WWE 年間最大の祭典「レッスルマニ​ア35」が開幕!

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆年間最大の祭典「レッスルマニア35」が開幕!

 ついにWWE年間最大の祭典「レッスルマニア35」が開幕する!米国現地時間4月7日(日本時間4月8日)ニュージャージー州イーストラザフォードのメットライブ・スタジアムで行われる「レッスルマニア35」は世界中から観衆を集める祭典で雑誌フォーブスの「世界で最も高価値なスポーツイベントランキング(2017年版)」で世界第6位に入る一大イベント。今年の注目はレッスルマニア史上初、女子によるメイン戦となったトリプルスレット形式ロウ女子王座。“地球上で一番危険な女”王者ロンダ・ラウジーが女子ロイヤルランブルを制したベッキー・リンチ、祭典直前にアスカからスマックダウン女子王座を奪取したシャーロット・フレアーと激突する。WWE2大ブランドの女子王者同士がぶつかり合う、まさに女子スーパースターの頂点を決める大一番となった。一方、WWE王座戦ではコフィ・キングストンが王者ダニエル・ブライアンとの一騎打ちに挑む。ビンス・マクマホン会長の強権に翻弄されるも苦難を乗り越えたキングストンがついにレッスルマニアの王座戦まで辿り着いた。キングストンは11年越しの夢を叶えるべくブライアン相手に王座奪取の大金星を狙っている。

 また、レッスルマニアの前後はレッスルマニアウィークとして様々なイベントが開催。ファン感謝「レッスルマニア・アクセス」、NXTの2時間スペシャル「NXTテイクオーバー」、過去の功労者たちを表彰する「ホール・オブ・フェーム」、さらにWWEの看板番組「ロウ」「スマックダウン」が開催され、1週間を通してWWEの魅力を体感することができる。特に現地時間4月5日(日本時間4月6日)に開催される「NXTテイクオーバー:ニューヨーク」では日本人スーパースターのカイリ・セインと紫雷イオがフェイタル4ウェイ戦で王者シェイナ・ベイズラーと激突する。カイリは因縁の王者を下して王座返り咲き、イオは初戴冠を狙っている。この「NXTテイクオーバー:ニューヨーク」は日本時間4月6日に、PPV「レッスルマニア35」日本時間4月8日にWWEネットワークでライブ配信され、「レッスルマニア35」日本語字幕版は日本時間4月14日(日)にJ SPORTSオンデマンドで配信開始となる。

 「WWE」(会長兼CEO:ビンス・マクマホン/本社:アメリカ・コネチカット州スタンフォード)は、本年4月7日(現地時間)ニュージャージー州イーストラザフォードのメットライフ・スタジアムで世界中から観衆を集める年間最大の祭典「レッスルマニア35」を開催する。

 このイベントは、 1985年の第1回大会から数え、2019年で35回目となるWWEで最も伝統あるイベント。WWE所属のスーパースターの熱い試合は勿論、有名アーティストによるライブパフォーマンス、豪華なゲストセレブの登場などスーパーボウルやワールドシリーズに劣らない世界規模のイベントと言っても過言ではないでしょう。また、このレッスルマニアの前後は「レッスルマニアウィーク」としてファン感謝「レッスルマニア・アクセス」、NXTの2時間スペシャル「NXTテイクオーバー」、過去の功労者たちを表彰する「ホール・オブ・フェーム」、さらにWWEの看板番組「ロウ」「スマックダウン」が開催され、1週間を通してWWEの魅力を体感することができます。尚、「レッスルマニア35」が配信されるWWEネットワークでは日本語実況版の配信も決定しております。今年も注目カードが目白押しの「レッスルマニア35」に是非ご注目ください!

■「レッスルマニア35」イベント概要:
日時:2019年4月7日(日) 午後7:00~(米国東部時間/日本時間4月8日(月)午前8:00~)
会場:アメリカ合衆国ニュージャージー州イーストラザフォード メットライフ・スタジアム

対戦カード:  

● トリプルスレット形式ロウ女子王座戦 ロンダ・ラウジー vs. シャーロット・フレアー vs. ベッキー・リンチ

● WWE王座戦 ダニエル・ブライアン(王者) vs. コフィ・キングストン

● ユニバーサル王座戦 ブロック・レスナー(王者) vs. セス・ロリンズ

● ノー・ホールズ・バード戦 トリプルH vs. バティスタ

● フォールズ・カウント・エニウェア戦 ザ・ミズ vs. シェイン・マクマホン

● AJスタイルズ vs. ランディ・オートン

● US王座戦 サモア・ジョー(王者) vs. レイ・ミステリオ

● アングル引退試合 カート・アングル vs. バロン・コービン

● クルーザー級王座戦 バディ・マーフィー vs. トニー・ニース

● アンドレ杯バトルロイヤル

● ローマン・レインズ vs. ドリュー・マッキンタイア

● IC王座戦 ボビー・ラシュリー(王者) vs. フィン・ベイラー

● WWE女子タッグ王座戦 サーシャ・バンクス&ベイリー
vs.
ベス・フェニックス&ナタリア
vs.
ナイア・ジャックス&タミーナ
vs.
ビリー・ケイ&ペイトン・ロイス

※ 対戦カードは日本時間3/29時点の内容となります。この他、数試合が予定されています
※ 対戦カードは変更される場合があります

関連イベント
■ 「NXTテイクオーバー:ニューヨーク」
日時:2019年4月5日(金)
午後7:00~(米国東部時間/日本時間4月6日(土)午前8:00~)
会場:アメリカ合衆国ニューヨーク市ブルックリン区バークレイズ・センター

対戦カード:           

● NXT王座決定戦3本勝負 ジョニー・ガルガノ vs. アダム・コール

● NXTタッグ王座戦 ウォー・レイダーズ(王者) vs. リコシェ&アリスター・ブラック

● NXT北米王座戦 ベルべティーン・ドリーム(王者) vs. マット・リドル

● WWE UK王座戦 ピート・ダン(王者) vs. ウォルター

● フェイタル4ウェイ形式NXT女子王座戦 

 シェイナ・ベイズラー(王者) vs. 紫雷イオ vs. カイリ・セイン vs. ビアンカ・ブレア

  ※ 対戦カードは日本時間3/29時点の内容となります。この他、数試合が予定されています
  ※ 対戦カードは変更される場合があります  

▼NXTジョニー”テイクオーバー”自称!リコシェ&Aブラック「ダスティ・ローデス・クラシック」制覇https://miruhon.net/117005

         


関連イベント:「WWEホール・オブ・フェーム2019」2019年4月6日(土)

午後7:00~(米国東部時間/日本時間4月7日(日)午前8:00~)

アメリカ合衆国ニューヨーク市ブルックリン区バークレイズ・センター

2019年度受賞者:

●D-ジェネレーションX ●ホンキー・ トンク・マン ●トリー・ウィルソン

●ハーレム・ヒート ●ハート・ファウンデーション

●スー・エイチスン(ウォリアー・アワード)

                                        

日本での放送予定:

WWEネットワーク(レッスルマニア35日本語実況版配信)

● 「レッスルマニア35」:日本時間4月8日(月)午前8:00~ 

● 「NXTテイクオーバー:ニューヨーク」:日本時間4月6日(土)午前8:00~

● 「ホール・オブ・フェーム」:日本時間4月7日(日)午前8:00~


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼追悼デストロイヤー好評~米ケーブルPPV死滅~WWE新日NY決戦

[ファイトクラブ]追悼デストロイヤー好評~米ケーブルPPV死滅~WWE新日NY決戦

▼萩原健一 コナー・マクレガー引退!? 隅田川決戦NY再来 黒船ONE上陸

[ファイトクラブ]萩原健一 コナー・マクレガー引退!? 隅田川決戦NY再来 黒船ONE上陸

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年04月04日号ショーケン美津子猪木 SEAdLINNNGアクトレスG 浅草橋カフェ 新日Cup