ミア・イム再紹介映像!やられ役Mリドル絵になり出戻りタイラー・ブリーズNXTでは輝く!

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 フルセイル大学の録画収録に戻ってのNXT中継。WWEユニバース諸氏には噂の紫雷イオの”アレ”は、どうやら来週回しのようなのでお楽しみにしておくが、今週の配信回も中身充実。ROHのパニッシュメント・マルチィネスが、ダミアン・プリーストという名前になってついにNXT番組デビューとなっている。新日プロとの合同でMSG大会も成功させたROHなのだが、AEWの出現もあり、選手の草刈り場になってしまうのだろうか。

 また、ミア・イムの経歴が映像パッケージで再プッシュ! 母親が韓国人、父親が黒人なのでカリフォルニアでの暴動があった時期に育っているから、いじめられた過去も紹介されていた。

 トリはアンディスピューテッド・エラからアダム・コール、ロデリック・ストロング、ボビー・フィッシュが、ヴェルべティーン・ドリーム、タイラー・ブリーズ、マット・リドルの善玉組と激突するカードだったが、全員が持ち味を出している。

 マット・リドルはやられ役の際の顔の表情が絵になるし、メインルースターに上がったのに使われなくてNXTに出戻ったタイラー・ブリーズが、こちらでは輝いている。こうなると、あっちの起用法が間違っている、うまく使えてないということになるのだが・・・。

 ヴェルべティーン・ドリームが一通り躍動したあと、ケツはロデリック・ストロングがエンド・オブ・ハートエイクを決める展開だったが、面白いのを魅せてくれなのであって、どっちが勝ったはどうでもいい。

 前煽りでブロック・レスナーがMITB権利をキャッシュインすると煽っておいて、もう4回もやらないままで視聴者に呆れられて次は見てくれないと負のスパイラルになっている”あっち”の番組と違って、来週も楽しみとなるのがNXTなのであった。


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼AEWシカゴ15分完売-新日GMと外道-MOX米巡業禁-DBスミス離脱

[ファイトクラブ]AEWシカゴ15分完売-新日GMと外道-MOX米巡業禁-DBスミス離脱

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年06月27日号新日苦境 AEW完売 事故防止 必殺技 木原文人 ベラトール ラウェイ