ヤングバックスが新タッグ王者に!AAA レイ・デ・レイジェス2019

(C)AAA/AEW

 3月16日(現地時間)にメキシコ・ミチョアカン州モレリアで『AAA レイ・デ・レイジェス2019』が開催された。
 AAAはCMLL(当時EMLL)のブッカーを務めていたアントニオ・ペーニャ氏が独立して、メキシコシティを本拠地に設立した団体。CMLLから引き連れたルチャドール達に加えレイ・ミステリオやシコシスといった当時の新世代のレスラー達が活躍、アメリカン・プロレスを意識したエンターテイメント性の強いプロレスを推し進め、ライバル団体のLLI(UWA)を壊滅に追い込み、メキシコを基盤に南米やアメリカへの人気を獲得していった。そしてAAAは2018年2月から大会をインターネット配信Twitchで無料配信する事になり、米国とは新興AEWとの提携も発表されたばかりだ。
 今大会のメインには、AAAタッグ王座戦が組まれ、王者であるレイ・エスコルピオン、エル・テハノJr.が、ルチャブラザーズことペンタゴンJr.、フェニックスの挑戦を受けたが、必殺のペンタゴンドライバーでペンタゴンJr.が勝利。ルチャブラザーズが王座奪取を果たした。しかし、試合後にコナンが現れてペンタゴンJr.と口論になり、コナンはなんとAAAと提携したAEW所属のヤングバックスを呼びだしたのだった。そして新王者になったルチャブラザーズを襲って強引に王座戦を強行してしまったのだった。流石にルチャブラザーズは二試合目という事もあり最後はヤングバックスが必殺のメルツァードライバーを決めて勝利。まさかのタッグ王座が北米流出となった。大会開始時にはAEWのコーディ・ローデスも挨拶を行いAAAテクニコ軍と手を結んで、コナン率いるルード軍を蹴散らしたのだが、AEW勢は今後、どんな立場になるのかという形だ。
 またAEWとは別の侵略軍としてジェフ・ジャレット、提携団体インパクト・レスリングからの刺客キラー・クロス、そして侵略軍に加わったラ・マスカラのルード軍と、サイコ・クラウン、マキシモ、マンバのAAAテクニコ軍が金網マッチで激突した。マスカラはサイコ、マキシモと同じくアルバラド一族だが、裏切った形になった。試合はジャレットがギター攻撃で大暴れして金網脱出するも、サイコも追いかけ攻撃した為、控室に逃げ出してしまう。更にマンバ、クロスも脱出し、マキシモもこれに続き、リングにはサイコとマスカラの一騎打ちとなった。リングサイドではサイコ、マキシモの父親でマスカラの伯父に当たるポルキー(ブラソ・デ・プラタ)が見守る中、マスカラはサイコの覆面を剥ぎ取り自分がかぶって挑発して金網を脱出しようとするが、スペアの覆面をかぶったサイコが追いかけ金網の上で捕まえリングに設置されていたテーブルにマスカラを叩きつけたのだった。これでマスカラは完全にダウン。その間にサイコが金網を脱出し、見事にテクニコ軍が勝利となった。更にレイ・デ・レイジェス2019も行われアエロスターが優勝した。

■ AAA レイ・デ・レイジェス2019
日時:2019年2月16日(現地時間)
会場:メキシコ・ミチョアカン州モレリア

<AAAタッグ王座タイトルマッチ>
○ヤングバックス(挑戦者)
 ピンフォール
●ペンタゴンJr.、フェニックス(王者)

<AAAタッグ王座タイトルマッチ>
○ペンタゴンJr.、フェニックス(挑戦者)
 ピンフォール
●レイ・エスコルピオン、エル・テハノJr.(王者)

<レイ・デ・レイジェス2019>
優勝 アエロスター
参戦選手 ラレド・キッド、イホ・デル・ビキンゴ、ジャック・エバンス、サミー・ゲバラ、エクリプセJr.、タウルス、ゴールデン・マジック、ミステシスJr

<6人タッグ金網マッチ>
○サイコ・クラウン、マキシモ、マンバ
 金網脱出
●ジェフ・ジャレット、キラー・クロス、ラ・マスカラ

<6人タッグマッチ>
○アベルノ、チェスマン、スペル・フライ
 ピンフォール
●パガノ、ドラゴ、プーマ・キング

<6人タッグマッチ>
○モチョ・コタJr.、カルタ・ブラバJr.、ティト・サンタナ
 ピンフォール
●タジャ、ダガ、ジョー・リーダー

<AAAレイナ・デ・レイナス王座タイトルストリートマッチ>
○レディ・シャニ(王者)
 ピンフォール
●イエドラ(挑戦者)
ケイラ(挑戦者)
チカ・トルメンタ(挑戦者)

<AAAミクスドタッグ王座タイトルマッチ>
○ニーニョ・アンブルゲサ、ビッグ・マミ(王者)
 ピンフォール
●ビジャノ3号Jr.、レディ・マラビジャ(挑戦者)


▼[ファイトクラブ]キングコング・バンディ追悼~RAWフィラデルフィア~WWE改造計画

[ファイトクラブ]キングコング・バンディ追悼~RAWフィラデルフィア~WWE改造計画

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年03月14-21日号新日旗揚記念 Raw現地WWE SEAdLINNNG/AWG ラウェイ日本 TeamDate