラウェイ