リッチ・スワンが前哨戦でジョニー・インパクトに勝利!インパクト・レスリング!

(C)TNA

 7月5日(現地時間・放送日)に『Impact Wrestling』が放送された。
 今回の放送のメインでは前インパクト世界王者のジョニー・インパクトは悪徳レフェリー、ジョン・E・ブラボーと組んで、抗争中のリッチ・スワン、ウィリー・マックと対戦。インパクトはインパクトレスリング、第二のタイトル、Xディビジョン王座獲りに動いており、現王者であるスワンを痛めつけPPV大会「スラミバーサリーXVII」でスワンから王座を奪いたい所だ。試合巧者のインパクトだけにスワン、マックを相手に華麗な攻撃を決めるが、パートナーがレフェリーであるブラボーだけに圧倒的不利。最後はブラボーがスワン、マックに捕まってしまい、最後はスワンがフェニックス・スプラッシュでブラボーからフォール勝ち。スワンが前哨戦を勝利し、王座防衛に向けて弾みをつけた。
 またPPV大会「スラミバーサリーXVII」に向けて抗争も激化。鳴り物入りでインパクト・レスリング復帰したECWレジェンド、ロブ・ヴァン・ダムに喧嘩を売ったムースは、同じくECWレジェンドでありヴァン・ダムの師匠、タッグパートナーでもあるサブゥーを痛めつける映像を流して挑発。激怒したヴァン・ダムがリングに飛び込んできてムースと大乱闘。この2人もPPV大会でシングルマッチで激突する。
 更に番組最後にはテッサ・ブランチャードと対戦するサミ・キャラハンが女が相手なので勝ったも当然と食事会を開いていたら、ブランチャードが激怒して襲いかかってきた。劣勢だったキャラハンだが、やがてブランチャードにやり返す。この2人もPPV大会で激突する。

■ Impact Wrestling
日時:2019年7月5日(現地時間・放送日)
場所:アメリカ合衆国ペンシルベニア州フィラデルフィア

<タッグマッチ>
○リッチ・スワン、ウィリー・マック
 ピンフォール
●ジョニー・インパクト、ジョン・E・ブラボー

<3WAYマッチ>※勝者2人がPPV大会でタッグ王座戦に出場できる
○ザッカリー・ウェンツ
○デズモンド・エグザビエ
 ピンフォール
●トレイ・ミゲル

<シングルマッチ>
○ロヒト・ラジュ
 ピンフォール
●ラレド・キッド

<シングルマッチ>
○キエラ・ホーガン
 ピンフォール
●マディソン・レイン

<シングルマッチ>
○TJP
 サブミッション
●エース・オースチン

※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼RAW-G1-Impactダラス対決-新日WWE相関-全日社長交代-草柳和宏

[ファイトクラブ] RAW-G1-Impactダラス対決-新日WWE相関-全日社長交代-草柳和宏

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年07月18日号ダラス対決RAW-G1 ImpactW CMLL後任 RISE 土浦祭 スポルテック UFC