“THE ラスト サムライ”ダニエル・ギタがKO勝ち!Colosseum Tournament XI

(C)Colosseum

 3月29日(現地時間)にルーマニア・ブカレストで『Colosseum Tournament XI』が開催された。
 このコロシアムはルーマニアのキック団体である。今大会ではダニエル・ギタ対ピーター・ボンドラチェックという共にK-1黄金期に活躍した有名ヘビー級選手同士の一騎打ちが組まれた。ギタは元IT’S SHOWTIMEヘビー級世界王者であり、新世代K-1ヘビー級戦士として期待されていたが、K-1が活動休止してしまい、その後はグローリーと契約し活躍していた。しかし同じく新世代K-1ヘビー級戦士でありグローリーヘビー級王者リコ・ヴァーホーベンに2014年に判定で敗れてからセミリタイヤ状態だったが2017年に武道大会で復帰し、2018年にはコロシアムでキック復帰、同じくK-1戦士だったゼバット・ポーツラックにKO勝利して復活ののろしをあげた。今回はK-1活動休止後もコンスタントに試合を続けていたボンドラチェックと対戦。体格はギタが圧倒しているも、必死で前に出てパンチを繰り出すボンドラチェックだったが、最後はギタのカウンターでダウン。ギタが見事にKO勝利で復帰後連勝を飾った。ギタは現在、同じくルーマニアの新世代K-1戦士だった欧州のブンブン丸ことカタリン・モロサヌとのスーパーファイト実現に向けて動いており、モロサヌをエースとするダイナマイト・ファイト・ショーとギタをエースとするコロシアムとの合同興行の計画も上がっている。

■ Colosseum Tournament XI
日時:2019年3月29日(現地時間)
会場:ルーマニア・ブカレスト

<ヘビー級>
○ダニエル・ギタ(ルーマニア)
 KO
●ピーター・ボンドラチェック(チェコ)


▼[ファイトクラブ]KO連発大盛況! RISE WORLD SERIESトーナメントで考える観客論と勝負論

[ファイトクラブ]KO連発大盛況! RISE WORLD SERIESトーナメントで考える観客論と勝負論

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年04月04日号ショーケン美津子猪木 SEAdLINNNGアクトレスG 浅草橋カフェ 新日Cup