NXT王者ジョニー・ガルガノxロデリック・ストロング!6・28-29『WWE Live Tokyo』AJスタイルズ来襲!

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.


 NXTは興奮冷めやらぬ『NXTテイクオーバー』のあと、番組にはジョニー・ガルガノが登場。アンディスピュテード・エラのロデリック・ストロングと、チョップの音が小さい会場に響き渡る白熱戦を展開した。試合は、介入したアダム・コールの誤爆もありガルガノの勝利に。今後、ヒール軍の仲間割れを予感させる幕切れだった。

 妻のキャンディスは、アメリカン・ニンジャ・ウォリアー優勝のケーシー・カタンザロと組んで、ヴァネッサ・ボーン&アリヤ組を下している。ミア・イムがシェイナ・ベイズラーに再挑戦を申し出ていた。

 紫雷イオは英語がダメなままで、テリブルの発音が、恐らく北米の視聴者にはなにを言ってるのかさっぱりわからなかったと思われ、途中から日本語でわめていたのだが・・・。う~む、ここが今のところネックになっている。
 KUSHIDAは番組中2度も出て来ていたから、扱いは期待されているようだ。


 笑えたのは収録が現地4月11日ということもあるのか、NXTタッグ王者が「ウォー・レイダース(ハンセン&ロウ)」のままだったことか。ウォー・マシーン、ヴァイキング・エキスペリエンス、ヴァイキング・レイダースに替わり、せっかくハンセン&ロウで覚えたのに、今度はエリック&アイバーらしいんだが、修正することも可能なのに、どうやらNXTではウォー・レイダースのままでやるんじゃないか? まぁお茶の間向き番組とNXTは別世界ということなのかもだが、これじゃ大人のファンが怒るのも無理はない。

◆紫雷イオがMMAフォー・ホースウィメンの奇襲で報復される

 紫雷イオはNXTでMMAフォー・ホースウィメンの3人に奇襲された。イオは先週のNXT女子王座戦で負傷したカイリ・セインがドクターチェックしているにも関わらず、試合を強制続行させたシェイナに介入して攻撃。バックステージで先週の出来事に関してインタビューを受けたイオは「シェイナがしたことは本当に非道だ。絶対にあいつのこと許さない」とコメントすると、突如MMAフォー・ホースウィメンの3人がイオを襲撃。イオはマリナ・シェファー&ジェサミン・ デュークに捕まえられると、身動きできないイオはシェイナの強烈なヒザを顔面に叩き込まれた。

◆KUSHIDAのNXTデビュー戦の相手はカシアス・オーノ

 NXTでウィリアム・リーガルGMが次週に控えるKUSHIDAのデビュー戦に関してコメントしていると、そこへNXT UKのカシアス・オーノが姿を現した。オーノは「KUSHIDAに関しておめでとう! NXTで誰が俺より日本のスタイルをよく知っている奴がいる? 彼との試合を考えてくれ」とKUSHIDAとの対戦をアピール。するとGMは「KUSHIDAのデビュー戦としてすばらしい」と2人の対戦を承諾した。

◆WWE Live Tokyoの最新の来日メンバーが発表

 先週行われたRAW、SmackDownでのスーパースター・シェイクアップの結果を受け、WWE Live Tokyoの最新の来日メンバーが発表となった。
 基本RAW班の巡業だが、アスカは当初からの発表通り来日予定となる。

 移籍となったAJスタイルズ、ザ・ミズ、リコシェ、ナオミが加わり、ブラウン・ストローマン、セス・ロリンズ、ボビー・ラシュリー、ドリュー・マッキンタイア、ロバート・ルード、アレクサ・ブリス、ナイア・ジャックス、ナタリア、そしてアスカらとともに来日することが予定されています。
※来日タレントは4/25現在となり、変更となる場合がございます。予めご了承ください。

WWE日本公演の最新情報はWWE日本語公式サイト、ツイッター(#https://twitter.com/WWEJapanにリンク)、facebook(#https://www.facebook.com/wwejapan/にリンク)、インスタグラム(#https://www.instagram.com/wwejapan/にリンク)などで決定次第順次ご案内いたします。

■ WWE Live Tokyo
日時:
2019年6月28日(金)開場17:30、開演19:00
2019年6月29日(土)開場15:30、開演17:00
会場:両国国技館(東京都墨田区横網1丁目3)

出場予定:
AJスタイルズ、セス・ロリンズ(ユニバーサル王者)、ブラウン・ストローマン、ザ・ミズ、ボビー・ラシュリー、ドリュー・マッキンタイア、ロバート・ルード、リコシェ、アスカ、アレクサ・ブリス、ナイア・ジャックス、ナタリア、ナオミほか
※出場予定スーパースターは変更される場合があります
※各チャンピオンは日本時間4/25時点のものです

主催:WWE/キョードー東京
企画・制作:WWE/キョードープロデューサーズ
入場料金:SS席(アリーナ): 25,000円 / マス席S: 30,000円(最大4名まで)* / マス席A: 20,000円(最大4名まで)* / A席: 12,000円 / B席: 6,000円 / C席: 4,000円
プレミアム席:40,000円(アリーナ1列目~5列目、非売品グッズ付**)
*マス席S / Aはマス単位のみの販売となります
**グッズは決定次第発表いたします

■チケット発売場所:
キョードー東京(※https://www.kyodotokyo.com/wwelive2019にリンク):0570-550-799
イープラス : http://eplus.jp/wwe/ (PC&携帯)
チケットぴあ(※http://w.pia.jp/t/wwe/にリンクください):0570-02-9999(Pコード:842-373)
ローソンチケット(※http://l-tike.com/sports/wwe/にリンク):0570-084-003(Lコード:39000)

お問い合わせ:キョードー東京:0570-550-799

ツイッター用ハッシュタグ:#WWETokyo
WWE日本公演ページ:http://wwe.co.jp/wwelive


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼世界で最も影響力のあるロック-UFC-WWE-AEW-2AW-桜井マッハ選挙

[ファイトクラブ]世界で最も影響力のあるロック-UFC-WWE-AEW-2AW-桜井マッハ選挙

▼ビック・ジョン・クイン訃報-WWE株価100ドル-新日AEW-影響TIME誌

[ファイトクラブ]ビック・ジョン・クイン訃報-WWE株価100ドル-新日AEW-影響TIME誌

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年05月02日号平成RIZIN Cボリショイ引退 TIME100ロック 新日キック パンクラス