獣神サンダー・ライガー墨西哥引退試合!CMLLアレナメヒコ金曜定期戦

(C)CMLL

 7月19日(現地時間)にメキシコシティ・アレナメヒコで『アレナメヒコ金曜定期戦』が開催された。
 今大会のメインは、メキシコでもレジェンドである獣神サンダー・ライガーのメキシコ引退試合が行われた。試合は4WAY戦で行われ、ライガーの他にネグロ・カサス、カリスティコ、ウルティモ・ゲレーロが参戦し、最後はライガーがライガーボムでカサスからフォール勝ち。試合後、皆と抱き合ってライガーが祝福された。
 セミファイナルでは、CMLLのみならずインディーマットでも抗争を続けているL.A.パークとルーシュがそれぞれの家族とタッグを組んで激突。パーク一家入場の時にルーシュ一家が襲いかかり試合がスタート。一本目はパーク必殺のスピアーでルーシュを場外まで吹っ飛ばしてリングアウト勝ちでパーク一家が先制。しかし、ルーシュもラ・ランツァでパークから直接フォールを奪って二本目を取り返した。そして運命の三本目、両軍が入り乱れ、普段はテクニコとして活躍するミスティコも覆面剥ぎなど反則を繰り広げる中、最後はレフェリーの隙をついてルーシュがパークに反則のローブロー。しかし、様子がおかしいことに気がついたレフェリーがルーシュの反則を指摘すると、ルーシュは激怒してレフェリーを突き飛ばしてしまった。これでレフェリーはルーシュの反則負けを宣告し、パーク一家の勝利となった。しかし、この抗争は今後もまだまだ続きそうだ。

■ CMLL アレナメヒコ金曜定期戦
日時:2019年7月19日(現地時間)
会場:メキシコ合衆国メキシコシティ・アレナメヒコ

<4WAYマッチ>
○獣神サンダー・ライガー
 ピンフォール
●ネグロ・カサス
カリスティコ
ウルティモ・ゲレーロ

<6人タッグマッチ>
○L.A.パーク、L.A.パークJr.、イホ・デル・L.A.パーク
 2-1
●ルーシュ、ミスティコ、ベスティア・デル・リング

<8人タッグマッチ>
○ボラドールJr.、サンソン、クアトレロ、フォラステロ
 2-1
●グラン・ゲレーロ、テンプラリオ、エウフォリア、ソベラノJr.


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼G1序盤とオスプレイWWEスーパースター抗争!AEW毎週水曜TNT

[ファイトクラブ]G1序盤とオスプレイWWEスーパースター抗争!AEW毎週水曜TNT

▼追悼ハーリー・レイス-G1折り返し展望-サマースラム不安-ONEマニラ

[ファイトクラブ]追悼ハーリー・レイス-G1折り返し展望-サマースラム不安-ONEマニラ

▼オカダ&モクスリー全勝ターン!新日本プロレス渾身のG1名古屋2DAYS熱狂

[ファイトクラブ]オカダ&モクスリー全勝ターン!新日本プロレス渾身のG1名古屋2DAYS熱狂

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年08月08日号レイス追悼 G1愛知 RIZIN RISE ラウェイ日本 世志琥 AEW ムエローク