ケイン・ベラスケスお目見え!AEW直送!Drワグナー坊主引退!? AAAトリプレマニア

Twitchで無料世界配信された!

■ AAA トリプレマニア
日時:8月3日
会場:メキシコ シウダ・デ・メヒコ アレナ・シウダ・デ・メヒコ

◆Bデーモン21-0マスク死守! Drワグナー坊主!ダブルジュース戦コンクリートのブロック顔面破壊

 ともに53歳のブルー・デーモンjr.とドクトル・ワグナーjr.がマスクと髪の毛を賭けて闘い、サスペンダーのティランティスがレフェリーという、あの頃から四半世紀が立つというのに、まるで時間が止まったかのようなAAAトリプレマニアのメインイベント。

 入場はレイ・ワグナー親父(と本人が主張、スターダムに出た時もそう表記されているが、未だ現地でもドクトル・ワグネル=ワグナー)も元の白覆面をかぶって、ファミリー引き連れての白装束軍団と。メキシコと日本は映画『リメンバー・ミー』(原題Coco)の”死者の日”とお盆の慣習を持ち出すまでもなく、結構似ているのだ。対するは先代ブルー・デーモンの実は養子なんで、息子と二人だけ。レイもマスク被ったまま試合が始まり、お互いのマスクを裂こうとする常套手段から、レイが自らマスクを取って吼える、と。

 ほとんどお約束で両者ダブルジュースの大流血戦になるんだが、やる側・作る側の仲間が集まってワイワイやりながら大画面で見ると、ほとんどゲラゲラ大笑いの古典芸能展開が楽しい。水戸黄門でいいのだ。次のスポット進行、全部わかって当たり前なのである。これでいいのだ。タコスをランチにしたかったが、東京でも近くにないからドリトスのタコス味で我慢しないさいという・・・コーラはたくさん買ってあります。

 それにしても2019年だというのに、手首に巻いたバンテージから口の中へ隠してと、今時、こんなことやってるのかとレスラー仲間パーティ観戦は大騒ぎに。昔取った杵柄で、順番もやり方もタイミングも変えてはいけないのである。「動くな!」「絶対動くな!」~はい、教えを守ります。

 フィニッシュは、ブロックを持ち出した青い悪魔が、殺人医師レイの頭をカチ割ってコンクリートがリングに飛び散りフォール。潔く坊主にされ、相手の青い悪魔を称えた殺人医師は引退を発表した。もっとも、覆面脱いだ時も引退と言ってたし、日本のマスターズにも出る予定なんだから、まぁ大仁田厚と一緒でいいじゃないかという。この試合だって、作っていたのはレイの方である。まぁ当然なんだが・・・

<第8試合 メインイベント マスカラ・コントラ・カベジェラ>
○ブルー・デーモンjr.
 ピンフォール
●ドクトル・ワグナーjr.

◆ペンタゴンMジャクソン3カウントお約束Kオメガ墨西哥登場!AEW直送フェニックス&ラレド・キッド
<第7試合 6人タッグ Fyter Fest再戦>
[ルチャ・ブラザース]○ペンタゴンJr レイ・フェニックス ラレド・キッド
 フォール
[エリート]●マット・ジャクソン ニック・ジャクソン ケニー・オメガ

▼傷だらけジョン・モクスリーAEW Fyter Fest初試合!CIMA、里歩、ケニー・オメガら躍動

傷だらけジョン・モクスリーAEW Fyter Fest初試合!CIMA、里歩、ケニー・オメガら躍動

◆Bレスナーを倒したケイン・ベラスケス覆面MMAグローブのルチャ初陣キムラロック勝利
NXTでノーマン・スマイリー教官とトレーニングもしてTV収録にも顔見世したベラスケスだったがAAAと契約に
 勝利後のリングサイド撮影では、常連客や現ルチャリブレAAA社長マリセラ・ペーニャ女史とも記念に一枚!

<第6試合 ベラスケス・デビュー戦>
○ケイン・ベラスケス サイコ・クラウン Cody
 キムラロック
●デハノjr タウラス ミステリーX(キラー・クロス)

<第5試合 AAAレイナ・デ・レイナス王座タイトルTLCマッチ>
○テッサ・ブランチャード
 ベルト奪取
チカ・トルメンタ、イエドラ、レディ・シャニ、タジャ、ファビー

<第4試合 トリプレマニア杯>
勝者:パガノ
参戦選手
エクリプセJr.、ダガ、ドラゴ、スペル・フライ、マーダー・クラウン、アエロスター、モンスター・クラウン、プーマ・キング、コナン、チェスマン、バンピーロ・カナディエンセ、アベルノ、レイ・エスコルピオン、ラ・パルカ

<第3試合 空位のAAAトリオ王座決定3WAYマッチ>
○イホ・デル・ビキンゴ、ミステシスJr.、ゴールデン・マジック
 ピンフォール
●モチョ・コタJr.、カルタ・ブラバJr.、ティト・サンタナ
マキシモ、ピンピネーラ、マンバ

<第2試合 ミクスド王座タイトル4WAYマッチ>
勝者チーム:レディ・マラビジャ、ビジャノ3号Jr.
参戦チーム
オーストラリアン・スーサイド、バニラ
サミー・ゲバラ、スカーレット・ボルドー
ニーニョ・アンブルゲサ、ビッグ・マミ

<第1試合 6人タッグマッチ>
○ドラゴン・べイン、アルカンヘル・ディビノ、アストロルクス
 ピンフォール
●アレス、アラミス、トキシン


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼G1序盤とオスプレイWWEスーパースター抗争!AEW毎週水曜TNT

[ファイトクラブ]G1序盤とオスプレイWWEスーパースター抗争!AEW毎週水曜TNT

▼追悼ハーリー・レイス-G1折り返し展望-サマースラム不安-ONEマニラ

[ファイトクラブ]追悼ハーリー・レイス-G1折り返し展望-サマースラム不安-ONEマニラ

▼オカダ&モクスリー全勝ターン!新日本プロレス渾身のG1名古屋2DAYS熱狂

[ファイトクラブ]オカダ&モクスリー全勝ターン!新日本プロレス渾身のG1名古屋2DAYS熱狂

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年08月08日号レイス追悼 G1愛知 RIZIN RISE ラウェイ日本 世志琥 AEW ムエローク