ミスティコがカベルナリオに勝利!CMLLアレナメヒコ金曜定期戦

(C)CMLL

 5月24日(現地時間)にメキシコシティ・アレナメヒコで『アレナメヒコ金曜定期戦』が開催された。
 今大会のメインは因縁が勃発したミスティコとバルバロ・カベルナリオがシングルマッチで激突した。2019年5月17日のアレナメヒコ定期戦のメイン、6人タッグマッチで激突した時、カベルナリオはレフェリーの隙をついてミスティコの覆面を剥がして、そのまま丸めこんでフォール勝ちしてしまった。それに激怒したミスティコはカベルナリオに激しく抗議し、シングルマッチを要求。これが実現した形となった。試合はカベルナリオが猛攻、覆面剥ぎなどラフ殺法などでミスティコを追い詰めまずは一本先取。更に二本目もカベルナリオの猛攻が続くが、遂にミスティコの覆面を完全に剥ぎ取ってしまいミスティコの反則勝ちとなって勝負は運命の三本目に持ち込まれた。三本目もカベルナリオの攻撃が続き、カベルナリオは必殺のカベルナリアを繰り出すが、ミスティコはなんとか耐える。そして遂にミスティコが必殺のラ・ミスティカを極めて逆転勝利。人気者のミスティコが耐えて逆転勝ちした事で会場からは大声援が送られた。
 またセミファイナルでは2019年5月31日に究極の決着戦、カベジェラ戦(敗者、髪切りマッチ)を行う大物ルード同士、ウルティモ・ゲレーロトマスカラ・アニョ・ドスミルが6人タッグマッチで激突した。ゲレーロは同じ大物ルードであるネグロ・カサスとフェリーノと組み、ドスミルは甥っ子達クアトレロ、フォラステロと組んでダイナマイト一族として迎え撃った。試合は、ドスミルの入場を襲ったゲレーロだったが、ドスミルが三対一の体勢を作ってダイナマイト一族が攻めまくり、一本先取。更に二本目もダイナマイト一族が攻め続けるが、ゲレーロらも反撃。リングではドスミルとゲレーロが一対一となり激しく殴り合うが、やがてクアトレロらがドスミルに加勢。するとそこにゲレーロの仲間であるロス・ゲレーロス・ラグネロス(グラン・ゲレーロ、エウフォリア)がリングに乗り込んできてゲレーロを救出し、ドスミルを攻撃、クアトレロらの覆面を剥ぎ取ってしまったのだった。当然、ゲレーロの反則負けとなるが、この抗争はカベジェラ戦まで続きそうだ。

■ CMLL アレナメヒコ金曜定期戦
日時:2019年5月24日(現地時間)
会場:メキシコ合衆国メキシコシティ・アレナメヒコ

<シングルマッチ>
○ミスティコ
 2-1
●バルバロ・カベルナリオ

<6人タッグマッチ>
○マスカラ・アニョ・ドスミル、クアトレロ、フォラステロ
 2-0
●ウルティモ・ゲレーロ、ネグロ・カサス、フェリーノ

<6人タッグマッチ>
○グラン・ゲレーロ、テンプラリオ、エウフォリア
 2-1
●エル・バリエンテ、ソベラノJr.、ストゥーカJr.




※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼WWE悪戦苦闘-新日G1ジョン・モクスリー!?-AEW後出しジャンケン続く

[ファイトクラブ]WWE悪戦苦闘-新日G1ジョン・モクスリー!?-AEW後出しジャンケン続く

▼青木篤志バイク事故死-NXTテイクオーバーWWE不服-BOSJ.26頂点

[ファイトクラブ]青木篤志バイク事故死-NXTテイクオーバーWWE不服-BOSJ.26頂点

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年06月06日号AEW旗揚げ 新日板挟み WWE苦悩 SEAdLINNNG外様王者 パンクラス足踏

’19年06月13日号BOSJオスプレイ鷹木 NXTテイクオーバー W1才木 RIZIN神戸 青木篤志