全選手計量パス!意気込みを語る!本日開催!JAPAN KICKBOXING INNOVATION『Join Forces-14』新宿FACE大会!

本日(7月15日)、新宿FACE興行で開催されるJAPAN KICKBOXING INNOVATION『Join Forces-14』の大会前日15:00よりホテルウィングインターナショナル新宿にて行いました公開計量及び選手会見会の結果が届いた。

7月15日(月・祝)Japan Kickboxing Innovation『Join Forces-14』出場選手インタビュー!


出場選手コメント
■ JAPAN KICKBOXING INNOVATION『Join Forces-14』
日時:2019年7月15日(月祝) 16:30開場 16:45開始予定
会場:新宿FACE(東京都新宿区歌舞伎町1-20-1 ヒューマックスパビリオン新宿歌舞伎町7F)
チケット前売り:RS席 12,000円(希少) S席 8,000円(完売) A席 6,000円(完売) 自由席 5,000円 ※当日券は500円UP
チケット販売所:チケットぴあ、参加各ジム、各選手
お問合せ(INNOVATION興行本部):TEL 043-247- 0112
公式サイト:http://kick-innovation.com/

対戦カード(選手名上段が赤コーナー、下段が青コーナー)

<第12試合 INNOVATIONスーパーライト級王座決定戦 INNOVATION×REBELS 3vs3対抗戦 大将戦 3分5回戦(延長1R)>
橋本 悟(橋本道場/INNOVATIONスーパーライト級2位、MuayThaiOpenスーパーライト級王者、元INNOVATIONライト級王者)63.35kg
 vs.
潘 隆成(クロスポイント吉祥寺/INNOVATIONスーパーライト級1位、元WPMF日本スーパーライト級王者)63.4kg

<第11試合 INNOVATION×REBELS 3vs3対抗戦 中堅戦 67.5kg契約 3分3R>
番長 兇侍(Hardworker/INNOVATIONウェルター級王者)67.45㎏
 vs.
UMA(K&K BOXING CLUB/元REBELS65㎏王者 )67.45kg

<第10試合 INNOVATION×REBELS 3vs3対抗戦 58.5kg契約 3分3R >
久井 淳平(多田ジム/INNOVATIONスーパーフェザー級王者)58.4kg
 vs.
浜本“キャット”雄大(クロスポイント大泉/ILFJ認定FRONTIER ラウェイ勝者、元WPMF 日本スーパーバンタム級王者)58.45kg

Q1:明日の試合への意気込みは?
橋本:メインイベントとして盛り上げます!
自分は“逆転男”なので、前半やられたとしてもその後をお楽しみに!
潘:メインの対抗戦で前回ドローとなった試合、橋本選手をリスペクトしていますが、しっかりと決着をつけ、楽しんで盛り上げます!
番長:自分はキックボクサーとしてUMA選手よりも格下ながら、UMA選手だからこそセミファイナルに起用していただいたと思っております。
蹴りの選手にパンチをあわせて倒しますのでご期待ください!
UMA:REBELS×INNOVATIONの対抗戦でREBELSの代表として今後につなげる為に落とせない試合です。1ラウンド目からガンガンいって楽しみます!
久井:自分らしく戦います……。
浜本:バチバチのKOで勝ちます!
Q2:格闘技をするにおいて「これだけは譲れないこと」を一言で言うと?
橋本:諦めない。
潘:継続。
番長:面白い試合。
UMA:自分にしかできない試合。
久井:面白くない試合(ニヤリ)。
浜本:気合!
Q3:(橋本と潘に)団体対抗戦に関する思いは?
橋本:大将に選んでいただきましたが、そこにこだわりはあまりなく、前回のドローに白黒つけることに集中しています。
潘:前の試合も団体対抗戦で相手はタイ人選手でしたが、今回、日本人で橋本選手との再戦、しかもタイトルマッチということで、REBELSの自分がINNOVATIONのベルトを奪いされば面白いなと。この試合が一番盛り上がったと言われる戦いをします!
Q4:好きな女性格闘家は?
橋本:えっえっ、女性ですか?(照)こ、小林愛三で……(汗)。
潘:ロンダ・ラウジー。
番長:浅倉カンナと対戦したい。
UMA:ううーん、MISAKI(照)。
久井:RENAで。
浜本:一緒に練習しているので渡辺華奈。
Q5:(来場した女性ファンから)皆さんが応援された時にかけられて嬉しい言葉は?
橋本:特にないですが、応援していいただけること自体が嬉しいです!
潘:試合中の大きな声援。
番長:試合中の声援も嬉しいのですが、普段、女性から言われることがないので「カッコいいですねー」と(笑)。
UMA:入場曲で盛り上がって「UMA!」と叫んでいただければ。
久井:女性になら試合後でも試合前でも声をかけてもらえれば何でも嬉しいです。
浜本:男女関係ない「キャット大好き!」。
Q6:今回の試合の次の展望は?
橋本:目前の試合が終わらなければ次なんて考えられません。自分は「負けたら引退」って覚悟で毎回リングに上がって、これが最後の試合になってもいいと思っていますので。
潘:REBELSからKNOCK OUTで活躍したいです!
番長:以前、RISEで計量オーバーの失態を犯し、1年間、リングから遠ざかったことがありますが、明日の試合ぶりを見て、また声をかけていただければなと。
UMA:潘選手と同じなんですけれど、何故か自分は年に一度くらいしかREBELSに呼ばれないので、山口元気代表の目に留まるように頑張ります!
久井:WBC。INNOVATIONを獲ったからには次は。(浜本に向かって)ラウェイってどうなの? 痛い?自分、地下格闘技出身だし、ちょっとね。
浜本:紹介します!
浜本:浅川大立をぶっ●したいんですが、自滅しちゃったので、フェザー級で強いといわれる選手に勝ちます!
Q7:(久井に)このグループの前に会見した櫻井選手とマサル選手から「試合が面白くない」とボロカスに言われましたが?
久井:試合が面白かろうが、面白くなかろうが、勝った方が強いんだっちゅうの。
Q8:明日の対戦相手を初めて見た感想は?
橋本:イケメンしかない。
潘:今では優しいことをわかっていますけど、初めは「こええーっ!」ってビビっていました(笑)。
番長:今は減量で縮んでいるけど、明日は大きくなって圧力あるんだろうなぁと。
UMA:優しそうですよね。対戦することがなければ、フツーに仲良くなれるようないい人なんだろうな
久井:小さいし子供みたい。いま何歳?
浜本:29歳です。
久井:若くしか見えへんわー。
浜本:お洒落で厳ついなぁ。


<第9試合 INOVATIONスーパーバンタム級(55.34kg)王座決定戦 3分5回戦(延長1R)>
岩浪 悠弥(橋本道場/INNOVATIONスーパーバンタム級1位、バンタム級王者、元フライ級王者、元WBCムエタイ日本フライ級王者)52.25kg
vs.
和斗(井上道場/INNOVATIONスーパーバンタム級2位)55.1kg

<第8試合 INNOVATIONフェザー級王座決定戦 3分5回戦(延長1R)
宮元 啓介(橋本道場/WPMF世界スーパーバンタム級王者、元WBCムエタイインターナショナルスーパーバンタム級王者、元WBCムエタイ日本スーパーバンタム級王者、元INNOVATIONスーパーバンタム級王者、元MA日本スーパーバンタム級王者)56.9kg
 vs.
直也(Versus/INNOVATIONフェザー級3位)57.05kg

<第7試合 INNOVATIONスーパーフェザー級挑戦者決定トーナメント決勝戦 3分5回戦(延長1R)>
櫻井 健(Hardworker/INNOVATIONスーパーフェザー級1位)58,4kg
 vs.
マサル(MONKEY☆MAGIC/INNOVATIONスーパーフェザー級4位)58.95kg

Q1:明日の試合への意気込みは?
岩浪:INNOVATION初の3階級制覇をいい試合をして倒して勝ってものにします!
和斗:練習の成果を発揮して楽しんで試合します。
宮元:入場から派手に盛り上げるので、試合前に注目してください!
試合はもちろんバッチリKOします!
直也:名前のある宮元選手が勝つと思っている人が多いでしょうが、
いい意味でその予想を裏切って勝ちます!
櫻井:タイトルマッチに繋げるために絶対に勝ちます!
マサル:24年前の明日がプロデビューした日なので、勝って良い25周年を迎えます。
Q2:(直也に)SNSの勝敗予想アンケートで7割が宮元勝利を支持していますが?
直也:自分もそれを確認しました。
事前にわかっていたことだから気にしません。
勝って評価をひっくり返します。
Q3:この試合で勝てば挑戦することになるINNOVATION王者の久井選手に一言。
櫻井:上手いけど試合がつまらん。
明日の櫻井×マサルこそが熱い試合になるでしょう。
そして、勝ってチャンピオンになります!
マサル:似たようなもんだけど、彼の試合、面白くないよね。
俺こそが勝ってチャンピオンになるっちゅうの。
Q4:自分の会長にコメントを。
岩浪:いつも丁寧に指導していいただいている師範には、
「これだけやれば負けるわけない」という自信をいいただいています。
その自信をもって、記録となる勝利で感謝をお返しします!
和斗:私生活からお世話になっている会長には必ず恩返しします!
宮元:身体を張ってミットを持っていただいている師範には、
納得のいく勝利で応えます!
直也:練習でも私生活でも本気で向かい合ってくれる会長には、
なんとしてもタイトルを獲ってベルトを渡します!
櫻井:10年ジムにいて、INNOVATIONタイトルマッチを3度も汲んでいただき、
今回こそこのチャンスをものにしてベルトを巻きます!
マサル:俺は選手兼会長なので、ここらで勝たないと威厳がなくなるから勝たないと。


<第6試合 INNOVATION×シュートボクシング 3vs3対抗戦 大将戦 65kg契約 3分3回戦 ※肘打ちなし>
与座 優貴(橋本道場/極真会館2017全世界ウェイト制軽量級優勝)65.0kg
 vs.
イモト・ボルケーノ(グラップリングシュートボクサーズ/シュートボクシング協会/SB日本スーパーライト級7位)64.85kg

<第5試合 INNOVATION×シュートボクシング 3vs3対抗戦 中堅戦 62.5kg契約 3分3回戦 ※肘打ちなし>
紀州のマルちゃん(武勇会/INNOVATIONライト級9位)62.0kg
 vs.
土佐丸(シュートボクシング摂津富田ジム/シュートボクシング協会/SB日本ライト級2位)62.05kg

<第4試合 INNOVATION×シュートボクシング 3vs3対抗戦 先鋒戦 56kg契約 2分3回戦 ※肘打ちなし>
遊羅(マイウェイスピリッツ)55.55kg
 vs.
翔汰(Sublime guys)55.25kg

Q1:明日の試合への意気込みは?
与座:押忍! 明日はプロ4戦目になりますが、前回の試合は納得のいく内容でなかったので、前に出て内容の伴う勝利を掴みます、押忍!
イモト:序盤も中盤も隙がない相手だけど倒します!
マルちゃん:面白い試合をします!
土佐丸:パンチでボコボコにしてKOします!
遊羅:KOします!
翔汰:シュートボクシング代表として必ず勝ちます!
Q2:それぞれの団体をどのように盛り上げたいですか?
与座:まずはINNOVATION王者となることを目標として、一日でも早くトップとやっていけるように一戦一戦積み上げていきます、押忍!
イモト:シュートボクシングの65kgは、S-cupがあるので、ここで倒して勝って、そこでチャンピオンになります!
マルちゃん:(先ほど土佐丸に)パンチでボコボコって言うてたんで、今回、INNOVATIONの全員が面白い試合でKOして、「めっちゃ強いオレら!」ってなってやります!
土佐丸 シュートボクシングには、投げも締めもありますが、打撃だけでもトップだということをお見せします。
遊羅:チャンピオンになって、毎回沢山のお客さんに来ていただける選手になります。
翔汰:シュートボクシングが強いことをわかっていただけるような試合をします!
Q3:今後、対戦したい選手は?
与座:INNOVATIONウェルター級王者なら番長選手、(現在空位の)スーパーライト級なら、その時々のランカー誰とでもやってチャンピオンになれるよう精進します、押忍!
イモト:水落洋祐」選手が好きなので勝ち続けてやれるようになります!
司会:「イモト・ボルケーノ」のボルケーノは、水落選手のキャッチコピーが由来?
イモト:いえ、代表がたまたまつけたんです。
マルちゃん:INNOVATIONライト級王者の翔・センチャイジム選手です。防衛期限が今年いっぱいくらいなので、この試合で俺が選ばれるよな試合をします!
土佐丸:有名なら誰でも。
遊羅:INNOVATIONスーパーバンタム級チャンピオン。つまり明日の岩浪選手と和斗選手のどちらか。
翔汰:今のところいません。
Q4:今まで戦って「もうやりたくない」という相手は?
与座:キックボクシングでは、まだ3戦なのでいませんが、空手時代は2メートル100キロの外国人選手と試合をしてきたので、あんな化物はもうやりたくありません(笑)。
イモト:対戦して仲良くなってしまった鈴木千裕。
マルちゃん:特にいません。
土佐丸:10年以上前にやったナグランチューン・マーサM16選手や木田ナックル将大選手。
普通のパンチじゃなかったですね。
遊羅:特にないです。
翔汰:ポッシブルK先生。

<第3試合 INNOVATIONフライ級(50.8kg)INNOVATIONランキング査定及びルンピニージャパン認定マッチ 3分3回戦>
花岡 竜(橋本道場/アマチュア28冠王)50.55kg
 vs.
平松 侑(岡山ジム/INNOVATIONフライ級7位)50.35kg

<第2試合 ジム対抗戦 スーパーフライ級(52.16kg) ルンピニージャパン認定マッチ 3分3R>
光喜(マイウェイジム)51.8kg
 vs.
スダ456(BRING IT ONパラエストラAKK)52.05kg

<第1試合 INNOVATIONフェザー級(57.15kg)INNOVATIONランキング査定及びルンピニージャパン認定マッチ 3分3R>
井上 竜太(Hardworker)56.9kg
 vs.
真田 貴望(武勇会/INNOVATIONフェザー級10位)56.65kg

Q1:明日の試合への意気込みは?

花岡:プロ2戦目でランキング戦、気合入っています! 楽しみです!(ニコニコ)
平松:倒せるように頑張ります!
光喜:お客さんに面白い試合します!
スダ:試合を組んでいいただいた期待に応えて自分の力を見せられるよう頑張ります!
いや、頑張るだけでなしに、面白い試合にします!
井上:初のランキング戦で第1試合、盛り上げます!
真田:バッチリ勝ちにいきます!
Q2:この試合後、戦いたい相手は?
花岡:誰でもやりますが、フライ級の頂点、石井一成選手!
平松:特にいません。
組まれれば誰とでも。
もっと上にいって石井一成選手とできれば。
光喜:(現在空位の)INNOVATIONフライ級王座を狙います!
スダ:特にいな……いや、僕、以前、大﨑一貴選手に負けているのでリベンジしたいです!
井上:明日の宮元啓介選手と直也選手の勝者。
真田:いずれ強くなってあがって、フェザー級の頂点、宮元啓介選手、それと安本晴翔選手も。
Q3:相手の第一印象は?
花岡:(身長が)でかいな。
平松:ちょっと小さいかな。
光喜:身長は同じくらいかな?
スダ:すれ違っても目も合わさないからよくわからないですが、さっき「面白い試合します!」と言っていたので打ち合ってもらいたいなと。
井上:大きいから当たり負けしないかな?
真田:小さい。
その体格差を活かして頑張る!
Q4:自分の会長にコメントを。
花岡:普段、ミットを沢山持っていただいている恩返しを勝つことで少しでもできれば!
平松:会長には何から何までお世話になっているので、KO勝ちという恩返しをします!
光喜:色々襲えていいただいたご指導を活かして勝って喜んでもらえるように頑張ります!
スダ:一昨日、ONEのマレーシア大会で(同門の)森本“狂犬”義久が負けたのがスゲエ悔しくて、その八つ当たりをぶつけようかなって……質問の答えになってませんね(笑)。
井上:つきっきりで教えていただいている会長の為にもKO勝ちをして次につなげます!
真田:会長には色々対策を練っていいただいているので勝って恩返しします!